金融機関の外部委託先管理の再構築


セミナー情報

金融機関の外部委託先管理の再構築

開催日
2017年03月27日 (月)
場所
東京都
金額
33,650円

このセミナーに申し込む


金融機関における外部委託は、システムの外部委託も含め依然、拡大傾向にあります。一方、企業へのサイバー攻撃や外部委託先での情報漏洩事故が相次いで報道され、現行の委託先管理の形骸化や実効性に不安を持つ声も多く聞かれます。委託先における内部不正への対策なども引き続き課題として認識されています。
本セミナーでは改めて委託先リスクを整理します。前半では現状の課題と委託先の管理態勢を把握する点検項目の改善や多くの担当者が感じている形骸化への不安やリスク管理手法を検討します。後半ではQCD(quality・cost・delivery)-M(management)モデルを利用した重点管理項目の選定や、委託業務プロセスのデザインに着目したプロセスベースへの点検項目の構成を見直す手順についてご紹介します。
開催日時 2017/03/27 (月)     13:30~16:30     
  
申込期間  ~  2017/03/26
主催会社 株式会社セミナーインフォ

この主催会社の他の最新セミナーを見る    

定員 45
受講料 33,650円
開講場所
・会場名: カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)
・住所: 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3
・交通アクセス: 
講師
有限責任監査法人 講師写真

有限責任監査法人

トーマツシニアマネジャー
田宮 秀樹 氏

政府系金融機関勤務後、大手監査法人を経て、監査法人トーマツ入社 金融機関のリスク管理高度化に対するアドバイス及び内部監査支援を実施している 外部委託先管理に関しては、大手保険会社、大手クレジットカード会社、大手地方銀行等に管理態勢構築支援を経験 また、大手金融機関向けにシステムリスク管理高度化支援や内部監査態勢の外部評価業務を実施 主な著作は「内部不正の発生傾向と危機管理」(金融ジャーナル、2011年9月号)「銀行員の内部犯罪を防ぐ」(金融ジャーナル、2013年12月号) 「個人情報保護法改正が外部委託先管理に与える影響」(financial regulation 2014冬号)



カリキュラム、
プログラム
1.外部委託先管理を取り巻く環境
(1)外部委託の利用状況
(2)外部委託先管理の最近の指摘事例
(3)外部委託業務におけるリスクの整理
(4)外部委託先管理の抱える課題

2.外部委託におけるリスクの可視化
(1)課題解決の方向性
(2)管理「態勢」の評価事例
(3)業務品質と内部管理のバランス
(4)モニタリングによる情報収集

3.これからの委託先管理①管理の一元化によるリスクフォーカス
(1)委託先情報の一元管理とモニタリング情報の利用方法
(2)QCD+Mモデルを利用したリスクの可視化
(3)リスクベースの管理方針の立案
(4)委託先集約による効果とリスクの整理

4.これからの委託先管理②ルールベースからプロセスベースへの管理手法の変更
(1)外部委託先管理におけるリスクシナリオ
(2)委託業務ごとの残余リスクの把握と点検項目の見直し
(3)実効性の確認を目的とする点検手順
(4)点検結果のフォローアップ手順

5.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
お知らせ
0

  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込む

セミナーチェックリストを見る

メールマガジン登録のご案内

メルマガ会員(無料)の方には下記のようなお得な特典をご案内しております。

  • セミナーの最新情報
  • メルマガ会員特典
  • メルマガ会員優待情報

登録(無料)はこちらから