ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  新規事業開発  SDGs×商品開発実践セミナー【オンライン ライブ参加型】

開催日 2021/08/02 (月) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

SDGs実現に向けた商品開発の取り組み方を学ぶ

SDGs×商品開発実践セミナー【オンライン ライブ参加型】

主催 一般社団法人日本能率協会 講師 池田 裕一 氏 &nbs... 受講料 55,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
企業各社においてはSDGs(持続可能な開発目標)の実現に向けて様々な取り組みがなされています。「日本企業の経営課題2019調査結果」(日本能率協会)においても、5年後の経営課題としてCSR、CSV、事業を通じた社会課題の解決に着目する企業は増加しており、中長期的な経営にとって事業を通じた社会課題解決が重要であると認識されています。
SDGsの実現は、既存事業の変革および新商品開発としても大きなビジネスチャンスであり、社会課題解決なくして自社の成長はありません。

本セミナーは上記のような社会環境において事業変革を目指した商品開発にどのように取り組んでいけば良いかを事例や現場体験から、わかりやすく解説します。SDGs実現のための開発は多くの企業が目指すテーマでもあり、起業家(アントレプレナー、イントラプレナー)を目指す方々にとっても、基礎的な知識とスキルを学んでいただく内容になっています。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

このような課題をお持ちの方々にお奨めします
・これまで顧客ニーズや技術シーズを起点に新商品や新サービスを開発してきたが、差別化が難しくなった
・自社の成長のためには新たなアプローチで企画開発を行う必要があるが、その進め方がわからなくて困っている
・会社でSDGsの取り組みを推進しているが、SDGsとどのような関わり方をすればよいか分からない
・自社の持つ強みを活かしたうえで社会に役立つ商品・事業を提案したい
・社内で起業家(アントレプレナー)を育成したいがしくみがなく、どのような育成をしたらよいかわからない

セミナーの対象者はこんな方です

・研究開発や技術開発の中でSDGsを見据えた開発が求められる方々
・新商品開発や新事業開発で新たな視点を求められる方々
・商品企画・事業企画部門で独自商品・サービスの企画が求められる方々
・社内ベンチャーや社内提案制度にエントリーを予定している、またはエントリーしている方々
・人材開発部門でSDGsを見据えた開発を技術者教育として求められる方々
・ビジネス知識として、SDGsの基礎を知っておきたい方々
・将来、起業を考えている方々
  特典
開催日時 2021/08/02 (月)     10:00~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/07/26
主催会社 一般社団法人日本能率協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 15名
受講料 55,000円
開講場所 オンライン ライブ参加型
・ テレビ会議ツール「Zoom」で配信します。 

講師
池田 裕一 氏 講師写真

池田 裕一 氏

株式会社日本能率協会コンサルティング シニア・コンサルタント

機械販売会社の財務部門を経て、1990年 ㈱日本能率協会コンサルティングに入社。
以降、メーカーやサービス業を対象とした新製品・新規事業探索、開発テーマ設定、新規事業企画、事業性評価、事業立上げなどのコンサルティング、研修、講演にあたる。

上原 有恒 氏 講師写真

上原 有恒 氏

博士(農学) / 株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバル

民間企業、経営コンサルティング会社、独立行政法人を経て、現在は開発コンサルタントとして、アジア、アフリカ諸国で地域開発にかかるプロジェクトに参画。 開発途上国における調査・研究を20年以上にわたり従事している。

カリキュラム、
プログラム
世界各国で実際に社会課題解決に取り組んでいる専門家と
各社の新商品開発をリアルタイムで支援しているコンサルタントが
講師陣としてタッグを組み、豊富な経験から事例を解説し、
グループ演習を通じて、より実践的な内容となっております。


プログラム

1日目 10:00~17:00

1 SDGs時代のビジネスモデル
  ●SDGsとは
  ●各国の進捗状況
  ●SDGsと商品開発
  ●途上国におけるSDGsビジネスの事例紹介
  グループ演習1
  社会課題が記載された情報を読み、取り組むSDGsゴールを決める。

2 SDGs実現に向けた開発が 求められる背景

3 SDGs実現に向けた 商品開発の基本ステップ
  ●ニーズ/シーズ仮説
  ●現地・現場観察
  ●新ソリューション仮説
  ●コンセプト検証
  ●新商品検証

4 ニーズ/シーズ仮説
  グループ演習2
  •マインドマップを作成し、課題解決の因果関係を整理する
  •ニーズ//顧客マップで、顧客と商品のアイデアを  抽出する

5 現地・現場観察
  ~途上国の現地・現場観察事例~
  ●現場の見方
  ●ミスマッチの発見

6 新ソリューション仮説
  ●取り組むべき課題と経営資源とのマッチング
    ~国内の社会課題とのマッチング事例~
  グループ演習3
  社会課題解決コンセプトシートを作成する
  ●ビジョン
  ●成果(SDGs)
  ●商品(シーズ)
  ●課題(ニーズ)
  ●現状認識/活用できる資源

7 コンセプト検証
  ●現地・現場でのコンセプト検証事例

8 新商品検証
  ●市場実証の評価視点
  ●検証による商品プロモーション
  グループ演習4
  •社会課題解決型ビジネスモデルを構想する
  •発表に対するコメント、ディスカッション

9 1日のまとめ


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。
あらかじめご了承ください。
お知らせ 参加費
通常参加料 50,000円/1名(税抜)
通常参加料 55,000円/1名(税込)

・参加料にはテキスト(資料)費が含まれております。
・昼食の提供はございません。(各自でご用意ください)
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

・開催可能な人数に満たない場合は、開催中止または延期する場合があります。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。