ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  エレクトロニクス  《蛍光体 技術&市場 最新トレンド》 材料・部材化の技術動向と市場・用途展開

開催日 2018/08/02 (木) 開催地 東京都

  • 飲み物
  • 食事

~量子ドット、マイクロLED、レーザー励起、太陽電池、、、etc.~

《蛍光体 技術&市場 最新トレンド》 材料・部材化の技術動向と市場・用途展開

主催 サイエンス&テクノロジー株式会社 講師 戸田 健司 氏 &nbs... 受講料 48,600円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
 現行蛍光体の長所短所や新規蛍光体開発の取組み、さらには部材化の最新状況も紹介。
レーザー励起、量子ドット、太陽電池や、関心高まるマイクロLEDのモノリシック化に有望な希土類添加半導体の現状など、
蛍光体開発者からユーザーにまでに役立つ、最近のトレンドを反映した多角的な情報をお届けします。

第1部 白色LED用蛍光体の技術・材料・市場 最新トレンド
[得られる知識]
・実用LED用蛍光体の長所と欠点
・LED照明用蛍光体の技術開発動向・市場動向
・蛍光体設計の概念と実際

予備知識は必要ありませんが、あらかじめ疑問点をお知らせいただければ当日の解説に加えておきます。


第2部 赤色LED用希土類蛍光体/半導体ハイブリッド材料の開発と
    マイクロLEDディスプレイ応用を見据えた優位性
[得られる知識]
・窒化物半導体可視LEDの現状
・希土類イオンからの発光(内殻遷移に起因する発光)
・Eu添加GaN赤色LEDの特徴と現状、等
 
半導体、pn接合に関して基本的な素養を有する人が望ましい  

セミナーの対象者はこんな方です

本テーマに興味のある方ならどなたでも受講可能です。
開催日時 2018/08/02 (木)     10:30~ 16:40     (受付  10:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2018/08/01
主催会社 サイエンス&テクノロジー株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 48,600円
開講場所 ・会場名: 東京・千代田区駿河台 連合会館 4階 401会議室
・住所: 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11 
・交通アクセス: 東京メトロ 千代田線「新御茶ノ水駅」(B3出口)より0分
講師
戸田 健司 氏 講師写真

戸田 健司 氏

新潟大学研究推進機構 研究教授 博士(学術) 

藤原 康文 氏 講師写真

藤原 康文 氏

大阪大学 大学院工学研究科 マテリアル生産科学専攻 工学博士 教授 

カリキュラム、
プログラム
第1部 白色LED用蛍光体の技術・材料・市場 最新トレンド

1.蛍光体の設計に必要な基礎的な知識
1.1 蛍光体設計に必要な結晶学および固体化学の基礎知識 
1.2 光と物体色の関係 どのように蛍光体を設計するのか?
1.3 蛍光体の化学的および物理的性質
  
2.現状および開発中の白色LED蛍光体、その長所と欠点(照明、バックライト、その他)
2.1 黄色(Y,Gd,Lu)3(Al、Ga)5O12:Ce(日亜化学)  特許切れ以降の他社の戦略
2.2 黄色(Ba,Sr)2SiO4:Eu(豊田合成)  熱特性の悪さから展開できず
 2.3 黄色α-Caサイアロン:Eu  赤みの強さを活かす車載と照明の用途
2.4 赤色(Sr,Ba)2Si5N8:Eu  劣化問題の解決と採用にむけての動き
 2.5 赤色(Ca,Sr)AlSiN3:Eu  特許問題はどうなったか      
2.6 緑色β-サイアロン:Eu  バックライト用緑色蛍光体のスタンダード
 2.7 黄色La3Si6N11:Ce 最近動きのある黄色蛍光体、サイトエンジニアリングで赤色の発光も
 2.8 赤色K2SiF6:Mn 新しいバックライト用赤色蛍光体としての長所と欠点
2.9 Cd系およびCd-フリー量子ドット蛍光体   Cdフリーは難しいが最新の研究状況は?
2.10 ペロブスカイト量子ドット蛍光体  Pbフリー化が課題も、真の狙いはマイクロLED
        
3.LED用蛍光体のマーケットと日本、中国、台湾、欧米での開発状況
3.1 レーザー励起に向けてのセラミックスプレート、単結晶、Phosphor in Glass
3.2 CSPに対するフィルム製造  その技術的な課題と解決方法
3.3 LED用蛍光体のマーケットと既存会社および新興企業の動き


第2部 赤色LED用希土類蛍光体/半導体ハイブリッド材料の開発と
    マイクロLEDディスプレイ応用を見据えた優位性

1.研究の背景

2.窒化物半導体発光ダイオード(LED)の現状
 2.1 青色/緑色LED
 2.2 紫外LED
 2.3 赤色LED

3.希土類添加半導体
 3.1 希土類元素
 3.2 希土類添加半導体の魅力
 3.3 Er,O共添加GaAs
 3.4 希土類添加GaN

4.Eu添加GaNと赤色LEDへの展開
 4.1 Eu添加GaN
 4.2 結晶成長技術
 4.3 Eu発光特性
 4.4 素子構造とデバイス特性

5.Eu添加GaN赤色LEDの高輝度化
 5.1 Eu発光メカニズム
 5.2 Euイオン周辺局所構造制御(イントリンシック制御)
  5.2.1 Euイオン周辺局所構造
  5.2.2 局所構造に依存したエネルギー輸送機構
  5.2.3 不純物共添加効果
 5.3 フォトン場制御(エクストリンシック制御)
  5.3.1 Fermi黄金律
  5.3.2 表面プラズモンの利用
  5.3.3 光共振器の利用

6.将来展望

  
特典 セミナー資料付き。

食事付 食事付 飲み物付き 飲み物付き 
セミナー参加費
支払い方法
○ お支払方法

(1)銀行振込、または(2)当日会場での現金払い

 ※原則として受講料のご入金は、開催日までにお願いいたします。

 ※原則として銀行振込の場合、領収証の発行はいたしません。

 ※銀行振込の場合、手数料はご負担ください。



○ キャンセルについて

お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご出席も可能です。

やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定で承ります。

◇キャンセル規定◇

開催日から逆算(営業日:土日・祝祭日等を除く)いたしまして、

・開催7日前以
お知らせ ※各種割引特典がございます。

【2名同時申込みで1名分無料(1名あたり定価半額の24,300円)】
  ※2名様ともS&T会員登録をしていただいた場合に限ります。
  ※同一法人内による2名同時申込みのみ適用いたします。
  ※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。
  ※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  ※請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    (申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。)
  ※他の割引は併用できません。

【アカデミー割引】
学生・教員および医療従事者は、1名につき10,800円/日
 (※他の割引との併用はできません。)

【お申込み時の注意】
 BC-Seminarからお申込みされますと、自動返信メールではシステム登録上、
定価が表示されますが、割引価格適用有無の確認のため、自動返信メールとは
別に必ずサイエンス&テクノロジーの事務担当から連絡を行います。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。