ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  バイオ・食品関連  【Live配信(リアルタイム配信)】 生体材料開発における 溶解度パラメータ(SP値・HSP値)の 応用ノウハウ最前線

開催日 2021/10/22 (金) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

【Live配信(リアルタイム配信)】 生体材料開発における 溶解度パラメータ(SP値・HSP値)の 応用ノウハウ最前線

主催 サイエンス&テクノロジー株式会社 講師 山本 秀樹 氏  受講料 49,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
~報告の少ない天然由来の機能性物質および生体材料表面のHSP測定・評価の最前線~
~生体材料・医薬品・化粧品開発におけるHansen溶解度パラメータの将来展望~

「アミノ酸類・タンパク質、目、皮膚、髪の毛の表面のHSP測定と評価」「イソフラボン、ポリフェノール、イソフラボンのHSP値の計算」「UVフィルター、パヒューム類のHSP値の測定と応用」
「界面活性剤・イオン液体のHSP値とHansen溶解球(2球)の考え方と測定例」
など、生体材料開発に主眼をおいた溶解度パラメータ(SP値・HSP値)の応用セミナーです!

Hansen溶解度パラメータの基礎とHansen溶解球法の考え方・応用法から、HSP計算ソフトの応用と実施例、微粒子・ナノ粒子の凝集・分散性評価、炭素材料の溶解性評価、ポリマー・樹脂類のHSP値測定、各種材料・分野におけるHansen溶解球・HSP値利用の最前線・実際の活用手法、生体材料・医薬品・化粧品開発における将来展望までを詳しく解説します。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

・Hansen溶解度パラメータの基礎とHansen溶解球法の考え方
・Hansen溶解球法による無機・有機物質のHSP値の各種測定方法
 (固体、液体、気体、ポリマー、微粒子表面、ナノ粒子カップリング)
・Hansen溶解度パラメータの分子構造からのHSP計算ソフトの応用と実施例
・天然由来の機能性物質のHansen溶解度パラメータ(HSP)の測定・評価
 (天然高分子・高分子ポリフェノール、リモネン、カプサイシン、イソフラボン等)
・生体材料表面のHansen溶解度パラメータ(HSP)の測定・評価の最前線
 (皮膚、爪、眼、毛髪、アミノ酸、タンパク質、花粉、ダニ、ゴキブリ等)
・生体材料・医薬品・化粧品開発におけるHansen溶解度パラメータ(HSP)の
 将来展望について 
  特典
開催日時 2021/10/22 (金)     10:30~ 16:30     (受付  10:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2021/06/18  ~ 2021/10/21
主催会社 サイエンス&テクノロジー株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 49,500円
開講場所 Live配信セミナー 
※会社・自宅にいながら受講可能です※ 

講師
山本 秀樹 氏  講師写真

山本 秀樹 氏 

関西大学 副学長/研究推進部長/社会連携部長/
環境都市工学部 教授
博士(工学)

カリキュラム、
プログラム
<趣旨>
 J.H.Hildebrandが正則溶液理論の研究において定義した溶解度パラメータ
(Solubility Parameter:δ[J/cm3]1/2)は、物質(気体・液体・固体)の凝集エネルギー密度の平方根で示される物質固有の物性値であり、SP値として一般に知られています。現在でも、SP値は、物質-物質間の溶解度、ぬれ性、接着性、溶媒中微粒子の分散性の評価に多用されています。C.M.Hansenは、Hildebrand が提案したSP値の凝集エネルギーの項を、それぞれの物質の分子間に働く相互作用エネルギーの種類によって分割し、SP値を、分散力項(δd)双極子間力項(δp)、水素結合力項(δh)として表し、Hansen溶解度パラメータ(以下:HSP値)として提案しました。
 現在、HSP値は高分子-溶媒間、高分子-高分子間などの相溶性評価、ナノ粒子の溶媒中での凝集・分散性評価、樹脂の溶媒に対する耐性評価など広く用いられています。また、HSP値は、化学製品の製造工程において、溶質に対する最適溶媒の選択や混合溶媒の最適な組み合わせの選定、さらに、最適混合比などにも有効であることが報告されています。近年、Hansenの研究グループは、分子構造が未知である高分子や微粒子・ナノ粒子表面のHSP値を実験的に求める新しい手法として、Hansen solubility sphere法(以下Hansen溶解球法)を提案しており、その汎用性の高さから現在多くの研究者から注目されています。
 ここでは、SP値の基礎としてHildebrand(δ)およびHansen(δd,δp,δh)溶解度パラメータの計算方法およびHSP値を用いた物質-物質間の溶解性、ぬれ性、溶媒中の微粒子の分散性評価の方法についての基礎的な概念の紹介と、分子構造や組成が明らかでない物質のHSP値をHansen球法により求める応用法や、各種材料・分野におけるHansen溶解球およびHSP値利用の最前線から実際の活用手法を解説します。
 本セミナーでは、これまで報告の少ない、天然由来の機能性物質のHansen溶解度パラメータ(HSP)の測定・評価(天然高分子・高分子ポリフェノール、リモネン、カプサイシン、イソフラボン等)および生体材料表面のHansen溶解度パラメータ(HSP)の測定・評価の最前線について講義します。具体的には、皮膚、爪、眼、毛髪、アミノ酸、タンパク質、花粉、ダニ、ゴキブリの表面のHSPの測定方法について接触角法、浸透速度法、IGC法などを利用したHSP測定法についても解説します。最後に、新しい展開として、生体材料・医薬品・化粧品開発におけるHansen溶解度パラメータ(HSP)の将来展望についても解説します。 

