ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  技術・研究(その他)  <成功・失敗事例から学ぶ>製造業における高収益企業の仕組み、取り組みの徹底解剖と成功要因の自社への応用

開催日 2019/07/19 (金) 開催地 東京都

  • 飲み物
  • 食事

価値づくり特集セミナー

<成功・失敗事例から学ぶ>製造業における高収益企業の仕組み、取り組みの徹底解剖と成功要因の自社への応用

主催 サイエンス&テクノロジー株式会社 受講料 48,600円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
~継続して高収益を生む企業はどんな視点で、何を行っているのか~
 本セミナーでは、18年以上の新規事業開発・R&D戦略コンサルティングと技術系スタートアップ支援・投資の最前線の経験をもとに、消費財および生産財のベストプラクティス事例や失敗事例を考察し成功要因を具体的に紹介し、自社への応用アイデアについて考えていただきます。
 一方、応用アイデアを自社戦略にするためにベースとなる、戦略構想の基本や製造業に必須の「マーケティング戦略」のポイントについて理解していただくことも目的とします。
 さらに昨今トレンドとなっている事業会社とスタートアップ連携のポイントについても紹介します。社内での新規事業開発がなかなか上手くいかない中、新しい手法として、社外のスタートアップへの投資・連携に可能性を見いだしている企業が増えています。スタートアップを「社外で行う新規事業開発プロジェクト」とみて、うまく活用することで競争力を上げていくためのポイントを事例とともに紹介します。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

・成功事例や失敗事例からの事業成功のポイント
・戦略策定の流れとポイント
・技術マーケティング戦略のポイント
・事業として勝つためのベンチマーキング手法
・大企業とスタートアップの連携のポイント

セミナーの対象者はこんな方です

・研究開発部門および設計開発部門。その他経営企画部門、新事業開発部門、技術営業部門、知財部門などの方
・戦略構想において異業種の事例を参考にしたい方
・ベンチマーキング手法について学びたい方
・自身の開発テーマの経営層への説得において悩んでいる技術者
・自社の製品や技術についてどのようなマーケティングに取り組むべきか悩んでいる方
・CVCご担当者 等

主催者より
投資ファンドまたは経営コンサル会社からのご参加は受け付けかねますのでご了承ください。
開催日時 2019/07/19 (金)     10:30~ 16:30     (受付  10:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/07/18
主催会社 サイエンス&テクノロジー株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 48,600円
開講場所 ・会場名: 東京・品川区大井町 きゅりあん 4F 研修室
・住所: 〒140-0011 東京都品川区東大井5-18-1 
・交通アクセス: 「大井町駅」(中央改札)より徒歩1分
講師

東京大学協創プラットフォーム開発(株) 事業開発部 部長

カリキュラム、
プログラム
1.事例から学ぶ高収益ビジネスのポイントとは ~消費財の場合~
 ○アップル(エコシステム戦略)
 ○アマゾン vs ソニー(エコシステム戦略)
 ○シマノ(技術ブランド戦略)
 ○花王(プロダクトイン戦略)など

2.事例から学ぶ高収益ビジネスのポイントとは ~生産財の場合~
 ○東レ(ソリューション戦略、グローバル戦略)
 ○ダイキン工業(アライアンス戦略)
 ○アーム(エコシステム戦略)
 ○ミシュラン(アライアンス戦略)
 ○GE(IoT戦略) など

3.戦略構想の流れとエンジニアのためのマーケティングとは
 ○戦略企画のアウトプット項目
 ○経営トップからみた戦略企画の評価視点 ~「経営層は投資家である」という認識をもつ~
 ○戦略策定の流れ ~仮説形成から戦略策定まで~
 ○戦略を財務視点から定量的に表現し、経営者とのコミュニケーションを図る
 ○エンジニアのためのマーケティングとは ~技術を顧客価値につなげるマーケティング
 ○エンジニアの行うマーケティングとは
 ○マーケティング・ミックス
  ・製品戦略:技術、製品からエコシステムまでを1セットで考える
  ・価格戦略:価格設定による主な要因、価格弾力性
  ・広告宣伝、販促戦略:広告宣伝と営業の連動、マルチチャネル戦略
  ・販売チャネル戦略:直接販売、間接販売、電子商取引

