ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  生産管理  コストマネジメント  在庫管理の実務と最適化の着眼点

開催日 2019/09/06 (金) 開催地 東京都

問題の多い在庫管理を正し、成果を上げる在庫削減の方法を公開します

在庫管理の実務と最適化の着眼点

主催 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 講師 横山 英機 氏 受講料 34,560円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
正確な在庫把握で物流改善!

最適管理を実現し、コスト削減をはかるには適正な在庫管理を行うことが必要です。しかし、現場サイドは多品種小ロット化が進み、不活動在庫も増加しており、適正在庫管理が難しくなっています。サプライチェーン経営・キャッシュフロー経営を実現し、顧客の多品種・短納期・小ロット等の要望に応え、確実に利益を獲得する上で在庫管理は非常に重要です。

本セミナーでは、メーカーから卸・小売業まで幅広い指導実績を持ち、物流・在庫の専門家である横山講師が、在庫管理の現状の問題点を説明した上で、在庫精度向上策や成果を上げる在庫最適化について、豊富な事例写真・動画を用いて1日で分かりやすく解説します。

セミナーの対象者はこんな方です

経営幹部、購買・物流部門の管理職・ご担当の皆さま
開催日時 2019/09/06 (金)     10:00~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/09/05
主催会社 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 40名
受講料 34,560円
開講場所 ・会場名: オランダヒルズ森タワー24階
・住所: 〒105-8085 東京都港区虎ノ門5丁目11番2号 オランダヒルズ森タワー24階
・交通アクセス: 東京メトロ日比谷線 「神谷町駅」より徒歩約1分

セミナー マップ

講師
横山 英機 氏 講師写真

横山 英機 氏

株式会社流通エンジニアリング 代表取締役

昭和42年中央大学法学部卒業、石油プラントメーカーに入社。
一貫してシステム合理化プロジェクトを担当。
コンサルティング会社勤務(物流コンサルティング部長)を経て平成元年より現職。
物流戦略立案、物流センター開設、在庫削減、情報システム開発などで、メーカーから卸・小売業まで幅広い企業の指導に活躍中。
実際の改善成果をふまえた実践的な指導には定評がある。
物流担当者の企業内教育で人材育成にも成果を上げている。
グローバル化に伴う上海物流センター開設コンサルも実施。

カリキュラム、
プログラム
1.これからの在庫管理
  ~サプライチェーン全体の中で捉えよう~
  1)高度化するロジスティクスサービスの基本
    → マーケティングを支えるロジスティクスの意味
  2)ロジスティクスにおける在庫サービスの重要性
    → 顧客満足を高める在庫管理の内容    
  3)在庫サービス実現のキーは「統合化」
  4)経営改革と在庫改革テーマの関連

2.問題の多い在庫管理現場の実態
  1)商品在庫管理軽視と在庫評価不足
    → 誰も低在庫回転の責任を持たない
  2)在庫評価を営業評価に未組入れ
  3)在庫内訳分析不足と力ずくの発注
  4)在庫回転と不動在庫の実態把握不足
    → 単品別ABC分析に見る「2・8」の原則くずれ
  5)日常の入出荷作業・棚卸が不適正
    → 現品在庫の問題追求不足
  6)在庫管理現場の問題点まとめ
    → 受注回答不安、不適切発注、原価確定遅れを来す

3.在庫管理の基礎知識
  1)そもそも在庫管理とは
  2)在庫が「多い・少ない」の判断基準は
  3)在庫は「需要と供給」のバッファーという意味は
  4)健全経営には在庫の高回転化が不可欠
    → 貸借対照表でチェックする意義を解説
  5)ロジスティクス改善と在庫改善の関係
    → 物流改善は在庫改善でもあることを解説

4.成果をあげる在庫削減の進め方 【事例紹介】
  1)単品データ分析の方法と効果
    → 在庫管理方法が「視えてくる化」
  2)不活動在庫品の発見の方法と効果
    → 標準品と特注品で大きな差がある
  3)交叉比率分析による在庫評価の方法と効果
    → 売上と在庫の経営効率チェック方法の解説

5.在庫最適化に必須となる発注システム 【事例紹介】
  1)在庫コントロールは営業形態によって差がある
    → 標準在庫品、特注品、先行受注品
  2)出荷予測数算定の考え方
    → 短い過去日数から計算する場合
  3)在庫最適化を進める発注計画シミュレーション
  4)在庫最適化を考える時の業務範囲
  5)在庫最適化のための「諸々の方法」

6.在庫削減成功の条件
  1)「生産・販売・物流」が一体になった取り組みが必要
  2)経営的観点からの在庫最適化活動の重要性
    → 貸借対照表と損益計算書の在庫の扱いに留意


<参考>
※講師が研修会で聞いた「在庫を持つ意義」とその結果、
明確になった在庫削減のためにやらねばならない事


◎筆記用具をお持ちください。
※録音・録画はご遠慮願います。


※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。
特典 資料配布 資料配布 
受講者の声 ・わかりやすい内容で、自社の改善すべき点がわかった。
・どの業界にとってもわかりやすい表現で話していらしたので、理解が深まった。
・今まで在庫を金額でしか見ていなかったので、単品出荷数で表を作ってみようと思った。
・在庫分析の大切さがわかりました。今後はもっとシビアに管理していきたい。
・在庫回転率の重要性を再認識させられました。
・テキストがわかりやすく理解が深まった。自社の業務に応用できることなど、復習しながら検討していきたい。
・SKUやABC分析の話が非常に興味深かった。
・他社の事例や具体的方策の説明があり、役立ちそうだ。
持ち物 ◎筆記用具をお持ちください。
セミナー参加費
支払い方法
◆受講料のお支払い方法

 ①銀行振込の場合・・・開催日の2営業日前(土/日/祝日を除く)までにお振込みください。振込手数料は御社でご負担ください。「振込金受取書」を領収証としてご使用ください。

 ②SQUET-DC法人ゴールドカードの場合・・・カードご精算日にご指定の口座より引き落しとなります。

 ③三菱東京UFJ銀行「口座振替」・・・ご精算日にご登録された口座より引き落しとなります。



◆お支払に関する留意事項

 ②と③自動引き落しに関しましてはSQUET会員企業様のみご利用いただけます。
お知らせ 受講料
SQUET特別会員: 25,920円
SQUET一般会員: 29,160円
提携先会員: 31,320円
会員以外: 34,560円

※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。
※複数名割引サービスにつきましては、2018年度をもちまして終了いたしました。


◆◆受講お取消しについて◆◆
開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。


●受講申込み後、折り返し「受講証」「請求書」をお送りいたします。

※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。
資料ダウンロード
開催前資料1(PDF) (資料はこちらから)  
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。