ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  エレクトロニクス  市場・技術・実物の3つの視点から探る 車載用LiDARの最新動向

開催日 2019/04/16 (火) 開催地 東京都

  • 飲み物
  • 食事

~調査資料、技術動向・展示会での最新情報、製品分解まで多彩な解説をお届け!~

市場・技術・実物の3つの視点から探る 車載用LiDARの最新動向

主催 サイエンス&テクノロジー株式会社 講師 沖本 真也 氏 &nbs... 受講料 54,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
今後のLiDARの市場はどうなるのか。現状の業界・開発動向、技術的な課題はどこにあるのか。製品化されたLiDARはどのような構造なのか―
注目を集める車載センサーLiDARを市場・技術動向、リバースエンジニアリングの観点から解説いたします。

変革期を迎えようとしている自動車産業において、自動運転におけるADAS (先進運転支援システム) 向けセンサーの中でも特にLiDARにフォーカスし、現状と予測される将来の動向について解説致します。フランスの市場調査会社TEMATYS社の調査資料を元に最新情報をお届けいたします。

各種方式の車載用LIDARの仕組み、レーザ光源及び光検出器などの要素技術の現状と開発動向ならびに今後の課題について解説する。

このセッションの最大のメリットは、皆様に実物に触れて頂ける点です。セッションの内容は分解調査結果のご報告及び海外展示会などから得られた自動運転等に関する最新の情報のご案内を予定致しております。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

1. 分解調査の手法。
2. 原価計算に関する考え方。
3. 情報収集に役立つソース。
4. 実物に触れて得られる実感。
写真撮影に制限は御座いませんので、どうぞカメラを持参頂き、ご自由に製品を手に取ってご覧頂ければ幸いです。

セミナーの対象者はこんな方です

1. 予備知識は不要です。
2. 車載用電子部品の基礎知識をご希望の方にお勧めと思われます。
開催日時 2019/04/16 (火)     11:00~ 16:15     (受付  10:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/04/15
主催会社 サイエンス&テクノロジー株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 54,000円
開講場所 ・会場名: 東京・港区芝 三田NNホール&スペース 地下1F スペースD
・住所: 〒108-0014 東京都港区芝4-1-23 
・交通アクセス: 
講師
沖本 真也 氏 講師写真

沖本 真也 氏

(株)グローバルインフォメーション マーケティング部 アカウントマネージャー 

鷲尾 邦彦 氏 講師写真

鷲尾 邦彦 氏

(有)パラダイムレーザーリサーチ 取締役社長 

柏尾 南壮 氏 講師写真

柏尾 南壮 氏

(株)フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ 代表取締役 

カリキュラム、
プログラム
第1部 『~市場調査の視点から解説~ 自動運転におけるLiDAR最新トレンド』

1. 自動車業界のトレンド
   1.1 自動運転とモビリティーシステム
   1.2 消費者のニーズ

 2. LiDARの役割:ADASから自動運転まで
   2.1 センサフュージョン
   2.2 センシング技術の比較
   2.3 主要なLiDAR技術
   2.4 ポートフォリオ
   2.5 自動車の要件に対するLiDAR技術の比較

 3. LiDAR 市場
   3.1 最新トレンド
   3.2 市場予測
 
 ※講演はTEMATYS社の調査資料を元に行います。

第2部 『~技術の視点から解説~
    車載用LiDARの仕組み・要素技術・開発動向と今後の課題』
1.車載用LiDARへの要求事項
   1.1 全般的事項(レーザ安全等)
   1.2 自動運転車(ロボットカー)向け長距離LiDARへの要求事項
   1.3 ADAS車用短距離LIDARへの要求事項

 2.車載用LiDARの仕組み
   2.1 機械的走査方式(非全固体型)LiDAR
     ・水平視野角360°回転型
     ・ミラー・プリズム等光学部品の駆動型(水平視野領域限定型)
   2.2 非機械的全固体型走査方式LiDAR
     ・MEMS ・OPA(Optical Phased Array) ・FMCW 
   2.3 全固体型非走査方式LiDAR(フラッシュLiDAR)
     ・直接的Time of Flight (dToF) ・間接的Time of Flight (iToF)

 3.車載LiDAR用レーザ光源
   3.1 端面発光半導体レーザ(波長905 nm等)
   3.2 面発光半導体レーザVCSEL(波長940 nm等)
   3.3 ファイバレーザ(波長1550nm等)
   3.4 FMCW用発振周波数可変半導体レーザ(SG-DBRレーザ等)

 4.車載LiDAR用光検出器
   4.1 走査型LiDAR用(マルチチャンネルLiDAR用1次元アレイ光検出器を含む)
   4.2 フラッシュLiDAR用2次元アレイ光検出器

 5.今後の課題
   5.1 高機能化(センサフュージョン、コネクテッドカーへの対応など)
   5.2 低価格化等によるさらなるコストパフォーマンスの改善

第3部 『~実際に製品を見てみよう~ ADAS/車載用LiDAR製品分解解説』

1. 電子部品市場における車載電子部品のポジション。

 2. ADASとは何か、どれほど信頼できるか

 3. 日産リーフEV車の分解のハイライト

 4. EV車普及は電子部品需給ひっ迫の要因となる

 5. ADAS用レーダー機器分解報告

 6. ADAS用カメラ機器分解報告

 7. ADAS用LiDAR機器分解報告

 8. 海外展示会報告

 9. 情報収集に役立つ展示会・国際会議のご案内

 10. 5G情報アップデート
特典 セミナー資料付き。

食事付 食事付 飲み物付き 飲み物付き 
セミナー参加費
支払い方法
○ お支払方法

(1)銀行振込、または(2)当日会場での現金払い

 ※原則として受講料のご入金は、開催日までにお願いいたします。

 ※原則として銀行振込の場合、領収証の発行はいたしません。

 ※銀行振込の場合、手数料はご負担ください。



○ キャンセルについて

お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご出席も可能です。

やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定で承ります。

◇キャンセル規定◇

開催日から逆算(営業日:土日・祝祭日等を除く)いたしまして、

・開催7日前以
お知らせ ※各種割引特典がございます。

【2名同時申込みで1名分無料(1名あたり定価半額の27,000円)】
  ※2名様ともS&T会員登録をしていただいた場合に限ります。
  ※同一法人内による2名同時申込みのみ適用いたします。
  ※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。
  ※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  ※請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    (申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。)
  ※他の割引は併用できません。


【アカデミー割引】
学生・教員および医療従事者は、1名につき10,800円/日
 (※他の割引との併用はできません。)

【お申込み時の注意】
 BC-Seminarからお申込みされますと、自動返信メールではシステム登録上、
定価が表示されますが、割引価格適用有無の確認のため、自動返信メールとは
別に必ずサイエンス&テクノロジーの事務担当から連絡を行います。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。