4.競合他者に圧倒的な差をつけるための「ベンチマーキング」とは
 ○競合他社ベンチマーキングと異業種ベンチマーキングを組み合わせる
 ○競合ベンチマーキングのポイント
  ・競合他社ベンチマーキングにより自社・他社の強み・弱みを把握する
  ・バランスド・スコアカードによる競合他社分析とは
  ・競合他社の今後の戦略を想定し、予め競争戦略を構想
  ・ベンチマーキングの体制 ~社内に「ビジネスインテリジェンス」をもつ~
 ○異業種ベンチマーキングのポイント
  ・競合が思いつかないできない戦?を構想するための「異業種ベンチマーキング」
  ・異業種ベンチマーキングが必要とされる場面、対象
  ・異業種ベンチマーキングの進め方
  ・ベストプラクティスとエネイブラー
 ○開示情報の範囲と機密管理
  ・異業種ベンチマーキング企業のリストアップ、評価・選定
  ・ベンチマーキング先とのコンタクト方法
  ・異業種ベンチマーキング企業訪問前の準備と実行
  ・異業種のベストプラクティスの自社への適合計画立案

5.(ケース演習)異業種ベストプラクティスからの学びと応用アイデア発想

6.大企業とスタートアップの連携のポイントと事例紹介
 ○スタートアップを「社外で行う新規事業開発プロジェクト」として活用する
 ○リスクマネーを活用した「イノベーション・エコシステム」とは
 ○大企業、スタートアップ、ベンチャーキャピタルの関係性
 ○大企業とスタートアップの違いを認識する
 ○大企業とスタートアップとの連携の10のポイント
 ○カーブアウトのメリット
 ○事例紹介

(参考資料)
・事業成果を生み出すエンジニアになるためにマインドセットとは
・マーケットリサーチ手法(2次情報、1次情報)

  □質疑応答□
特典 【価値づくり】セミナー特典
1.本セミナーは「価値づくりセミナー専用クーポン」をご利用頂けます。
2.本セミナーにお申込み頂いた方には「価値づくりセミナー専用クーポン」をプレゼントいたします。

「価値づくりセミナー専用クーポン」について
 ※セミナーへのお申込み後、受講券・請求書と一緒に発送いたします。
 ※「価値づくりセミナー」にのみご利用いただけます。
 ※有効期限は発効3カ月後の月末までとなります。
 ※1度のお申込みにつき、クーポンは1枚(5,000円分)までの利用となります。
 ※アカデミー割引との併用はできません。

食事付 食事付 飲み物付き 飲み物付き 
セミナー参加費
支払い方法
○ お支払方法

(1)銀行振込、または(2)当日会場での現金払い

 ※原則として受講料のご入金は、開催日までにお願いいたします。

 ※原則として銀行振込の場合、領収証の発行はいたしません。

 ※銀行振込の場合、手数料はご負担ください。



○ キャンセルについて

お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご出席も可能です。

やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定で承ります。

◇キャンセル規定◇

開催日から逆算(営業日:土日・祝祭日等を除く)いたしまして、

・開催7日前以
お知らせ ※各種割引特典がございます。
【2名同時申込みで1名分無料(1名あたり定価半額の24,300円)】
  ※2名様ともS&T会員登録をしていただいた場合に限ります。
  ※同一法人内による2名同時申込みのみ適用いたします。
  ※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。
  ※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  ※請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    (申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。)
  ※他の割引は併用できません。

【アカデミー割引】
学生・教員および医療従事者は、1名につき10,800円/日
 (※他の割引との併用はできません。)

【お申込み時の注意】
 BC-Seminarからお申込みされますと、自動返信メールではシステム登録上、
定価が表示されますが、割引価格適用有無の確認のため、自動返信メールとは
別に必ずサイエンス&テクノロジーの事務担当から連絡を行います。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。