ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  エレクトロニクス  『車載タッチパネルの要求仕様と市場・技術動向』

開催日 2019/05/23 (木) 開催地 東京都

  • 飲み物
  • 食事

~最新動向・要求技術・開発事例・光学用粘着剤・貼合技術など~

『車載タッチパネルの要求仕様と市場・技術動向』

主催 サイエンス&テクノロジー株式会社 講師 羽原 啓史 氏 &nbs... 受講料 54,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
自動運転や電気自動車等の自動車技術の進展に伴い、今後ますます重要となるタッチパネル。
本セミナーでは、車載用ディスプレイ・タッチパネルの市場・技術動向から、要求技術、開発事例、光学粘着剤、貼り合わせ技術まで、4名の講師がそれぞれ解説します。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

第1部
・次世代自動車用ディスプレイの市場動向
・自動車用タッチパネルの市場動向
・自動車用ディスプレイに求められる技術動向

第2部
車載用静電容量タッチパネルで、世界トップシェアである当社が認識する、最新動向を含め、車載用静電容量に対する基本的な考え方

第3部
1.車載に求められるOCAの性能について
2.プラスチックカバーとの貼合に求められるOCAの性能について
3.上記1、2に対する設計方法及びメカニズムについて

第4部
・貼り合わせ工程に必要な粘・接着剤の知識が得られる。
・貼り合わせ工程に求められるプロセスの知識が得られる。

セミナーの対象者はこんな方です

・貼り合わせ工程に携わる技術者やこれから貼り合わせ工程を導入される企業様向け
・ディスプレイ関連メーカー、貼合メーカー
・車載用ディスプレイに関連する部材メーカー、素材メーカー、また今後の動向を予測するマーケティング
開催日時 2019/05/23 (木)     10:30~ 16:30     (受付  10:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/05/22
主催会社 サイエンス&テクノロジー株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
共催会社
(協力会社)
株式会社イード イベント事業部
定員 30名
受講料 54,000円
開講場所 ・会場名: 東京・大田区平和島 東京流通センター 2F 第1会議室
・住所: 〒143-0006 東京都大田区平和島6-1-1 
・交通アクセス: 「流通センター駅」すぐ
講師
羽原 啓史 氏 講師写真

羽原 啓史 氏

Tianma Japan(株) 営業本部 車載営業部 プロダクトマネージャ 

滝川 満 氏 講師写真

滝川 満 氏

ホシデン(株) 表示部品生産統括部 統括部長/ホシデンエフディ(株) 取締役工場長 

奥野 雄三 氏 講師写真

奥野 雄三 氏

バンドー化学株式会社 高機能エラストマー製品事業部 技術部 機能フイルム開発グループ 主事 

佐伯 和幸 氏 講師写真

佐伯 和幸 氏

(株)SCREENラミナテック 営業推進部 部長 佐伯 和幸 氏

カリキュラム、
プログラム
自動運転や電気自動車等の自動車技術の進展に伴い、今後ますます重要となるタッチパネル。
本セミナーでは、車載用ディスプレイ・タッチパネルの市場・技術動向から、要求技術、開発事例、光学粘着剤、貼り合わせ技術まで、
4名の講師がそれぞれ解説します。

第1部【10:30~11:40】
「車載タッチパネルの市場・技術動向」
1.次世代自動車用ディスプレイの市場動向(自動運転に伴うディスプレイの変化について)

2.多様化する自動車ディスプレイ
 2.1 マルチディスプレイ
 2.2 大型ディスプレイ
  ・ポートレート ディスプレイ
  ・ランドスケープ ディスプレイ
  ・統合コックピット(パノラマディスプレイ)
  ・その他 トレンド

3.車載タッチパネル市場動向
 3.1 オーバーレイ動向 (Glass、Plastic、成形品)
 3.2 OCA・OCR動向(光学部材のメリット、デメリット)
 3.3 Sensor動向(Add onタイプ、Incell、Oncell)

