ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  生産管理  コストマネジメント  製造段階における理想標準原価管理セミナー 【オンラインライブ参加型】

開催日 2021/08/26 (木) 他1回/計2回 開催地 WEB配信型ライブセミナー

~製造段階におけるコストダウンの徹底追求~

製造段階における理想標準原価管理セミナー 【オンラインライブ参加型】

主催 一般社団法人日本能率協会 講師 大塚 泰雄 氏 受講料 126,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
◆Zoomを使ったオンラインセミナーです◆


※電卓をご持参ください。


本セミナーのポイント

(1)すでにつぶされている不良ロス、稼働率ロスや段取りなどの“見えるロス”の改善から、作業能率ロス、設備の運転時間ロスや材料の製造歩留ロスなどの“見えないロス”への改善アプローチ方法を学びます。
(2)順調と思っている“見えないロス”に多くのコストダウン余地が潜んでいます。その製造原価(材料費、労務費、製造経費)のコストダウンの攻めどころと管理方法を中心に解説します。
(3)製造原価の2/3は材料費のため、材料費のコストダウンなくして大きな成果は得られません。そこで製造部門でもできる材料費のコストダウンのポイントについて解説します。

セミナーの対象者はこんな方です

・生産技術部門、製造部門、生産管理部門のマネジャーおよびスタッフ
・コストダウン活動推進リーダー
・原価企画・原価管理などコスト計算に携わる方々
  特典
開催日時 2021/08/26 (木)     10:00~ 17:00    
2021/08/27 (金)     10:00~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/08/23
主催会社 一般社団法人日本能率協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 20名
受講料 126,500円
開講場所 オンラインライブ参加型
  
・ テレビ会議ツール「Zoom」で配信します。
講師
大塚 泰雄 氏 講師写真

大塚 泰雄 氏

JMA専任講師
(株)MEマネジメントサービス 常務取締役

カリキュラム、
プログラム
理解を深めるために

1日目講義終了後、課題や習得されたいことなどをアンケートで伺います。
講師が内容を確認し2日目にフィードバックをいたしますので、より理解が深まります。


オンライン受講のご案内

・ テレビ会議ツール「Zoom」で配信します。
 事前に接続テストにアクセスいただき、動作をご確認ください。
・1申込につき1名様がご受講ください。(著作権の観点から1申込で複数の方のご受講はお受けいたしません)
・ビデオオンできる環境をご用意ください。イヤホンやヘッドセット、外部スピーカーを使用しての受講をおすすめします。
・お申込み時、参加される方のメールアドレスを必ず登録してください。
・テキストは事前に配布します。

・Zoomにおけるリモート制御ならびにレコーディング機能はホスト側にて停止させていただきます。


プログラム ※本セミナーでは電卓を使用しますので、必ずご持参ください。

1日目 10:00~17:00

1.理想標準原価管理のねらいは何か
  (1) 製造段階での原価ロスとコストダウンのねらい所
  (2) コストダウンの2つの側面
  (3) コストダウン効果のあるテーマを見つける
  (4) あるべき姿を描くとやるべきことが見えてくる
  (5) 理想標準原価管理のねらい

2.理想標準原価管理システムのポイントとは何か
  (1) 理想標準原価管理システムの作り方
  (2) 原価責任を明確にすることの重要性
  (3) 原価差異を費目別・部門別に集計 
  (4) 標準原価管理の活用法
 【全体演習】
  ■具体的個別課題のヒント:AMで全体の講義を聴講した後に、自社における個別課題を講師と一緒に考える時間を設けます。

3.原価比率が高まる材料費の歩留をねらうコストダウン
  (1) 材料費のムダと歩留ロス
  (2) 2つある技術歩留ロスと製造歩留ロス
  (3) 歩留管理システムの作り方 
  (4) 歩留率向上のポイント

4.不良の見える化による品質コストのコストダウン
  (1) 不良を見えるようにする
  (2) 品質を維持向上するためのコストを低減する
  (3) 5Sの徹底で不良を低減する 
  (4) 不良低減のポイント


2日目 10:00~17:00

5.賃率・時間ロスをねらう労務費のコストダウン
  (1) 労務費のムダ
  (2) 派遣社員の短期教育
  (3) 賃率ロスの低減
  (4) 標準作業方法無視によるロス(作業員責任)
  (5) 作業ペースのロス(作業員責任)

6.人と設備の両方の生産性をあげてコストダウン
  (1) 能率管理システムの考え方
  (2) 生産性を倍増する能率向上のポイント
  (3) 外堀から固める稼働率向上のポイント
  (4) 管理者のあるべき姿と役割

7.変動・固定経費の特徴を狙ったコストダウン
  (1) 製造経費のムダ
  (2) 消費ロスの見える化と管理のやり方
  (3) 操業度ロスの見える化と操業度の調整
  (4) 操業計画に基づく短期アクション
  (5) 操業計画に基づく長期アクション


※プログラム内容は、変更される場合があります。
また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※昼休みは12:00~13:00を予定しております。
受講者の声 ・コスト管理手法のヒントを探しに来ましたが、今までに考えた事がなかった視点が多く非常にためになりました。
・コストダウン施策を考えていく上で原価計算の進め方を具体的な事例で説明があり、大変解りやすかった。
・減価償却、作業工数などの新製品立上げ時における最適化をして原価低減1/2化をめざします。
・「標準原価管理の活用」について学び“あるべき姿”の理解を深める事ができたので社内で原価に対する理解、関心度をアップさせます。
持ち物 ※本セミナーでは電卓を使用しますので、必ずご持参ください。
お知らせ 参加費
通常参加料 115,000円/1名(税抜)
通常参加料 126,500円/1名(税込)

・参加料にはテキスト、昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


*3営業日前15:00まで受付


※開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。