ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  エレクトロニクス  半導体 緊急事態宣言 とその対策の羅針盤  なぜ、クルマがつくれないのか?

開催日 2021/05/31 (月) 開催地 東京都

【Live配信(リアルタイム配信)+アーカイブ配信】

半導体 緊急事態宣言 とその対策の羅針盤  なぜ、クルマがつくれないのか?

主催 サイエンス&テクノロジー株式会社 講師 湯之上 隆 氏 受講料 49,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
このセミナーは【会場での受講】か【Live配信(アーカイブ配信付)】でのご受講が可能です
※開催終了後はオンデマンド配信販売も予定。追って本ページでご案内します※

例年当社で開催している激動の世界半導体業界を展望する湯之上氏の講演は、半導体業界とイノベーションについて、材料・技術・市場の動向や今後の展望などを一日で俯瞰し、半導体デバイス、装置、部材、設備、材料などの半導体関連企業が生き残る・勝ち残るために必要な情報を提供し、好評を博している。

2021年に入ると、半導体を巡って新たな問題が。
車載半導体が足りない。 スマホ用半導体が足りない。
PC用やサーバー用半導体も足りない。 家電製品用半導体も足りない。
半導体不足でなかばパニック状態の状況に、湯之上氏が「なぜ?」に答え、
助け舟を出すべく緊急開催します!
ファブレス各社のTSMC依存の現状とは? もはや戦略物資でもある半導体の各国の強化政策とは!?

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

 車載半導体が足りない。スマホ用半導体が足りない。PC用やサーバー用半導体も足りない。家電製品用半導体も足りない。2021年に入った途端に、各種半導体の供給不足が発覚しパニック状態となった。そのトリガーを引いたのは昨年来続いているコロナ騒動である。これに地震や寒波による停電と少雨による水不足などの気候変動による自然災害に加えて、ルネサス那珂工場の火災も重なり、車載をはじめとする各種半導体の供給不足が深刻化し、長期化する様相を呈している。現代において半導体は戦略物資となり、その製造能力の有無が、国、産業、企業の競争力を左右するようになった。その中心には、世界最先端の5nmの半導体を量産しているTSMCの存在がある。世界中のファブレスがTSMCへの生産委託に殺到し、各国がTSMCを誘致しようと躍起になっている。なぜTSMCがこれほど強力になったのか? サムスン電子やインテルの巻き返しはあるのか? 米中の分断は今後どうなるのか? キオクシアはマイクロンやウェスタンデジタルに買収されるのか?
 本セミナーでは、世界の半導体産業の現状を分析し、将来を展望する。

セミナーの対象者はこんな方です

半導体関連企業(デバイスメーカー、装置メーカーとその部品、材料、設備メーカー、半導体材料メーカー)、および、半導体を搭載しているセットメーカー(クルマ、スマホ、PC、サーバー、クラウド、デジタル家電)などの経営者、営業、マーケテイング、技術者

【Webアーカイブ配信】 2021年6月10日(木) ごろ配信開始予定(視聴可能期間:約10日間)
 ・当日のセミナーを、お手元のPCやスマホ・タブレッドなどからリアルタイムでご視聴・学習することができます。
 ・会場(またはZoom)での録画終了後から営業日で7日を目安に視聴開始のご案内をお知らせします。。
・ S&T会員マイページ(無料)にログインいただき、ご視聴ください。
・視聴期間は営業日で10日間です。ご視聴いただけなかった場合でも期間延長いたしませんのでご注意ください。
・セミナーに関する質問に限り、後日に講師にメールで質問可能です。
(テキストに講師の連絡先が掲載されている場合のみ)
開催日時 2021/05/31 (月)     13:00~ 16:30     (受付  12:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2021/04/08  ~ 2021/05/30
主催会社 サイエンス&テクノロジー株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 49,500円
開講場所 ・会場名: 東京・品川区大井町 きゅりあん 5F 第4講習室
・住所: 〒140-0011 東京都品川区東大井5-18-1 
・交通アクセス: 「大井町駅」(中央改札)より徒歩1分
講師
湯之上 隆 氏 講師写真

湯之上 隆 氏

微細加工研究所 所長 工学博士 
【専門】半導体技術(特に微細加工技術)、半導体産業論、
経営学、イノベーション論

カリキュラム、
プログラム
【講演のキーワード】
TSMC、車載半導体、気候変動、自然災害、火災、クルマ産業、トヨタ、ホンダ、日産、GM、フォード、ルネサス、サムスン電子、インフィニオン、NXP、
ロジック半導体、DRAM、NAND、SSD、ファンドリー、インテル、SMIC、
日米欧中国の半導体政策、キオクシア、アップル、ムーアの法則、戦略物資、
一般汎用技術