4.車載タッチパネルに求められる技術及び課題
 4.1 表面処理(PPI動向からみるスパークリングに対する要求、低反射技術)
 4.2 フードレス化(視野角制御技術、高輝度化に伴う高温度対応)
 4.3 シームレス化(加飾技術、スモーク対応)
 4.4 統合ディスプレイ(色差、製造課題)
 4.5 Curved ディスプレイ(Curvedディスプレイに求められる特性、製造課題)

 □質疑応答・名刺交換□


第2部【12:40~13:50】
「車載用静電容量タッチパネルの要求性能と開発事例・最新動向」
1.自動車業界の動向
 1.1 自動運転
 1.2 電気自動車
 1.3 車載用ディスプレイ
 1.4 コックピットの情報

2.タッチパネルについて
 2.1 なぜタッチパネルか
 2.2 求められる性能
 2.3 抵抗膜式の問題点

3.ホシデンについて
 3.1 会社概要
 3.2 製品群
 3.3 市場売り上げ動向
 3.4 車載実績

4.静電容量方式について
 4.1 基本構造
 4.2 代表構造
 4.3 サプライチェーン

5.市場からの要求について
 5.1 地域別の要求
 5.2 カバーパネルへの要求
 5.3 インセルについて
 5.4 大型化、曲面化への取り組み
 5.5 開発事例

 □質疑応答・名刺交換□


第3部【14:00~15:10】
「車載ディスプレイ用光学粘着剤の要求特性と開発」
1.車載用ディスプレイの動向

2.ダイレクトボンディングについて

3.超厚膜光学粘着フィルムのニーズについて

4.車載用OCAに求められる特性について

5.車載用OCA設計の考え方 (耐湿熱負荷)

6.OCAの親水・疎水制御について

7.Free Crystal®の特徴

8.ガラスカバーとプラスチックカバーの違いについて
  (プラスチックカバーとの貼合はなにが難しいのか?)

9.プラスチックカバー対応OCAに求められる性能について

10.ガラス(プラスチック)カバーとLCMの貼合について​

 □質疑応答・名刺交換□


第4部【15:20~16:30】
「粘接着剤と平面形状・曲面形状に対する貼り合わせ技術」
1.会社紹介

2.製品構造
 2.1 フラットモデル
 2.2 カーブドモデル

3.OCA・OCR
 3.1 OCA
 3.2 OCR 
 3.3 OCAとOCRの比較

4.平面貼りプロセス
 4.1 Soft to Hardラミ
 4.2 Hard to Hardラミ

5.曲面貼りプロセス
 5.1 他社の曲面貼りプロセス 
 5.2 当社の曲面貼りプロセス

6.貼り合わせの注意点

 □質疑応答・名刺交換□
特典 セミナー資料付き。

食事付 食事付 飲み物付き 飲み物付き 
セミナー参加費
支払い方法
○ お支払方法

(1)銀行振込、または(2)当日会場での現金払い

 ※原則として受講料のご入金は、開催日までにお願いいたします。

 ※原則として銀行振込の場合、領収証の発行はいたしません。

 ※銀行振込の場合、手数料はご負担ください。



○ キャンセルについて

お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご出席も可能です。

やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定で承ります。

◇キャンセル規定◇

開催日から逆算(営業日:土日・祝祭日等を除く)いたしまして、

・開催7日前以
お知らせ ※各種割引特典がございます。
【2名同時申込みで1名分無料(1名あたり定価半額の27000円)】
  ※2名様ともS&T会員登録をしていただいた場合に限ります。
  ※同一法人内による2名同時申込みのみ適用いたします。
  ※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。
  ※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  ※請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    (申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。)
  ※他の割引は併用できません。

【アカデミー割引】
学生・教員および医療従事者は、1名につき10,800円/日
 (※他の割引との併用はできません。)

【お申込み時の注意】
 BC-Seminarからお申込みされますと、自動返信メールではシステム登録上、
定価が表示されますが、割引価格適用有無の確認のため、自動返信メールとは
別に必ずサイエンス&テクノロジーの事務担当から連絡を行います。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。