ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  リスクマネジメント  法務/コンプライアンス/契約書  経営リスク低減のためのコンプライアンス基礎セミナー 【東京開催】

開催日 2020/07/13 (月) 開催地 東京都

  • 食事

経営リスク低減のためのコンプライアンス基礎セミナー 【東京開催】

主催 一般社団法人日本能率協会 講師 神谷 安友 氏 受講料 45,100円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
企業経営におけるコンプライアンスの重要性を理解し、内部統制の整備や取締役責任強化など、法的責任が強化されるポイントを含め、経営層や関連要員に必要な知識の取得を目的といたします。

セミナーの対象者はこんな方です

取締役・執行役員・経営幹部、コンプライアンス部・経営企画部・財務部・総務部・法務部・監査室の責任者
開催日時 2020/07/13 (月)     10:00~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/07/06
主催会社 一般社団法人日本能率協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 20名
受講料 45,100円
開講場所 ・会場名: 日本能率協会・研修室(東京・港区)
・住所: 〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22 日本能率協会ビル
・交通アクセス: 日比谷線 神谷町駅 3番出口より 徒歩7分 都営三田線 「御成門駅」 A1出口より 徒歩5分

セミナー マップ

講師
神谷 安友 氏 講師写真

神谷 安友 氏

専門領域: コンプライアンス構築支援、ISO14001 ・労働安全衛生 コンサルティング( 自治体・製造業・サービス業など)

経歴: 慶應義塾大学法学部法律学科卒業。環境関連企業の役員及び環境省所管公益法人の理事長を経て、1998年経営戦略研究所マネジメントディレクター。法規制、コンプライアンス等の企業内研修、講演多数。現在に至る。

カリキュラム、
プログラム
昨今、法令違反に起因した企業不祥事に対する社会の目はますます厳しさを増しており、現代の企業にとって「法令遵守」は欠かせない活動のひとつといえます。

「法令遵守」の体制不備、運用不備は大きな経営リスクに直結しかねない状況である一方、企業を取り巻くステークホルダーにとっては企業が単に法令に適合しているだけでなく、倫理的で誠実であることを求めるようになっております。

そのため、企業は社会からの健全な倫理観や価値観の変化を適切に理解し、それを積極的に実現しようとする主体的な姿勢と行動が求められております。

そこで本セミナーでは、求められる法令遵守体制の整備や運用、法的責任が問われるポイント等を整理し、実践的なコンプライアンス行動を学ぶことを目的に開催いたします。


プログラム

1日 10:00~17:00
【1】企業経営とコンプライアンス
  (1)コンプライアンスとは
  (2)コンプライアンスの範囲と責任
  (3)法令違反による経営への影響
  (4)コンプライアンス体制実現のために
  (5)企業文化の改革と組織体制の整備

【2】企業の社会的責任
  (1)CSRとは
  (2)社会的責任の原則
  (3)社会的責任の認識
  (4)社会的責任の中核主題
  (5)社会的責任の組織全体への統合

【3】企業統治と内部統制
  (1)企業統治(コーポレートガバナンス)とは
  (2)OECDコーポレートガバナンス原則
  (3)内部統制(インターナルコントロール)とは
  (4)COSO内部統制の統合的枠組
  (5)会社法による企業統治と内部統制

【4】コンプライアンス体制の整備
  (1)経営の意識改革と宣言
  (2)組織体制の整備
  (3)リスク評価の実施
  (4)統制活動の設計
  (5)情報伝達と教育研修
  (6)モニタリングの実施

【5】企業経営に係る主なコンプライアンス分野
  (1)ガバナンスに関する分野 (会社法、金融商品取引法)
  (2)公正な取引に関する分野(独占禁止法、下請法、不正競争防止法)
  (3)消費者保護に関する分野
    (消費者契約法、消費者安全法、製造物責任法、消費生活製品安全法、
      電気用品安全法、道路運送車両法、食品衛生法、
      流通食品毒物混入等防止法、景品表示法、食品表示法、
      農林物質規格化法、医薬品医療機器等法、特定商取引法、
      金融商品販売法、割賦販売法)
  (4)労務の管理に関する分野
    (労働契約法、労働基準法、男女雇用機会均等法、高齢者雇用安定法、
      短時間労働者雇用安定法、労働安全衛生法、公益通報者保護法、
      労働者派遣事業法、職業安定法)
  (5)環境の管理に関する分野(廃棄物処理法、大気汚染防止法、水質汚濁防止法、消防法)
  (6)情報の管理に関する分野(個人情報保護法)
  (7)知的財産権に関する分野(特許法、意匠法、商標法、著作権法)
  (8)輸出の管理に関する分野(外国為替及び外国貿易法)
  (9)政治と資金に関する分野 (政治資金規正法)
  (10)犯罪と資金に関する分野(犯罪資金提供処罰法)


※コンプライアンスの範囲
コンプライアンスは、形式的な意味での法令遵守にとどまらず、法令や社会規範の遵守及び倫理的で誠実な企業の活動、あるいはそのための企業内における体制をいう


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。
特典 食事付 食事付 
受講者の声 ・コンプライアンスに関する知識の整理が出来ました。
・最後のグループ演習は、他の参加者の考えを聞くことができ、大変有効でした。
・分かりやすい説明で大変良い勉強となりました。
・企業統治、内部統制、コンプライアンスなどの概念の違いと関係が明確になりました。
・取締役の責任の重さについて理解しました。
・体系的な講義により、知識の整理に役立ちました。
お知らせ 参加費(税抜)
通常参加料 41,000円/1名

・参加料にはテキスト(資料)昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

※開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。