<得られる知識>
車載半導体の供給不足の原因と長期化する理由、半導体産業の気候変動リスク、世界半導体市場動向とボトルネックになっている半導体の種類及び規模、ファンドリー分野におけるTSMC、サムスン電子、インテル、SMICの現状と展望、日米欧中の半導体強化政策、戦略物資であり一般汎用技術でもある半導体の重要性

<講演内容>
1.はじめに
 1.1 自己紹介
 1.2 本セミナーの概要と結論  
                                    
2.なぜ車載半導体が不足するのか
 2.1 コロナによって蒸発したクルマ需要
 2.2 なぜ2021年になって車載半導体の供給不足が発覚したのか
 2.3 福島県沖地震で停電したルネサス那珂工場
 2.4 突然の寒波で停電したテキサス州の半導体工場
 2.5 ルネサス那珂工場で火災が発生
 2.6 昨年の少雨で台湾の水不足が深刻化しTSMCの工場稼働が綱渡り
 2.7 各国政府が台湾(TSMC)に車載半導体の増産を要請する異常事態
 2.8 CASEの時代を迎えたクルマ産業の急所は半導体

3.世界半導体市場から見たボトルネックは何か?
 3.1 世界半導体の出荷額と出荷個数から見たボトルネック
 3.2 地域別の半導体市場のボトルネック
 3.3 種類別の半導体市場のボトルネック
 3.4 各種ロジック半導体市場のボトルネック
 3.5 高騰するDRAM価格と横ばいのNAND価格
 3.6 SSDのボトルネック
 3.7 すべてのボトルネックはTSMCにある

4.ファンドリー分野の競争
 4.1 TSMCの競争力の源泉-レガシーから最先端までー
 4.2 2030年までにTSMCに追いつく目標を掲げたサムスン電子の現状
 4.3 ファンドリーに再参入するインテルの見通し
 4.4 米国の制裁下にある中国SMICの現状と展望

5.各国の半導体強化政策
 5.1 TSMCの誘致に成功した米国の半導体強化策
 5.2 TSMCを誘致しようとしている欧州の半導体政策
 5.3 TSMCが後工程の開発拠点をつくる日本の半導体政策
 5.4 米国の制裁下で完全内製化を目指す中国の半導体政策

6.戦略物資となった半導体
 6.1 戦略物資でもあり一般汎用技術でもある半導体
 6.2 米中分断は今後も続く
 6.3 キオクシアを巡る買収の動き
 6.4 世界はTSMCを中心に回る(その背後にいるのはアップル)
 6.5 ムーアの法則は止まらない

  □質疑応答□

※新たに報じられる情報など、最新情報を反映して詳細プログラムが更新される可能性もございます。
特典 ※上記はLive配信受講(アーカイブ配信付)定価受講料です。会場受講料や各種割引受講料は以下をご覧ください。

●Live配信(アーカイブ配信付)受講料:
49,500円 ( E-Mail案内登録価格 46,970円 )
定価:本体45,000円+税4,500円
E-Mail案内登録価格:本体42,700円+税4,270円

テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:
受講料( 定価:44,000円/E-Mail案内登録価格:41,800円 )

●会場受講料:44,000円 ( E-Mail案内登録価格 41,800円 )
定価:本体40,000円+税4,000円
E-Mail案内登録価格:本体38,000円+税3,800円

セミナー参加費
支払い方法
 ○ お支払方法

  オンラインセミナーは銀行振込みのみです。

  会場受講できるセミナーは当日現金でも承ります。



 ○ キャンセルについて

  お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご受講も可能です。

  やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定にて承ります。

  その他、申込み要領は下記をご参照ください。

  https://www.science-t.com/seminarentryguide/
お知らせ 【2名同時申込みで1名分無料】
・Live配信受講(アーカイブ配信付):
 2名で49,500円
(2名ともE-Mail案内登録必須​/1名あたり定半価額の24,750円)
・会場受講:
 2名で44,000円
(2名ともE-Mail案内登録必須​/1名あたり定価半額の22,000円)

【アカデミー割引】
学生・教員および医療従事者は、1名につき11,000円/日
 (※他の割引との併用はできません。)

【お申込み時の注意】
BC-seminarからお申込みされますと、自動返信メールではシステム登録上、
定価が表示されます。会員割引を希望される場合は、弊社からのEメール案内
(またはDM)が必須となりますので、通信欄に「〇〇(案内方法)の案内希望」、特に希望しない場合は「案内希望なし」とご入力ください。
追って、お申込み完了メールをお送り致しますので、こちらの到着をもって
正式に手続き完了となります。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。