ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  バックオフィス  人事/労務/能力開発  【東京開催】一歩先を行く労務管理 2020年までを見据えた労働関連法改正のポイントと実務対応セミナー

開催日 2018/06/27 (水) 開催地 東京都

大好評!給与計算実務セミナー第3弾 東京・大阪で開催

【東京開催】一歩先を行く労務管理 2020年までを見据えた労働関連法改正のポイントと実務対応セミナー

主催 株式会社ブレインコンサルティングオフィス 講師 北村 庄吾  ... 受講料 16,200円

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
経営者、管理部門担当者必見!!

今後、日本は人口減少・少子高齢化という人口構造の大きな変化により、労働力の中核となる15歳以上65歳未満の人口層(生産性人口)がさらに減っていくと予測されています。
それを受け国は今、「一億総活躍社会」の実現に向けて、長時間労働の規制、正規・非正規の格差是正、高齢者の就労促進を基盤とした法整備(働き方改革)を推し進めています。
さらには、労働者の働き方への価値観が急激に変化、多様化し、「なかなか人が採れない」「採っても定着しない」「人材をうまく活用でない」という企業の悩みも少なくありません。

企業にとってまさに三重苦の時代!?・・・でも、そんなこと言ってられません!!

今だからこそ、労働生産性の向上と雇用確保・雇用環境(長時間労働)の改善を積極的に取り組み、一歩先行く企業経営を目指しませんか?そのアプローチ方法は業種・業態や企業規模によって様々です。

そこで本セミナーでは、法改正の目的や動向、クリアすべき課題とその解決策のメリットデメリット、そして国からの受けられる助成・支援などを解説し、自社に合った課題解決のヒントをお伝えします。

セミナーの対象者はこんな方です

■対象者
経営者の方、管理部門ご担当者
  特典
 お知らせ
開催日時 2018/06/27 (水)     13:30~ 17:00     (受付  13:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2018/06/26
主催会社 株式会社ブレインコンサルティングオフィス
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 16,200円
開講場所 ・会場名: 株式会社ブレインコンサルティングオフィス セミナールーム
・住所: 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-26 アイピー第2ビル B1階
・交通アクセス: 地下鉄『神保町駅』A5出口より 徒歩5分
講師
北村 庄吾 講師写真

北村 庄吾  (キタムラ ショウゴ)

株式会社ブレインコンサルティングオフィス 代表取締役 社会保険労務士・行政書士・ファイナンシャルプランナー

1991年に法律系国家資格者の総合事務所Brainを設立。ワンストップサービスとして注目を集める。1993年からは起業家の育成に力を入れ、第3次起業家ブームを作る。その活動はNHKテレビ等数多くのメディアで紹介される。2000年以降は、日本最大の社会保険労務士ネットワーク(PSR)の設立、給与計算実務能力検定の立上げ等、斬新な企画を世に送り続けている。 活躍のフィールドは、テレビ・雑誌にもおよび、週刊ポスト紙上での「年金博士」をはじめ、年金・医療保険等の社会保険制度や名ばかり管理職・サービス残業等の問題に対して鋭いメスを入れる「評論家」としてもテレビ・雑誌で活躍中。また、実務家としては、就業規則をはじめとする人事・労務分野が専門で、コンサルティングだけではなく、セミナー講師としても活躍している。

北條 孝枝 講師写真

北條 孝枝  (ホウジョウ タカエ)

株式会社ブレインコンサルティングオフィス 社会保険労務士 メンタルヘルス法務主任者 情報セキュリティマネジメント試験合格者

会計事務所で長年に渡り、給与計算・年末調整業務に従事。また、社会保険労務士として数多くの企業の労務管理に携わる。情報セキュリティについての造詣も深く、近年は実務担当者の目線で、企業のマイナンバー制度や個人情報保護法対応の社内整備や運用の最適化・業務効率化について取り組むとともに、実務に即したマイナンバーや改正個人情報、働き方改革などの企業対応に関する講演も多数行っている。

カリキュラム、
プログラム
◆セミナー内容◆

【第1部】今年度対応が必要な法改正、今後の改正を見据えて対応が必要な法改正を大解説

 Ⅰ.法改正の動向

  1.人事労務管理に関連する2017年から2020年に施行の改正法・ガイドライン等

   ・障害者雇用促進法
   ・育児・介護休業法
   ・労働契約法
   ・民法
   ・労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン  

  2.今後の法改正予定(働き方改革推進関係法案の概要)~働き方改革は、経営課題です!!

   ・労働基準法
   ・雇用対策法
   ・労働安全衛生法
   ・労働者派遣法
   ・労働時間等設定改善法
   ・パートタイム労働法
   ・労働契約法

 Ⅱ.改正法案と労働行政動向から読み解く今後の労務管理の課題と注意ポイント

   ・罰則付き時間外労働の上限規制と監督強化
   ・同一労働同一賃金
   ・中小企業の割増率猶予規定廃止
   ・無期転換ルール
   ・多様な働き方への対応
  
【第2部】第1部で解説した法改正の概要をもとに実務上の注意点について

  1.労働時間管理、給与計算の実務で抑えておかなければならないポイント

   ・間違いやすい割増が必要となる時間外・休日労働の集計
     変形労働、変形休日、フレックスタイム制、裁量労働制、1週40時間を超える場合  
   ・同一労働同一賃金で求められる均等・均衡待遇の賃金

  2.人材確保にも有効、多様な働き方に対応のする社内ルール作成のポイント

   ・勤務間インターバルへの対応
   ・テレワーク、在宅勤務等への対応
   ・育児、介護、治療等の両立支援のための年次有給休暇の活用  

  3. 職場環境・安全配慮義務の観点から必要な対応

   ・長時間労働者への安全配慮、適切な健康確保措置 
   ・パワーハラスメントは措置義務

*プログラム内容は断りなく変更になることがございます。ご了承ください。

【その他】
※最少催行人数(5名)に満たない場合は、開催を中止させていただく場合もございます。
※同業の方(PSRネットワーク正会員以外の士業、コンサルタント業、商業利用を目的としている方)のお申込みは、お断りしております。
持ち物 筆記用具、受講票、お名刺
セミナー参加費
支払い方法
1.後日、弊社より「受講票」と「請求書」をお送りいたします。

2.受講料は、セミナー開催日の5日前(土/日/祝日を除く)までにお振込みくださ 

  い。

   ※上記期限までにご入金がない場合は、自動的にキャンセル扱いとなりますので

  ご注意下さい。

3.受講料のご入金後は、弊社から特段ご連絡は差し上げませんので、お送りする 

  「受講票」をご持参の上、直接会場へお越しください。

4.お申込みのお取り消しや日程変更は、セミナー開催日の5日前(土日祝日を除く)

  までにご連絡ください。それ以降のお申し出はキャンセルポリシーにより以下の

  キャンセル料が発生しますのでご注意ください。

 (1) セミナー開催4日前~2日前(土/日/祝日を除く)のキャンセル:受講料の50%

 (2) セミナー1日前(土/日/祝日を除く)~当日のキャンセルまたは無連絡不参加:

   受講料の100%

   ※受講日の変更もキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。



※※ご注意※※

お客様のお申込み完了をもちまして、お申込み後の流れ及びキャンセルポリシーについてご同意いただいたものといたしますので、必ずご確認くださいますようお願い申し上げます。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。