ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  化学・高分子  マテリアルリサイクルのための モノマテリアル化および ポリマーブレンドの技術ポイント

開催日 2021/12/09 (木) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

― 環境対応プラスチックの設計指針 ―

マテリアルリサイクルのための モノマテリアル化および ポリマーブレンドの技術ポイント

主催 サイエンス&テクノロジー株式会社 講師 山口 政之 氏 受講料 44,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
【Live配信(リアルタイム配信)】【アーカイブ配信付き】

バイオマス系プラのレオロジー・固体物性や、ポリエチレン、
ポリプロピレン、ポリエステルの高性能化、
さらには相容化剤や相構造制御といったポリマーアロイ/ブレンドの知識や技術などなど、
リサイクルを目指した材料開発・改良を図る際に知っておきたい
高分子物性の基礎から構造制御・高性能化技術までを解説。

【配布資料】 PDFテキスト(印刷可)

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

・環境対応材料の開発に必要となる基礎的な高分子物性
・構造制御技術および高性能化の手法

 環境問題への意識の高まりから、プラスチック・リサイクルやモノマテリアル化に関心が集まっています。また、バイオマス由来のプラスチックへの代替も検討が進んでいます。本セミナーでは、これらの技術開発に必須となる知見について学術的視点から説明します。モノマテリアル化で中心となるポリオレフィンやポリエステルの高性能化、バイオマス素材の固体および溶融体物性、ポリマーブレンドの構造制御と相容化剤の役割などについて解説します。

セミナーの対象者はこんな方です

・環境対応材料の開発に従事しようとしている技術者
・現場で製造、加工などの業務に携わっている方
開催日時 2021/12/09 (木)     13:00~ 16:30     (受付  12:50 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2021/07/20  ~ 2021/12/08
主催会社 サイエンス&テクノロジー株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 44,000円
開講場所 【ZoomによるLive配信セミナー】アーカイブ(見逃し)配信付き
※会社・自宅にいながら受講可能です※ 

講師
山口 政之 氏 講師写真

山口 政之 氏

北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術専攻科 
マテリアルサイエンス系 系長/
物質化学領域 領域長 教授 工学博士

カリキュラム、
プログラム
1.モノマテリアル化に必要となる要素技術
 ~モノマテリアル化は、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリエチレンテレフタレートが中心~
 1.1 積層フィルムの構成と必要な物性(三材料の特性比較)
 1.2 水蒸気・ガスバリア性
 1.3 ヒートシール性
 1.4 剛性:~ポリオレフィンの弾性率を著しく上昇させる手法~

2.リサイクルに必要となるポリマーブレンドの基礎知識
 ~非相溶なポリマーブレンドの構造制御を中心に~
 2.1 ポリマーブレンドの基礎
 2.2 相溶性の予測
 2.3 非相溶系ブレンドにおける相構造の決定因子
 2.4 相容化剤とその役割
 2.5 ポリオレフィン系ブレンドの相溶性と構造制御
 2.6 ポリエステル系ブレンドの相溶性と構造制御
 2.7 分散性向上のための混合の基礎

3.バイオマス由来のプラスチックの特性とその高性能化
 ~既存プラスチックからの代替を進めるには~
 3.1 バイオプラスチックの動向
 3.2 透明バイオプラスチック(種類と光学特性の把握)
 3.3 結晶性バイオプラスチック
   1) バイオポリエステルの種類と特長
   2) PLAの改質(成形性、結晶化速度、破壊靭性)
     バイオポリエステル全般に応用可能な改質方法の紹介

  □質疑応答□

【キーワード】
プラスチックの材料設計、プラスチックの物性、アロイ・ブレンド技術、環境対応材料
特典 アーカイブ(見逃し)配信付き:
 視聴期間:終了翌営業日から7日間[12/10~12/16]を予定
 ※アーカイブは原則として編集は行いません

セミナー参加費
支払い方法
 ○ お支払方法

オンラインセミナーは銀行振込みのみです。

会場受講の場合に限り、会場で現金またはクレジットカードでのお支払いが可能です。

会場でクレジットカード支払いの場合は、通信欄に「会場でカード支払い」をご入力ください。



 ○ キャンセルについて

お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご受講も可能です。

やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定にて承ります。

その他、申込み要領は下記をご参照ください。

https://www.science-t.com/seminarentryguide/
お知らせ ※各種割引がございます。併用はできません。

【テレワーク応援キャンペーン(1名受講限定)】
 受講料 35,200円になります。(さらにS&TのE-mail案内登録の場合:33,440円)
 ※1名でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。

【2名同時申込みで実質1名分無料(1名あたり“定価の半額”22,000円)】
 ※2名ともS&TのE-mail案内登録が必須で、同一法人内に限ります。
 ※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。

【アカデミー割引】
※学生・教員および医療従事者は、1名につき11,000円/日

■■■お申込み時の注意(割引適用)■■■
BC-seminarからお申込みされますと、システム登録上、定価が表示されますが、
割引希望の方には下記をもって適用しますのでご安心ください。
各割引適用には、弊社のE-mail案内が必須となりますので、通信欄に「E-mail案内希望:する/しない」をご入力ください。
また受講は、S&T会員登録(主催会社のWeb会員)が必須ですので弊社で登録いたします。

追って、“サイエンス&テクノロジーからのお申込みメール”を
お送り致しますので、こちらの到着をもって正式に手続き完了となります。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。