ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  バイオ・食品関連  フード&アグリテック分野の国内外の事業動向と展望、 注目技術とスタートアップ、新規ビジネス機会

開催日 2021/07/29 (木) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

新規事業創出のヒントに! フード&アグリテック分野の市場・技術動向を総俯瞰

フード&アグリテック分野の国内外の事業動向と展望、 注目技術とスタートアップ、新規ビジネス機会

主催 サイエンス&テクノロジー株式会社 講師 佐藤 光泰 氏 受講料 49,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
【Live(リアルタイム)配信】

今後のフード&アグリテック市場を牽引する下記5分野を中心に解説!
1.次世代ファーム(植物工場と陸上養殖)
2.農業ロボット(ドローン、収穫ロボット、ロボット農機)
3.生産プラットフォーム(IoTセンサと営農支援システム)
4.流通プラットフォーム(産直EC、先端卸売市場)
5.アグリバイオ(代替タンパク、ゲノム編集)

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

・国内外の農業ビジネスを取り巻く事業環境と今後の展望
・国内外のフード&アグリテック市場の事業動向と技術開発状況、今後の展望
・国内外のフード&アグリテック分野のスタートアップの最新動向
・国内外のフード&アグリビジネスの新規事業開発に向けた基本構想・戦略の立案方法

セミナーの対象者はこんな方です

・国内または海外で、農業や水産、フード&アグリテック分野のビジネスへの参入を検討している企業など
・国内外のアグリテックの各分野の研究・商品開発を行っている企業・大学など
・国内外のテック系スタートアップへ投資や融資、事業連携を検討している金融機関、企業など
  特典
開催日時 2021/07/29 (木)     10:30~ 16:30     (受付  10:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2021/05/26  ~ 2021/07/24
主催会社 サイエンス&テクノロジー株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 49,500円
開講場所 Live配信セミナー 
※会社・自宅にいながら受講可能です※ 

講師
佐藤 光泰 氏 講師写真

佐藤 光泰 氏

野村アグリプランニング&アドバイザリー(株)
調査部長 主席研究員 

カリキュラム、
プログラム
<趣旨>
 国内外の農水産業ビジネスが大きな転換点を迎えている。世界の人口増加により農水産物(タンパク質)の需要は増加する一方、第一次産業の従事者の高齢化や環境・資源制約などにより供給の不安定さが増している。カギとなるのはIoTや人工知能(AI)を活用した新たな技術活用である。農と食分野の新たな技術導入を総称して「アグリテック/フードテック」と言い、不安定な世界の農水産物の需給バランスを改善する第3次「緑の革命」をもたらす期待が高まる。

 また、SDGsや「脱炭素」の考え方の普及は、従来の農と食の在り方も一変させる可能性がある。畜産分野が地球環境にもたらす負の影響が指摘される中、2019年半ばから、植物肉や培養肉、昆虫食などの代替タンパク市場が世界中で急拡大しているのは代表例である。筆者は、2030年に従来の畜産製品(牛肉や豚肉、鶏肉)のうち18%程度が代替タンパク製品に置き換わるものと推測している。

 本講座では、2020年代にフード&アグリテック市場を牽引する分野として、主に次の5分野の事業環境と展望、国内外の注目技術やスタートアップについて解説する。5分野は、①次世代ファーム(植物工場と陸上養殖)、②農業ロボット(ドローン、収穫ロボット、ロボット農機)、③生産プラットフォーム(IoTセンサと営農支援システム)、④流通プラットフォーム(産直EC、先端卸売市場)、⑤アグリバイオ(代替タンパク、ゲノム編集)である。本講座の受講を通して、フード&アグリテック市場の国内外の動向と展望を俯瞰いただきながら、新たな事業機会の創出にお役立て頂けることを願う。


<プログラム>
1.農水産業の市場環境とフード&アグリテック
 1.1 国内外の農水業を取り巻く環境変化
 1.2 フード&アグリテックが期待される背景
 1.3 フード&アグリテックの将来展望
 1.4 フード&アグリテックの市場分類
 1.5 フード&アグリテックの社会実装マップ

2.フード&アグリテックの主要5分野の市場動向と展望
 2.1 次世代ファーム(植物工場と陸上養殖)
 2.2 農業ロボット(ドローン、収穫ロボット、ロボット農機)
 2.3 生産プラットフォーム(IoTセンサと営農支援システム)
 2.4 流通プラットフォーム(産直EC、先端卸売市場)
 2.5 アグリバイオ(代替タンパク、ゲノム編集)

3.フード&アグリテック系スタートアップの国内外先進事例
 3.1 次世代ファーム(植物工場と陸上養殖)
 3.2 農業ロボット(ドローン、収穫ロボット、ロボット農機)
 3.3 生産プラットフォーム(IoTセンサと営農支援システム)
 3.4 流通プラットフォーム(産直EC、先端卸売市場)
 3.5 アグリバイオ(代替タンパク、ゲノム編集)

4.フード&アグリビジネスへの新規事業参入、技術・製品開発に向けた戦略立案のポイント
 4.1 参入に向けた6つのポイント
 4.2 参入に向けたロードマップ例
 4.3 事業構想・戦略の策定に向けたタスクの整理
 4.4 ビジネスモデルの検討に向けたタスクの整理
 4.5 フェーズ1の参考スケジュール
 4.5 フード&アグリテック分野の連携先の評価・選び方・連携方法

□ 質疑応答 □
セミナー参加費
支払い方法
 ○ お支払方法

  オンラインセミナーは銀行振込みのみです。

  会場受講できるセミナーは当日現金でも承ります。



 ○ キャンセルについて

  お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご受講も可能です。

  やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定にて承ります。

  その他、申込み要領は下記をご参照ください。

  https://www.science-t.com/seminarentryguide/
お知らせ ※各種割引がございます。併用はできません。

【テレワーク応援キャンペーン(1名受講限定)】
 受講料 35,200円になります。(さらにS&TのE-mail案内登録の場合:33,440円)
 ※1名でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。

【2名同時申込みで実質1名分無料(1名あたり“定価の半額”24,750円)】
 ※2名ともS&TのE-mail案内登録が必須で、同一法人内に限ります。
 ※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。

【アカデミー割引】
※学生・教員および医療従事者は、1名につき11,000円/日

■■■お申込み時の注意(割引適用)■■■
BC-seminarからお申込みされますと、システム登録上、定価が表示されますが、
割引希望の方には下記をもって適用しますのでご安心ください。
各割引適用には、弊社のE-mail案内が必須となりますので、通信欄に「E-mail案内希望:する/しない」をご入力ください。
また受講は、S&T会員登録(主催会社のWeb会員)が必須ですので弊社で登録いたします。

追って、“サイエンス&テクノロジーからのお申込みメール”を
お送り致しますので、こちらの到着をもって正式に手続き完了となります。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。