ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  環境・エネルギー  「プラスチック資源循環法」とサーキュラーエコノミーを目指した戦略検討セミナー 【オンライン ライブ参加型】

開催日 2022/06/14 (火) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

~"脱プラスチック” を攻めのビジネスに転換する~

「プラスチック資源循環法」とサーキュラーエコノミーを目指した戦略検討セミナー 【オンライン ライブ参加型】

主催 一般社団法人日本能率協会 講師 野元 伸一郎 氏 受講料 36,300円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
セミナーのねらい

・「プラスチック資源循環法」が2022年4月から施行されることをふまえたビジネスを検討する
・「サーキュラーエコノミー」を確立するための社内外の体制を考える
・デザイン思考とコンカレント(購買・設計・製造部門連携強化)で、マネジメントシステムを改善し、脱プラスチックを推進する方法を考察する

セミナーの対象者はこんな方です

・製造業の設計・購買・品証部門等のマネジャー、担当者、他
  特典
開催日時 2022/06/14 (火)     14:00~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/06/07
主催会社 一般社団法人日本能率協会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 36,300円
開講場所 オンライン ライブ参加型
・ テレビ会議ツール「Zoom」で配信します。 

講師
野元 伸一郎 氏 講師写真

野元 伸一郎 氏

株式会社kiipl & nap
産業イノベーション部 エグゼクティブコンサルタント

カリキュラム、
プログラム
プログラム

14:00~17:00

1.脱プラスチックに向けた世界的動向
  ・マイクロ・プラスチックの問題
  ・カーボンニュートラル、SDGsとの関連
  ・各国の取り組み

2.「プラスチック資源循環法」の概要とその影響

3.「サーキュラーエコノミー」の動向と先進事例

4.脱プラが影響する社内外のビジネスプロセスへの影響

5.脱プラを実現するための重要視点と自己診断実施

6.デザイン思考の取り込みにより、顧客、社内外連携を進め、方針を早期に検討する

7.脱プラをふまえた品質保証体系図の見直しとマネジメントシステムの運用

8.まとめ


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。
あらかじめご了承ください。
お知らせ 参加費
通常参加料 33,000円/1名(税抜)
通常参加料 36,300円/1名(税込)

・参加料にはテキスト(資料)費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

※10名に満たない時は中止・延期する場合があります。
※参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


・ テレビ会議ツール「Zoom」で配信します。事前に接続テストにアクセスいただき、動作をご確認ください。
・1申込につき1名様がご受講ください。(著作権の観点から1申込で複数の方のご受講はお受けしません)
・ビデオオンできる環境をご用意ください。イヤホンやヘッドセット、外部スピーカーを使用しての受講をおすすめします。
・お申込み時、参加される方のメールアドレスを必ず登録してください。
・テキストは事前に配布します。

・Zoomにおけるリモート制御ならびにレコーディング機能はホスト側にて停止させていただきます。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。