ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  技術・研究(その他)  『自動車部品(内燃機関系)メーカーが持つべき思考、 成長戦略の構築とその実行』

開催日 2019/09/25 (水) 開催地 東京都

  • 飲み物
  • 食事

激変する市場で勝ち残る

『自動車部品(内燃機関系)メーカーが持つべき思考、 成長戦略の構築とその実行』

主催 サイエンス&テクノロジー株式会社 講師 浪江 一公 氏 受講料 48,600円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
~新たな脅威を新価値創出の追及に利用するには~

 この自動車産業の激変の時代において、自動車部品メーカーがしなければならないのは、まさに自社の強みと、そしてもちろん弱みも正しく認識し、その強みをより広い視野から捉え、自動車産業、そしてその他分野への適応を 戦略的に考えるということです。
 本セミナーにおいては、日本の自動車部品メーカーの強みと弱みを明らかにし、その強みを戦略的に 非自動車分野も含め、活用する視点を複数の機会を対象に議論をしていきます。また同時に、その際に自動車部品メーカーが持たなければならない重要な思考に関しても提示します。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

■直面する機会・脅威とそこへの対処の方向性■
■強みと弱みの把握、してはならない思考と展開■
■コア技術を核とした他分野展開戦略■

セミナーの対象者はこんな方です

本テーマに興味のある方ならどなたでも受講可能です。

開催日時 2019/09/25 (水)     10:30~ 16:30     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/09/24
主催会社 サイエンス&テクノロジー株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
共催会社
(協力会社)
株式会社イード イベント事業部
定員 30名
受講料 48,600円
開講場所 ・会場名: 東京・品川区大井町 きゅりあん 5F 第3講習室
・住所: 〒140-0011 東京都品川区東大井5-18-1 
・交通アクセス: 「大井町駅」(中央改札)より徒歩1分
講師
浪江 一公 氏 講師写真

浪江 一公 氏

ベクター・コンサルティング(株) 代表取締役 

カリキュラム、
プログラム
1.はじめに
 「日本の自動車部品メーカーの強みと弱みは何か?」
 <グループディスカッション>

2.日本の自動車部品メーカーの強みと弱み
 (1)日本の自動車部品メーカーの『強み』と『弱み』
 (2)してはならない思考と展開
  -他社と同じ事業・製品を追いかける
  -失敗のないような容易なテーマを選択

3.自動車部品メーカーが直面する機会と脅威とそこへの対処の方向性
 (1)モビリティ革命
 (2)内燃機関車両の減少とEVの台頭
 (3)新たなプレーヤーの出現
 (4)自動車部品メーカーが直面する機会と脅威への対処の方向性

4.自動車部品メーカーが持たなければならない基本姿勢と視野
 (1)前向きな思考
 (2)顧客ではなく広義の市場を見る
 (3)金鉱堀りではなくジーンズメーカーになる

5.自動車部品メーカーの5つの戦略オプション
 (1)自動車部品メーカーの5つの戦略オプション
 (2)なぜ市場:新分野×技術:新分野を狙うべきではないのか
 (3)自社の強みを広く定義して展開戦略を考える
 (4)自動車やモビリティ以外の市場への展開のメリット

6.残存価値徹底追求戦略
 (1)残存価値追求戦略とは?
 (2)なぜ残存価値追求戦略が成り立つのか?
 (3)残存価値追求戦略の例
 (4)当該戦略追求で注意すべきこと

7.既存市場での徹底した「価値づくり」戦略
 (1)自社の提供物の本質-顧客価値
 (2)ドリルメーカーは顧客に何を売っているのか?
 (3)顧客はQCDだけで買うのでは決してない
 (4)顧客価値拡大モデル: VACES
  シマノの自転車部品/日東電工の偏光板/東洋電機のパンタグラフ/
  3Mの自動車内装用ファスナー/コマツの無人ダンプトラック/
  パナソニックのEV開発支援ソフトウェア/日本ペイントの塗装システムの例

8.変化するモビリティ市場での新価値創出機会追求戦略
 (1)自動車部品メーカーにとっての新たな製品供給機会
 (2)6レス移動・輸送向け車輌・設備・機器の整備
 (3)移動・輸送時間の有効利用
 (4)スパークによる新価値創出
 (5)6レス移動・輸送インフラの整備・構築

9.コア技術を核とした他分野展開戦略
 (1)自社技術を活用しての製品・事業アイデア創出ニーズの存在
 (2)自社技術を他用途に展開した例
 (3)自社技術の用途を探すことの難しさ
 (4)自社技術で実現できる機能を明らかにする
 (5)コア技術戦略
 (6)技術機能展開図のイメージ
 (7)技術機能展開のフレームワーク

10.部品・製品の生産・設計受託事業展開戦略
 (1)分業・専門化の進展(EMSやODM等)
 (2)メカトロへの展開:沖電気の例
 (3)自動車部品メーカーの得意分野の自動車部品以外への展開
 (4)『バリューチェーン上の機能』を売る:下請けではない!
 (5)顧客のバリューチェーンのシームレス化を実現している例

11.事業展開における武器としてのオープンイノベーション

12.最後に
 (1)新しい製品アイデアは拒否されるものという教訓を心に 刻む
 (2)人間の欲望はとどまる所を知らない

□質疑応答□
特典 セミナー資料付き。

【価値づくり】セミナー特典
1.本セミナーは「価値づくりセミナー専用クーポン」をご利用頂けます。
2.本セミナーにお申込み頂いた方には「価値づくりセミナー専用クーポン」をプレゼントいたします。

食事付 食事付 飲み物付き 飲み物付き 
セミナー参加費
支払い方法
○ お支払方法

(1)銀行振込、または(2)当日会場での現金払い

 ※原則として受講料のご入金は、開催日までにお願いいたします。

 ※原則として銀行振込の場合、領収証の発行はいたしません。

 ※銀行振込の場合、手数料はご負担ください。



○ キャンセルについて

お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご出席も可能です。

やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定で承ります。

◇キャンセル規定◇

開催日から逆算(営業日:土日・祝祭日等を除く)いたしまして、

・開催7日前以
お知らせ ※各種割引特典がございます。

【2名同時申込みで1名分無料(1名あたり定価半額の24,300円)】
  ※2名様ともS&T会員登録をしていただいた場合に限ります。
  ※同一法人内による2名同時申込みのみ適用いたします。
  ※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。
  ※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  ※請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    (申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。)
  ※他の割引は併用できません。


【アカデミー割引】
学生・教員および医療従事者は、1名につき10,800円/日
 (※他の割引との併用はできません。)

【お申込み時の注意】
 BC-Seminarからお申込みされますと、自動返信メールではシステム登録上、
定価が表示されますが、割引価格適用有無の確認のため、自動返信メールとは
別に必ずサイエンス&テクノロジーの事務担当から連絡を行います。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。