ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  技術・研究(その他)  マイクロリアクターの基礎と装置選定/ スケールアップ(ラボからパイロット・製造)・パラメータ検討方法

開催日 2021/05/25 (火) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

【Live配信対応】

マイクロリアクターの基礎と装置選定/ スケールアップ(ラボからパイロット・製造)・パラメータ検討方法

主催 サイエンス&テクノロジー株式会社 講師 遠藤 裕太 氏 受講料 49,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
このセミナーは、【会場受講】もしくは【Live配信受講】が選べます。

≪起こりやすい不具合・トラブルとその対策≫

実用化へ向けたスケールアップについては、情報が少ないのが現状、、、
合成反応や抽出の実例を交え、装置の選定や検討時に注意すべきこと、
さらによく起こるトラブルやその解決策についても紹介

【ここがポイント】
フローマイクロリアクターの基礎情報
フローマイクロリアクターのトラブルシューティング
装置の選定

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

 フローマイクロリアクターは、混合、温度制御、精密な滞留時間制御に優れたデバイスであり、従来のバッチ式反応器では困難だった反応や制御を可能にしてきた。ラボスケールでは、多様な反応について多くの報告がある一方で、実用化へ向けたスケールアップについては、情報が少ないのが現状である。合成反応や抽出の実例を交え、装置の選定や検討時に注意すべきこと、さらによく起こるトラブルや、その解決策についても紹介したい。

セミナーの対象者はこんな方です

【Live配信セミナー】をご選択の場合、以下の流れ・受講内容となります。
 ・当日のセミナーを、お手元のPCやスマホ・タブレッドなどからリアルタイムでご視聴・学習することができます。
 ・Live配信の視聴については、S&T会員マイページ(無料)よりお願い申しあげます。セミナー開始時間までにLive配信ページへお入りください。
・ 講師への質問は、当日チャットにて質問可能です。

開催日時 2021/05/25 (火)     13:00~ 16:30     (受付  12:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2021/02/22  ~ 2021/05/24
主催会社 サイエンス&テクノロジー株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 49,500円
開講場所 東京・品川区大井町 きゅりあん 4F 研修室
東京都品川区東大井5-18-1  
「大井町駅」(中央改札)より徒歩1分
講師
遠藤 裕太 氏 講師写真

遠藤 裕太 氏

味の素(株) バイオ・ファイン研究所
バイオソリューション研究所 バイオソリューション開発室
バイオロジカルファインマテリアルグループ
博士 (薬科学) 

カリキュラム、
プログラム
<主催者より>
原薬合成の分野では、長らくフラスコやバッチ型反応器で化学反応が行われてきました。最近、従来の方法とは全く異なる手法、すなわち「フローマイクロリアクターを用いる方法」が注目され、革命的な次世代合成技術としてすでに実用化されています。しかし、このマイクロリアクター技術について、企業において実際にどのような研究開発が行われ、実用化に向けてどのような取り組みが行われているかは、限られた情報しかないのが現状です。そこで、今回マイクロリアクターの特徴(従来技術とは圧倒的な差があります)を学び、現実的な機種の選定から、起こりやすいトラブルとその対応、各種パラメータ設定のノウハウまで総合的にしっかりと解説いただけるセミナーを企画いたしました。初めての方も既にご検討されている方にとりましても、現場での実務にお役立ていただけるものと存じます。この機会をお見逃しなく。

<講演内容>
1.フローマイクロリアクターとは
  1.1. フローマイクロリアクターの基礎知識
  1.2. マイクロ空間での混合、熱交換、物質移動
  1.3. フローマイクロリアクター技術の適用先

2.フロー合成の開発事例
  2.1. 産業界での適用事例
  2.2. 当社での連続製造事例

3.ラボからパイロット・製造へのスケールアップ展開
  3.1. フロー合成で起こりやすい不具合
  3.2. 制御パラメータの多さ
  3.3. 送液不良
  3.4. 混合不良
  3.5. 除熱不良
  3.6. ミキサ、リアクタの閉塞
  3.7. まとめ

4.フロー合成プロセスの構築とトラブル対策
  4.1. フロー合成で起こりやすい不具合と対策
  4.2. フローリアクターでの製造に向けた留意事項
  4.3. ポンプの選定
  4.4. ミキサ、リアクタの選定
  4.5. センサ、計装類の選定
  4.6. 運転システムの概要
  4.7. 数値流体力学 (CFD) によるシミュレーション

5.スケールアップ事例紹介
  5.1. イオン液体合成プロセス
    a) 反応速度解析
    b) ミキサやリアクタの選定
    c) スケールアップ検討
  5.2. リビングアニオン重合プロセス
    a) よく起こるトラブル
    b) ポンプの選択
    c) 運転手順の重要性
    d) 連続運転の実際
  5.3. スラグ流による発酵液からのフレーバー成分抽出
    a) スラグ流抽出の利点
​    b) バニリン発酵液からのスラグ流抽出
​    c) S-リナロール発酵液からのスラグ流連続抽出

6.スケールアップ時に考えること
  6.1. パラメータの管理幅について
  6.2. ラボ検討時のTips
  6.3. 簡単なCFDシミュレーションでの試算
  6.4. スケールアップ時の機器選定

7.最後に
  7-1. 今後の展望
  7-2. 装置や設備のサプライヤー紹介

  □質疑応答・名刺交換□
特典 ※テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
 1名申込みの場合:
 受講料( 定価:35,200円/E-Mail案内登録価格 33,440円 )
 35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 )
 定価:本体32,000円+税3,200円
 E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
※1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。

セミナー参加費
支払い方法
 ○ お支払方法

  オンラインセミナーは銀行振込みのみです。

  会場受講できるセミナーは当日現金でも承ります。



 ○ キャンセルについて

  お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご受講も可能です。

  やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定にて承ります。

  その他、申込み要領は下記をご参照ください。

  https://www.science-t.com/seminarentryguide/
お知らせ ※各種割引特典がございます。

【2名同時申込みで1名分無料(1名あたり定価半額の24,750円)】
  ※2名様ともS&T会員登録をしていただいた場合に限ります。
  ※同一法人内による2名同時申込みのみ適用いたします。
  ※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。
  ※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  ※請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    (申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。)
  ※他の割引は併用できません。

【アカデミー割引】
学生・教員および医療従事者は、1名につき11,000円/日
 (※他の割引との併用はできません。)

【お申込み時の注意】
BC-seminarからお申込みされますと、自動返信メールではシステム登録上、
定価が表示されます。会員割引を希望される場合は、弊社からのEメール案内
(またはDM)が必須となりますので、通信欄に「〇〇(案内方法)の案内希望」、特に希望しない場合は「案内希望なし」とご入力ください。
追って、お申込み完了メールをお送り致しますので、こちらの到着をもって
正式に手続き完了となります。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。