ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  生産管理  コストマネジメント  人と機械・設備の最適組合わせ実現プログラム 【大阪開催】

開催日 2019/01/22 (火) 他1回/計2回 開催地 大阪府

  • 食事

自動化依存・過大設備体質から理想的リーン生産の実現に向けて

人と機械・設備の最適組合わせ実現プログラム 【大阪開催】

主催 一般社団法人日本能率協会 講師 橋本 賢一 氏 受講料 126,360円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
コストダウンの本質は、人、資材、設備、エネルギーの4つの生産要素の最適な組合せであり、これらが利益を創出するようバランスよく組み合わされたラインを構築し、運用することが重要です。あなたの職場では設備依存体質により、過大設備ラインを設計していませんか?行き過ぎた自動化や同期化により、コストアップを誘発していませんか?

本セミナーでは理想的なリーン生産を実現するために、4つの生産要素を中心とした最適な組合せを計画・推進・意思決定できるよう徹底的に指導・解説します。


理解を深めるために…

1日目講義終了後、課題や習得されたいことなどをアンケートで伺います。
講師が内容を確認し2日目にフィードバックをいたしますので、より理解が深まります。

セミナーの対象者はこんな方です

・生産技術部門、製造部門のマネジャー、スタッフ
・生産管理、工場管理部門のマネジャー、スタッフ
・生産企画、工程設計部門のマネジャー、スタッフ
開催日時 2019/01/22 (火)     10:00~ 17:00    
2019/01/23 (水)     10:00~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/01/15
主催会社 一般社団法人日本能率協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 20名
受講料 126,360円
開講場所 ・会場名: 日本能率協会・研修室(大阪市・北区)
・住所: 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
・交通アクセス: 阪神梅田駅/地下鉄四つ橋線「西梅田駅」より徒歩1分

セミナー マップ

講師
橋本 賢一 氏 講師写真

橋本 賢一 氏

JMA専任講師
(株)MEマネジメントサービス 
マネジメントコンサルタント 公認会計士

カリキュラム、
プログラム
※本セミナーでは電卓を使用しますので、必ずご持参ください。


プログラム

2日間 10:00~17:00

【第1章】人と設備の特性を生かす ―人と設備特性を生かして組み合わせる―
  1-1 人と設備を組み合わせるIE技術
  1-2 人と設備の特性を生かす
  1-3 最適組み合わせはコストで判断
  1-4 コストダウンの効果を計算する

【第2章】自動化前の作業の標準化 ―人からデータで伝えるモノ作りへ―
  2-1 自動化マップの作成
  2-2 開発設計段階の材料標準化
  2-3 作りやすい設計のルール
  2-4 作業標準化の検討

【第3章】人から設備自動化の優先順序  ―省人化には優先度と限度がある―
  3-1 自動化対象を絞り込む
  3-2 自動化による効果 ■ 省人化の限度額
  3-3 自動化の優先順序の決定
  3-4 設備投資の提案書を書く

【第4章】人と設備能力を最大限に発揮 ―設備能力は使われていない―
  4-1 人の標準の速さとバラツキ
  4-2 設備能力は加工点の設計から ■ 設備能力を生かす改善
  4-3 設備のスピードとバラツキ
  4-4 工程能力を持つ設備を導入する

【第5章】個別工程の人・設備の組み合わせ ―人は多機能、設備は単機能―
  5-1 負荷=能力を作る
  5-2 基本機能だけでできる作業設計
  5-3 個別工程の人・設備の最適組み合わせ ■ 人と設備の最適持ち台数
  5-4 生産形態別の人・設備の組み合わせ
  5-5 汎用機・専用機を決める生産量

【第6章】ラインの人・設備の組み合わせ ―設備能力を最大限発揮するライン―
  6-1 基本機能だけでできる工程の繋ぎ方の原則
  6-2 設備のラインバランスのとり方
  6-3 設備を使った段取り低減策

【第7章】人と設備をどうつなげるか ―補助機能は工程のつなぎ方で決まる―
  7-1 人と設備のつなぎ方の原則
  7-2 設備と設備のつなぎ方の原則
  7-3 人・設備をつなげる情報(CIM・SCM・VCM)
  7-4 デジタル・マニュファクチュアリング(IoT)

【第8章】人と設備の操業を管理する ―人は変動費、設備は固定費―
  8-1 人は変動費、設備は固定費
  8-2 工数・設備効率管理のやり方
  8-3 人と設備の負荷計画のやり方 ■ 操業計画立案
  8-4 人と設備を有効に活用する


※本セミナーでは電卓を使用しますのでご持参ください。


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。
特典 食事付 食事付 
お知らせ 参加費(税抜)
通常参加料 117,000円/1名

・参加料にはテキスト、昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

・開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

※本セミナーでは電卓を使用しますので、必ずご持参ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。