金融機関におけるサイバーセキュリティの最新動向と対策


セミナー情報

金融機関におけるサイバーセキュリティの最新動向と対策

開催日
2017年03月15日 (水)
場所
東京都
金額
33,330円

このセミナーに申し込む


金融業界ではFinTechやブロックチェーンといった新しい技術を活用した取り組みが始まっています。一方、日本ではインターネットバンキングの不正送金被害額が増加したり、コンビニATMから約14億円が引き出されたりした事件が発生しました。また、バングラデシュ中央銀行がハッカーの攻撃を受け、巨額の不正送金被害に遭った事件も発生しました。本セミナーでは、海外金融機関におけるサイバーセキュリティ動向や近年のサイバーセキュリティインシデント等を解説し、今後、日本の金融機関に求められるサイバーセキュリティ対策(組織体制、プロセス、テクノロジー)を解説します。
開催日時 2017/03/15 (水)     13:30~16:30     
  
申込期間  ~  2017/03/14
主催会社 株式会社セミナーインフォ

この主催会社の他の最新セミナーを見る    

定員 45
受講料 33,330円
開講場所
・会場名: カンファレンスルーム(株式会社セミナーインフォ内)
・住所: 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3
・交通アクセス: 
講師
PwCコンサルティング合同会社 講師写真

PwCコンサルティング合同会社

テクノロジー パートナー
ショーン・キング 氏

テクノロジーのパートナー 金融クライアントのIT分野において長年の豊富な経験を持ち、IT戦略、エンタープライズアーキテクチャ、チェンジマネジメント、ITリスク、サイバーセキュリティ、情報セキュリティおよびITガバナンスの分野でのコンサルティング経験を有する



カリキュラム、
プログラム
1.個人情報保護に関する動向
(1)グローバルの法規制
(2)日本の法規制と考慮事項

2.人材育成に関する動向
(1)グローバルと日本の比較
(2)日本企業に求められる対策

3.金融機関におけるサイバーセキュリティ対策状況
(1)グローバルの最新動向や事例
(2)技術トレンド
(3)日本の金融機関の動向や課題

4.海外の金融機関において採用されるサイバーセキュリティガイドライン
(1)NISTサイバーセキュリティフレームワーク
(2)FFIECサイバーセキュリティアセスメントツール
(3)SANS 20コントロールズ
(4)Cyber Kill Chain

5.サイバーセキュリティ対策推進のポイント
(1)CISO体制の整備
(2)CSIRT等サイバーセキュリティ管理態勢の整備
(3)サイバー攻撃に対する多層防御
(4)情報共有機関の活用

6.質疑応答 ※ 録音、ビデオ・写真撮影、PCの使用等はご遠慮ください
お知らせ
※本講演は日本語で行われます。
※ご同業の方からのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございますので、ご了承ください。

  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込む

セミナーチェックリストを見る

メールマガジン登録のご案内

メルマガ会員(無料)の方には下記のようなお得な特典をご案内しております。

  • セミナーの最新情報
  • メルマガ会員特典
  • メルマガ会員優待情報

登録(無料)はこちらから