<プログラム>
はじめに
 ○ Hildebrand溶解度パラメータについて(原著より)”
 ○ 正則溶液理論から導かれた溶解度パラメータの意味
 ○ 物性値としての溶解度パラメータの価値
 ○ 一般的な物質(気体・液体・固体)の溶解度パラメータの総論
 ○ HildebrandおよびHansen溶解度パラメータの相互関係

1.溶解度パラメータ(SP、HSP値)の種々物性からの計算方法

2.溶解度パラメータ(SP値)の分子グループ寄与法(分子構造)による計算
 
3.Hansen球の考え方およびHSP値の3Dグラフの意味

4.HSP値計算ソフトHSPiPプログラムおよびJKU-HSPプログラム

5.溶解度パラメータ(HSP値)を用いた微粒子・ナノ粒子の凝集・分散性評価

6.炭素材料のHSP値の測定および溶解性評価

7.Hansen溶解球法による天然物および生体材料のHSP値の測定
 
おわりに
 ○ 溶ける、溶けないを、見極(予測)する意味
 ○ Hildebrand溶解度パラメータの応用と限界
 ○ Hansen溶解度パラメータの幅広い応用と将来展望
 ○ 将来期待されているHSP値の応用分野(医学、食品、薬学)
 ○ 現場における溶解性評価の高度化・迅速化に対するHSP値の価値
 ○ 溶解に係る新規材料開発のHSP値高度利用の方向性

 □質疑応答□
セミナー参加費
支払い方法
 ○ お支払方法

オンラインセミナーは銀行振込みのみです。

会場受講の場合に限り、会場で現金またはクレジットカードでのお支払いが可能です。

会場でクレジットカード支払いの場合は、通信欄に「会場でカード支払い」をご入力ください。



 ○ キャンセルについて

お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご受講も可能です。

やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定にて承ります。

その他、申込み要領は下記をご参照ください。

https://www.science-t.com/seminarentryguide/
お知らせ ※各種割引がございます。併用はできません。

【テレワーク応援キャンペーン(1名受講限定)】
 受講料 35,200円になります。(さらにS&TのE-mail案内登録の場合:33,440円)
 ※1名でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。

【2名同時申込みで実質1名分無料(1名あたり“定価の半額”24,750円)】
 ※2名ともS&TのE-mail案内登録が必須で、同一法人内に限ります。
 ※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。

【アカデミー割引】
※学生・教員および医療従事者は、1名につき11,000円/日

■■■お申込み時の注意(割引適用)■■■
BC-seminarからお申込みされますと、システム登録上、定価が表示されますが、
割引希望の方には下記をもって適用しますのでご安心ください。
各割引適用には、弊社のE-mail案内が必須となりますので、通信欄に「E-mail案内希望:する/しない」をご入力ください。
また受講は、S&T会員登録(主催会社のWeb会員)が必須ですので弊社で登録いたします。

追って、“サイエンス&テクノロジーからのお申込みメール”を
お送り致しますので、こちらの到着をもって正式に手続き完了となります。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。