ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  技術・研究(その他)  【Live配信(リアルタイム配信)】 消費者が五感で得る知覚という現実:知覚品質・感性的価値の要諦

開催日 2021/01/29 (金) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

~客観的事実よりも主観的解釈によって言動する消費者~

【Live配信(リアルタイム配信)】 消費者が五感で得る知覚という現実:知覚品質・感性的価値の要諦

主催 サイエンス&テクノロジー株式会社 講師 加藤 拓巳 氏 受講料 49,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
カタログスペック上の「品質」よりも、競争優位性に貢献する「品質」とは?
注目されがちなスタイリングよりも、「購入行動」に影響する因子とは?

消費者の高い購買意向、支払意思額を獲得するための考え方とともに、
研究開発部門がやるべきこと、検証するポイント、やるべきでないことがわかる!

電機メーカ、完成車メーカで商品企画・ブランド戦略に取り組んでいた講師が、
その経験をもとに、具体的事例を含めて解説します。
 ・デザインの機密性を保持したまま消費者の感性で評価する方法
 ・実空間とVR空間でデザイン評価をした場合に生じる差異
 ・スタイリングではなく,知覚品質が消費者の支払意思額に与える影響

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

 消費者は,多くの状況要因の影響を受けながら,主観的に購入の意思決定を行っている.客観的には同じ価値であっても,主観的に価値は変動するため,消費者の環境が考慮できていない商品・サービスは迎合されない.
消費者の認知を文脈によって導くことで,少ないコストで自社商品の差別化や優位性を確保できることから,マーケティングは文脈の設定作業とさえ言われる.よって,技術や性能という客観的要素ではなく,主観的要素の検証をせずに,商品・サービスの企画開発は困難である.
 本講座では,視覚・聴覚・嗅覚・触覚を通じて,消費者がどのように商品・サービスを知覚するかを踏まえて,あるべき価値づくりの考え方を述べる.また,最近多くの話題が生まれているディープラーニングの現状と限界についても触れる.

・消費者の主観的言動を踏まえた商品・サービスの企画・検証の方法
・知覚品質を高める開発プロセス

セミナーの対象者はこんな方です

・研究開発部門にて,商品企画・開発を担っている技術者
・マーケティング部門にて,技術者と整合しながら開発を推進しているマーケター

【ZoomによるLive配信】
 ・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
 ・お申込み受理のご連絡メールに接続テスト用のURLが記されております。
  「Zoom」のインストールができるか、接続できるか等をご確認下さい。
 ・後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
 ・セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
 ・リアルタイムで講師へのご質問も可能です。
  ・タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
開催日時 2021/01/29 (金)     10:30~ 16:30     (受付  10:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/01/28
主催会社 サイエンス&テクノロジー株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 49,500円
開講場所 Live配信セミナー(リアルタイム配信) 
※会社・自宅にいながら学習可能です※  

講師
加藤 拓巳 氏 講師写真

加藤 拓巳 氏

埼玉大学 経済経営系大学院 専任講師

カリキュラム、
プログラム
解説ポイント---
−消費者の記憶は事実と異なって形成されることを認識しているか?(事実に解釈が加わる自伝的記憶)
−積み上げたコストと欲しい利益から価格を決定していないか? (知覚価値に基づいた価格設定)
−消費者にバイアスを与えずに感性を抽出する純粋想起を重視しているか?
−デザインの評価に回帰分析を使ってしまっていないか?

1. 主観的に価値を判断する消費者
  −商品・サービスの「技術・性能」よりも「五感で得た知覚と記憶」を重視しているか?
  −味覚よりも影響力の大きい色を商品・サービスに活用しているか?(性能を超える効果を持つ色)
  −消費者の購入意向を高める商品・サービスのブランド名を検証しているか? (瞬時に判断される音)
  −商品・サービスを利用するときの香りまで設計しているか? (経験価値を左右する香り)
  −消費者の記憶は事実と異なって形成されることを認識しているか?(事実に解釈が加わる自伝的記憶)
  −積み上げたコストと欲しい利益から価格を決定していないか? (知覚価値に基づいた価格設定)

2. 「壊れない」では不十分な品質:知覚品質
  −品質には美しさや快適さが含まれることを認識して,商品・サービスの品質検証をしているか?
  −消費者の知覚で検証をせずに,シミュレーションで終わらせていないか?
  −デザインにおいて,知覚品質を置き去りにして,スタイリングばかりに気を取られていないか?
  −性能・技術より価値の高い顧客経験(user experience, UX)を研究・開発しているか?
  −知覚品質を醸成するCMF(Color, Material, Finish)の専門家を自社に配置しているか?
  −デザイン+エンジニアリングという両輪の組織が同じ目的で機能しているか?(dysonの強み)

3. 消費者の感性を科学する感性工学
  −商品・サービスのコンセプト具現化にあたって,感性工学を適用しているか?
  −消費者にバイアスを与えずに感性を抽出する純粋想起を重視しているか?
   (文章から感性を抽出する自然言語処理の基本と限界)
  −デザインの評価に回帰分析を使ってしまっていないか?
   (デザインという総合体を評価するディープラーニングの基本と限界)
  −感性を繊細に表現するオノマトペを開発にいかしているか?
  −自動車を対象にした具体的事例
    ・デザインの機密性を保持したまま消費者の感性で評価する方法
    ・実空間とVR空間でデザイン評価をした場合に生じる差異
    ・スタイリングではなく,知覚品質が消費者の支払意思額に与える影響

□ 質疑応答 □


配布資料:
スライドデータ(閲覧用URL)
※講師意向により、開催当日に送付させていただきます
特典 【テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
 1名申込みの場合:
 受講料( 定価:35,200円/E-Mail案内登録価格 33,440円 )
  35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 )
   定価:本体32,000円+税3,200円
   E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
 ※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
 ※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
 ※他の割引は併用できません。

セミナー参加費
支払い方法
○ お支払方法

(1)銀行振込、または(2)当日会場での現金払い

 ※原則として受講料のご入金は、開催日までにお願いいたします。

 ※原則として銀行振込の場合、領収証の発行はいたしません。

 ※銀行振込の場合、手数料はご負担ください。



○ キャンセルについて

お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご出席も可能です。

やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定で承ります。

◇キャンセル規定◇

開催日から逆算(営業日:土日・祝祭日等を除く)いたしまして、

・開催7日前以
お知らせ ※各種割引特典がございます。
【2名同時申込みで1名分無料(1名あたり定価半額の24,750円)】
  ※2名様ともS&T会員登録をしていただいた場合に限ります。
  ※同一法人内による2名同時申込みのみ適用いたします。
  ※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。
  ※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  ※請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    (申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。)
  ※他の割引は併用できません。

【アカデミー割引】
学生・教員および医療従事者は、1名につき11,000円/日
 (※他の割引との併用はできません。)

【お申込み時の注意】
BC-seminarからお申込みされますと、自動返信メールではシステム登録上、
定価が表示されます。会員割引を希望される場合は、弊社からのEメール案内
(またはDM)が必須となりますので、通信欄に「〇〇(案内方法)の案内希望」、特に希望しない場合は「案内希望なし」とご入力ください。
追って、お申込み完了メールをお送り致しますので、こちらの到着をもって
正式に手続き完了となります。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。