ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  バックオフィス(総務・法務・人事・経理)  人事/労務/能力開発  働き方改革時代のチームタスク管理セミナー 【大阪開催】

開催日 2019/10/08 (火) 開催地 大阪府

残業を減らしチーム生産性を高めるための

働き方改革時代のチームタスク管理セミナー 【大阪開催】

主催 一般社団法人日本能率協会 講師 松井 順一 氏 受講料 55,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
勤務形態の多様化が進展し、業務をより効率的に行っていくマネジメントが必要とされています。

一人ひとりの負担を軽減し、チーム力を高め、残業させず、チーム生産性を高めるためのしかけとして「チームタスク管理」が注目されています。

個人依存の管理から脱却し、チームとして、業務のタスクを共有し、適切なスケジューリングと進捗管理、学習サイクルを働かせた管理力の向上をはかる仕組みづくりが必要です。

本セミナーでは、オフィス業務のムリ・ムラ・ムダをなくし、残業を減らすためのかんばん方式を取り入れたチームタスク管理術を習得していただけます。原理原則(見える化、一個流し、一列待ち、平準化、PULL方式、変化点管理など)を取り入れたタスク管理によって、どのように平準化と変更対応性のアップ、異常の見える化と未然防止ができるのか、実作業を想定した実践演習・ツールづくりと改善を通じて、体験的、実践的に学び、実務の課題解決に応える力を養います。

セミナーの対象者はこんな方です

・業務改善推進担当の方、OJT指導・インストラクターの方
・残業の削減、生産性向上の改善案が出せなくて困っている方、 新しい着眼点を取り入れたい方
  特典
開催日時 2019/10/08 (火)     10:00~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/10/01
主催会社 一般社団法人日本能率協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 20名
受講料 55,000円
開講場所 ・会場名: 日本能率協会・研修室(大阪市・北区)
・住所: 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
・交通アクセス: 阪神梅田駅/地下鉄四つ橋線「西梅田駅」より徒歩1分

セミナー マップ

講師
松井 順一 氏 講師写真

松井 順一 氏

コンサルソーシング株式会社 代表取締役

中小企業診断士、システムアナリスト、情報システム監査技術者。アイシン精機株式会社にてABS等の新製品開発に従事。微小洩れ測定法開発にて科学技術長官賞を受賞。その後、社団法人中部産業連盟、トーマツコンサルティング株式会社、現職にて工場改善・管理間接・開発業務改善、5S、目で見る管理、経営戦略のコンサルティングを行う。現地現物での実践重視の人づくりに定評がある。

カリキュラム、
プログラム
1日 10:00~17:00

1 残業が多い理由・チーム生産性が高まらない理由を考えてみよう
  ・残業が多いのは仕事量が多いからとは限らない
  ・仕事のタイミングによって残業が発生する理由について
  ・異常やトラブルが残業の本当の理由だろうか
  ・特急が特急を呼ぶ負の連鎖が残業を引き起こす
  ・チームには忙しい人とヒマな人がいる
  ・残業が少ない職場は個人の能力の合計よりもチームの能力が数倍高い
  【実践演習】自分の仕事をふり返ってみよう。
        何に時間を費やしているのか整理して
        残業を増やしている犯人の認識を深める

2 タスク管理で本当に残業が減り生産性が高まるのか
  ・そもそも見えないことが仕事を肥大化させている
  ・仕事の見える化が早め早めの対処を促し未然防止力が高まる
  ・ターゲットは異常!異常を正常化すれば残業は減る
  ・脱・リーダーによる管理!自律管理化でリーダーは先手を打てるようになる

3 チーム力を高め残業を減すためのタスク管理の課題
  ・慢性的遅れ(90%シンドローム)
  ・非正味業務(管理・コミュニケーション)割合が高い=生産性が低い
  ・生産性が見えない=効果が見えない=的を射た改善ができない・しない
  ・低い標準化率=仕事の属人化=低いチーム力

4 タスク管理について理解を深めよう
  ・タスク管理とは、かんばん方式のタスク管理とは
  ・タスクとタスク管理の構成
  【実践演習】かんばん方式のタスク管理ボードを作成して、
        タスク管理方法を体験して、その特性と効果を理解する

5 やるべきこととリスクを洗い出すためのタスクのプランニングの手法とツール
  ・WBS(Work Breakdown Structure)でプランニング
  ・リーン型・アジャイル型でプランニング

6 平準化と柔軟性を高めるタスクのスケジューリングと進捗管理の手法とツール
  ・ガントチャート、PERTによるツール
  ・ToDo型、カレンダー型、プロセス型ツール
  ・見える化によるタスク管理ボード

7 学習サイクルを回して進化するためのタスク処理の学習と標準化の手法とツール
  ・タスクのステータス管理とリーン型のPDCA
  ・プロセスマップによる動的手順書の活用
  【実践演習】かんばん方式のタスク管理ボードを使って、
        タスクのプランニング、スケジューリング、
        進捗管理と学習サイクルを回す管理を実践して、
        自分の仕事への応用上の課題を洗い出し、
        改善を行い、タスク管理の運用術と改善術を習得。
        体験的、実践的に学ぶことで、
        実務の課題解決に応える力を養います。

8 ITツールを使ったチームタスク管理の進め方
  ・Google Keepで簡単にできるチームタスク管理の手順と事例
  ・チーム力を高めるタスク管理をTrelloで実現する方法と事例


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。
お知らせ 参加費(税抜)
通常参加料 50,000円/1名

・参加料にはテキスト、昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

・会場により定員を変更する場合があります。
・開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

・参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


※受講料には、8%の消費税ではなく、増税(予定)後の10%の消費税が含まれております。
※増税がされない場合は、受講料+8%の消費税となりますので、あらかじめご了承ください
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。