ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  新規事業開発  医療・ヘルスケア分野参入に向けた 新規事業・研究開発テーマ企画の心得と戦略 ― 機能性材料・素材編 ―

開催日 2021/08/06 (金) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

医療・ヘルスケア分野参入に向けた新規事業・研究開発テーマ企画応援 全2日間セミナー

医療・ヘルスケア分野参入に向けた 新規事業・研究開発テーマ企画の心得と戦略 ― 機能性材料・素材編 ―

主催 サイエンス&テクノロジー株式会社 講師 笹嶋 政昭 氏 受講料 49,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
【Live配信(リアルタイム配信)】
【アーカイブ配信付き】[1日目]
本ページは 『医療・ヘルスケア分野参入に向けた新規事業・研究開発テーマ企画応援 
全2日間セミナー ― 機能性材料・素材編 ―』の[1日目] のお申込み専用ページです。

●自社の材料技術を医療・ヘルスケア分野へ展開したいが製造物責任法(PL法)の関係は?
●医療・ヘルスケア分野に向けた新規研究・開発テーマ探索のために
 最近の医療分野のトレンドを知りたい
●医療ニーズはどうやって集めたらいいのか、、
●そもそも、医療とヘルスケアなどの非医療との違い・境界線はどう捉えるべきか?

などなど、新たに医療・ヘルスケア分野市場を狙う際に押えておきたいポイントを
ギュッとまとめて解説。
「医療・ヘルスケア参入は色々大変そう」という、
知らないが故の不安を、ひとつずつ解消していこう!

社内技術の分析・可視、競合分析など、
既存技術からの事業化を見据えた対応ポイントにも言及していきます

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

ヘルスケア分野のトレンド、イノベーションの考え方、薬機法などの関連法規、
国の支援にたどり着く方法、新規事業企画にかかわる調査方法や社内技術の整理分析方法

 異業種参入企業、特に素材系企業がヘルスケア分野に参入する際に直面するさまざまな障壁を乗り越えるために、できるだけ具体的な事例をもとに、医療機器、体外診断薬、再生医療などヘルスケア分野における新規事業企画の考え方を整理して頂くための方策を提供する。
(参入障壁が極めて高い医薬品領域は除く) 

セミナーの対象者はこんな方です

素材系企業にてヘルスケア分野への参入を考えている企業の新規事業企画開発、
事業開発担当、部門長向け。
開催日時 2021/08/06 (金)     10:30~ 16:30     (受付  10:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2021/06/10  ~ 2021/08/05
主催会社 サイエンス&テクノロジー株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 49,500円
開講場所 Live配信セミナー 
※会社・自宅にいながら受講可能です※ 

講師
笹嶋 政昭 氏 講師写真

笹嶋 政昭 氏

笹嶋グローバルコンサルティング 代表 

カリキュラム、
プログラム
1.本セミナーの目的

2.異業種参入障壁事例

3.ライフサイエンス領域におけるイノベーション
 3.1 イノベーションの原動力
 3.2 素材視点での医療に関係するイノベーション
   ・センサー技術
   ・新素材と素材加工技術
   ・電池や電源の長寿命化、安全性の向上
   ・AIなどの人工知能、ソフトウエア技術
   ・3Dプリンター
 3.3 近年で最も影響の大きい医療のイノベーション
   ・新規機能性分子
   ・次世代シーケンサ
   ・再生医療技術細胞治療技術
   ・ゲノム編集
   ・遺伝子ワクチン
 3.4 医療における最近のトピックス
 3.5 AI応用の事例 ~素材企業もAIは他人事ではない~

4.関連法規
 4.1 医療とヘルスケアの違い
 4.2 医療と非医療の境界線
 4.3 薬機法概略
 4.4 医療機器関連国際規格とQMS関連省令
 4.5 QMS体制
 4.6 医療機器の薬機法上の位置づけと規制概略(業許可と認証・承認)
 4.7 臨床試験と倫理
 4.8 PL法 ~共同開発は落とし穴~
   ・部品・部材ビジネスにかかる共同開発時の留意点
   ・部品メーカーにおける基本的なPL法の考え方

5.マーケティングの考え方
 5.1 マーケティングの基本的な考え方
 5.2 医療ニーズを知ることの重要性

6.国の支援について

7.自社の素材・材料技術をコアに医療やヘルスケア分野へ展開していくための対応策
 7.1 対応策のまとめ
 7.2 技術のグルーピング事例
   合成技術/培養技術/体外検査の要素技術/創薬支援技術/装置技術/分析技術
 7.3 社内技術分析結果の可視化事例

8.各分野における調査にかかる課題と解決策
 8.1 体外診断薬分野
 8.2 医療機器分野
 8.3 再生医療分野

 □質疑応答□

【キーワード】
ヘルスケア、ライフサイエンス、イノベーション、薬機法、薬事申請、QMS、
臨床試験、PL法、国家プロジェクト、技術分析、技術調査
特典 アーカイブ(見逃し)配信付き:
 視聴期間:終了翌営業日から7日間[8/10~8/16]を予定
 ※原則として編集は行いません。視聴期間の延長不可。

セミナー参加費
支払い方法
 ○ お支払方法

  オンラインセミナーは銀行振込みのみです。

  会場受講できるセミナーは当日現金でも承ります。



 ○ キャンセルについて

  お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご受講も可能です。

  やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定にて承ります。

  その他、申込み要領は下記をご参照ください。

  https://www.science-t.com/seminarentryguide/
お知らせ ※各種割引がございます。併用はできません。

【テレワーク応援キャンペーン(1名受講限定)】
 受講料 35,200円になります。(さらにS&TのE-mail案内登録の場合:33,440円)
 ※1名でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。

【2名同時申込みで実質1名分無料(1名あたり“定価の半額”24,750円)】
 ※2名ともS&TのE-mail案内登録が必須で、同一法人内に限ります。
 ※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。

【アカデミー割引】
※学生・教員および医療従事者は、1名につき11,000円/日

■■■お申込み時の注意(割引適用)■■■
BC-seminarからお申込みされますと、システム登録上、定価が表示されますが、
割引希望の方には下記をもって適用しますのでご安心ください。
各割引適用には、弊社のE-mail案内が必須となりますので、通信欄に「E-mail案内希望:する/しない」をご入力ください。
また受講は、S&T会員登録(主催会社のWeb会員)が必須ですので弊社で登録いたします。

追って、“サイエンス&テクノロジーからのお申込みメール”を
お送り致しますので、こちらの到着をもって正式に手続き完了となります。

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。