ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  技術・研究(その他)  薬価申請・原価計算方法の実際と 交渉で有効なデータ取得・資料作成のポイント

開催日 2021/09/28 (火) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

【Live配信(リアルタイム配信) or アーカイブ配信】

薬価申請・原価計算方法の実際と 交渉で有効なデータ取得・資料作成のポイント

主催 サイエンス&テクノロジー株式会社 講師 松原 喜代吉 氏 受講料 49,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
【Live配信受講者 限定特典のご案内】
当日、ご参加いただいたLive配信受講者には、特典(無料)として
「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。
オンライン講習特有の回線トラブルや聞き逃し、振り返り学習にぜひ活用ください。
【アーカイブ受講】 2021年10月7日(木) ごろ配信予定(視聴期間:配信後10日間)

~当局の薬価妥当性判断の視点はどこか~
~薬価算定ルールの基礎と交渉戦略のポイント/戦略立案/シナリオ策定~

2018年度薬価制度抜本改革及び2020年度改革等を踏まえ、
高薬価・加算取得に向けた有効な薬価申請・原価計算資料の作成と交渉戦略のポイントについて、
分かりやすく解説する。
 最類似薬の選定の仕方
 補正加算の該当性の確認
 原価計算表作成と各種の費用計上についての考え方
 費用査定の最近の傾向を把握
 売上の予測方法
 外国価格調整(英米独仏のリスト価格など)とその実際
 検討の基礎となるデータ・資料はなにか
 当局の薬価の妥当性の判断の視点
 有効な薬価申請資料作成のポイント:最類似薬の選定理由欄、有用性加算欄の記載方法、補足資料
 など

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

2018年度薬価制度抜本改革及び2020年度改革等を踏まえ、高薬価・加算取得に向けた有効な薬価申請・原価計算資料の作成と交渉戦略のポイントについて、分かりやすく解説する。

◆得られる知識
はじめての方でも、薬価算定の仕組みや算定ルールに関する知識・理解を得ることができます。
開催日時 2021/09/28 (火)     13:00~ 16:30     (受付  12:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2021/06/16  ~ 2021/09/27
主催会社 サイエンス&テクノロジー株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 49,500円
開講場所 Live配信セミナー 
※会社・自宅にいながら受講可能です※ 

講師
松原 喜代吉 氏 講師写真

松原 喜代吉 氏

(有)オフィス・メディサーチ 代表取締役  
[元グラクソ・スミスクライン(株)]

カリキュラム、
プログラム
1.薬価算定ルールの概要
 1.1 類似薬効比較方式(Ⅰ)(Ⅱ)
 1.2 原価計算方式
 1.3 補正加算と加算率のポイント計算の考え方
 1.4 外国平均価格調整
 1.5 再算定
 1.6 2018年度薬価制度抜本改革及び2020年度改革のポイントとその影響
 1.7 費用対効果評価(HTA)について
 1.8 薬価収載手続の流れ
 1.9 薬価算定に関する基礎的知識
  
2.薬価申請の実際とそのポイント
 2.1 最類似薬の選定
 2.2 補正加算の該当性
 2.3 原価計算方式における原価計算表作成と各種の費用計上
   ~原価計算の実際、計上可能な費用の範囲と査定の対象となる費用、
費用査定の最近の傾向など~
 2.4 売上予測
 2.5 外国価格調整(英米独仏のリスト価格など)とその実際
 2.6 検討の基礎となるデータ・資料
(薬剤分類表、審査報告書、試験デザインなど)
 2.7 当局の薬価の妥当性の判断の視点
 2.8 有効な薬価申請資料作成のポイント
   ~最類似薬の選定理由欄、有用性加算欄の記載方法、補足資料など~

3.高薬価・加算取得を目指した交渉戦略のポイント
 3.1 薬価戦略立案とシナリオ策定の具体的な進め方

4.まとめ(質疑応答)

  □質疑応答□

<ご参加の皆さまへ>
このセミナーでは、より有意義なセミナーにさせていただくため、
皆さまから、
①現場でのお困りの事例や、②判断がつかずお悩みの事例、または、
③社内で判断に困っておられる事例などを募集いたします。
(※匿名、具体的名称などを伏せていただいて結構です。)
特典 当日、ご参加いただいたLive配信受講者には、特典(無料)として
「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。
聞き逃しや振り返り学習に活用ください。

セミナー参加費
支払い方法
 ○ お支払方法

オンラインセミナーは銀行振込みのみです。

会場受講の場合に限り、会場で現金またはクレジットカードでのお支払いが可能です。

会場でクレジットカード支払いの場合は、通信欄に「会場でカード支払い」をご入力ください。



 ○ キャンセルについて

お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご受講も可能です。

やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定にて承ります。

その他、申込み要領は下記をご参照ください。

https://www.science-t.com/seminarentryguide/
お知らせ ※各種割引がございます。併用はできません。

【テレワーク応援キャンペーン(1名受講限定)】
 受講料 35,200円になります。(さらにS&TのE-mail案内登録の場合:33,440円)
 ※1名でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。

【2名同時申込みで実質1名分無料(1名あたり“定価の半額”24,750円)】
 ※2名ともS&TのE-mail案内登録が必須で、同一法人内に限ります。
 ※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。

【アカデミー割引】
※学生・教員および医療従事者は、1名につき11,000円/日

■■■お申込み時の注意(割引適用)■■■
BC-seminarからお申込みされますと、システム登録上、定価が表示されますが、
割引希望の方には下記をもって適用しますのでご安心ください。
各割引適用には、弊社のE-mail案内が必須となりますので、通信欄に「E-mail案内希望:する/しない」をご入力ください。
また受講は、S&T会員登録(主催会社のWeb会員)が必須ですので弊社で登録いたします。

追って、“サイエンス&テクノロジーからのお申込みメール”を
お送り致しますので、こちらの到着をもって正式に手続き完了となります。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。