ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  新規事業開発  新規事業開発の進め方

開催日 2019/03/22 (金) 開催地 東京都

現場が動く!今ある技術を新製品につなぐ実践的な

新規事業開発の進め方

主催 株式会社情報機構 講師 川崎 受講料 46,440円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
本セミナーでは、商品開発部署や R&D 部署の開発者、技術開発を行う企業が「構想ゼロの状態をスタートにR&D 技術・ コア技術から新規事業・新商品を創出する」ための実践的な開発の進め方、ノウハウを紹介します。
特に難易度が高い開発テーマの探索をコア技術と市場ニーズから定義し、アイディア創出から開発テーマ設定までの具体的な方法や様々な工夫などについて言及します。
また、専門外の方でも予備知識や複雑なプロセスを経ることなく、すぐ新規事業開発戦略を立案できる実践的な「シンプル技術戦略」などを通じ 、明確で実現可能な「技術開発戦略」や「技術ロードマップ」へ 展開する方法を解説します。
また演習やワークを通して、新規事業・新商品開発の成功ポイントを理解し、体感することができます。
そのほか、新規事業開発をすすめる上で意外と見落としがちで難易度が高い社内提案・りん議をいかに突破するかについて事例を交えて紹介します。
最後に最も重要なポイントと定義しても言い過ぎではない、新規事業・新商品 開発を成功させるためのマインドや組織育成について解説し、明日から組織で試したくなる簡単なマインドセット法を紹介します。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

開発現場が悩まず、すぐに取り組むことができる方法を紹介します。
 ・市場・顧客を創造しながらコア技術を新規事業・新商品につなげるための開発方法
 ・新規事業創出のための情報収集やアイディア創出法
 ・新規事業創出のための開発テーマ探索、立案方法
 ・新規事業につなげるための社内提案の通し方、押さえておくべきポイント
 ・新規事業・新商品の開発組織、開発者に必要なマインドセット法
 等

セミナーの対象者はこんな方です

 ・既存商品の将来に不安を感じているが、中核事業となりえそうな革新的な新商品ができない、事業化するには小粒なアイディアしか生まれないとお悩みの経営トップ、商品開発組織の幹部、開発リーダー
 ・開発部門が新規事業の開発テーマ探索や市場探索をする必要があるが、うまくいっていないと頭を抱えている経営トップ、新規事業開発組織の幹部、開発リーダーおよび開発担当者
 ・研究開発している「技術」を活用した新商品のアイディアが浮かばない・新商品ができない・商品実用化にたどり着かないとお悩みの経営トップ、R&D 幹部、開発リーダー、および開発担当者
 等
 お知らせ
開催日時 2019/03/22 (金)     10:30~ 16:30     (受付  10:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/03/21
主催会社 株式会社情報機構
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 46,440円
開講場所 ・会場名: [東京・大井町]きゅりあん4階第1特別講習室
・住所: 〒140-0011 東京都品川区東大井5-18-1 
・交通アクセス: JR京浜東北線 大井町駅東口より徒歩1分
講師
川崎 講師写真

川崎  (響子 氏)

(株)ファースト・イノベーテック 代表取締役

*ご略歴:
 大学卒業後、国内大手メーカーにてDRAM開発、また外資系半導体ベンダーにて一部上場企業向けの専用LSI開発に従事する。
 一部上場企業にて、新商品向けLSIや組み込みシステム開発(ハード・ソフト)や技術戦略の立案に従事する。会社員時代を通して、主に新規事業の立ち上げや新商品の開発に従事しつつ、技術戦略リーダーとして売上アップにつなげる開発戦略の立案、開発テーマの提案から商品実用化開発までを一貫して遂行する。
 現在、株式会社ファースト・イノベーテックを立ち上げ、新規事業・新商品開発コンサルティング、および開発支援を行う。

カリキュラム、
プログラム
1.新規事業・新商品を創出するための基礎
 ・新規事業・新商品づくりの変遷
 ・イノベーションを起こす新規事業・新商品とは?
 ・新規事業立ち上げの全体フロー
 ・研究・開発・事業ステップの概要
 ・開発ステップを事業ステップにつなげる2つのポイント

2.事業アイディアの創出と開発テーマの設定法
 ・市場ニーズをとらえる調査方法
 ・コア技術と周辺技術の捉え方
 ・収集した情報を生かすための工夫
 ・事業・商品アイディアの生み出し方
 ・事業・商品アイディアを決めるための評価ポイント
 ・事業アイディアから開発テーマへのブレイクダウンする考え方
  【演習・ワーク】アイディア抽出から選定、基本方針作成

3.新規事業開発を成功に導く「シンプル技術戦略」の策定法
 ・技術戦略のあるべき姿
 ・経営戦略、商品戦略等との違い
 ・新規事業・新商品を効率的に進める「シンプル技術戦略」の概要
 ・既存事業で使われる技術戦略との違い
 ・新規事業・新商品開発で作るべき「シンプル技術戦略」
 ・「シンプル技術戦略」の基本構成
 ・小さな成功を積み上げ確実に進めるためのロードマップ
  【演習&ワーク】「シンプル技術戦略」作成
 ・手間暇かけずに進める戦略立案のポイント
 ・事例紹介:開発テーマの社内提案を通す秘訣

4.開発ステップの進め方
 ・初期開発ステップと後期開発ステップの目的・ゴール
 ・事例紹介:開発ステップで発生しやすいリスク・課題
 ・市場探索と並行するファン育成型開発とは
 ・開発ステップのマイルストーン設定、評価基準
 ・次世代商品・シリーズ構想プランニング
  【演習&ワーク】「市場探索+ファン育成型開発」計画

5.新規事業・新商品開発に必要なマインドセット・組織マネジメント
 ・イノベーションを起こす組織・技術者
 ・究極のWin-Win精神
 ・起業家マインド育成の重要性
 ・新規事業・新商品開発の組織マネジメント法
  【演習&ワーク】明日から実践するマインド向上計画

6.質疑応答
特典 受講特典として、個別コンサルティング(20万円相当)を提供します。
本セミナー受講後に御社の状況に応じた課題を整理し、どのように解決するべきかを明確にする人気の相談会をご希望の方、全員に無料で実施いたします。ぜひ、この機会にご活用ください。

セミナー参加費
支払い方法
以下申込要領をご了承のうえお申し込みください。



=申込要領=



※お申込を確認後、受講券、請求書、会場の地図等をお送りいたします(申込者数が最小催行人数に達してない場合、開催決定まで受講券等の発送を見合させて頂くことがございます)



※受講料のお支払いは、原則として開催日までにお願いいたします。後日になる場合は予定日をご明記ください。また、当日会場でのお支払いも可能です。



※申込後、ご都合により講習会に出席できなくなりました場合は、代理の方がご出席ください 。

止むを得ず欠席の場合、弊社事務局迄ご連絡下さい(受付時間9:00-17:00)。以下の規定に基づき、料金を申し受けます。

 開催日から逆算(土日・祝祭日を除く)して、

  講座5日前以前での欠席のご連絡:受講料は頂戴いたしません

  講座3日前~4日前での欠席のご連絡:受講料の70%

  講座当日~2日前での欠席のご連絡:受講料の100%

  セミナー開始後のご連絡なき場合の欠席:受講料の100%



※最小催行人数に満たない場合等、事情により中止になる場合がございます。

 ※中止になった際の補償に関して

   講座の中止・延期に伴う、会場までの宿泊費・交通費等(キャンセル料含)の補償は致しかねますのでご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。