ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  医薬・医療機器  ワクチン効果を高めるモダリティ 「アジュバント」「ワクチンデリバリー/粘膜ワクチン」の 開発・課題・動向

開催日 2022/05/24 (火) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

【Live配信(Zoom使用) or アーカイブ配信】

ワクチン効果を高めるモダリティ 「アジュバント」「ワクチンデリバリー/粘膜ワクチン」の 開発・課題・動向

主催 サイエンス&テクノロジー株式会社 講師 國澤 純 氏 受講料 29,700円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
最新のモダリティであるデリバリーやアジュバントについて、
粘膜免疫や粘膜ワクチンの可能性も含め、様々な観点から解説

【Live配信受講者 限定特典のご案内】
当日、ご参加いただいたLive配信受講者には、特典(無料)として「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。オンライン講習特有の回線トラブルや聞き逃し、振り返り学習にぜひ活用ください。

◇◆◇◆本セミナーは【Live配信(Zoom)受講】または【アーカイブ配信受講】が選べます。◇◆◇◆
申込み受理の連絡メールに、視聴用URLに関する連絡事項を記載しております。
※セミナー視聴ページは、マイページからお願いいたします。
(S&T会員登録(主催会社のWeb会員)が必須ですので弊社で登録いたします。)
【Zoom受講】 2022年5月24日(火) 14:00~16:30
【アーカイブ受講】 2022年6月2日(木) ごろ配信予定(視聴期間:配信後10日間)

【配布資料】
PDFテキスト(印刷可)
 ※マイページよりダウンロードしていただくか、E-Mailで送付いたします。
  (開催2日前を目安にダウンロード可、または送付)

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

​・ワクチンの基礎
・ワクチン反応を担う免疫システム
・ワクチン開発を支えるモダリティ・マテリアル
・次世代ワクチンとしての粘膜ワクチンの可能性
・ワクチンのこれからの展望

セミナーの対象者はこんな方です

【主催者より】
既存のワクチンはほとんどが注射による接種です。これは全身の免疫システムには有効であるものの、粘膜組織における初期感染そのものを防御するのは困難です。これに対し、飲んだり、吸ったりするワクチンは、全身免疫系システムと粘膜組織の応答を誘導することができます。さらに注射が必要なくなることで医療従事者の負担もなく、医療廃棄物なども少ないことから大きな可能性を示すものです。マイクロ・ナノシフェアの他、遺伝子組み換え植物、M細胞特異抗体、変異型CT、遺伝子組み換え微生物、膜融合リポソームなどDDS技術の粘膜ワクチンの応用も提案されています。本セミナーでは、ワクチンを適切な場所に送達し、ワクチン効果を増強しようとするワクチンデリバリーシステムを基盤とした粘膜ワクチン開発に関してもその戦略と動向を解説します。「次世代ワクチン」の実現のポイントを把握いただき、開発戦略をお考えいただくのに最適です。
開催日時 2022/05/24 (火)     14:00~ 16:30     (受付  12:50 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/05/23
主催会社 サイエンス&テクノロジー株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 29,700円 (Live配信/WEBセミナー受講限定)
開講場所 本セミナーは【Live配信(Zoom)受講】または【アーカイブ配信受講】が選べます。
※会社・自宅にいながら受講可能です※ 

講師
國澤 純 氏 講師写真

國澤 純 氏

(国研)医薬基盤・健康・栄養研究所 ワクチン・アジュバント研究センター センター長 博士(薬学)

カリキュラム、
プログラム
【セミナー趣旨】
 長引くコロナ禍において、私たちは免疫やワクチンの重要性を改めて認識しました。また、驚異的な早さで実用化されたmRNAワクチンなどを中心に、新しいワクチンの可能性を見いだすと共に、そこから新たな課題も見えてきました。今回のセミナーでは、新型コロナの脅威を経験した中、今後、私たちが考えるべきワクチン開発とその基盤を支える最新のモダリティであるデリバリーやアジュバントについて、粘膜免疫や粘膜ワクチンの可能性も含め、様々な観点から概説したいと思います。

【セミナー講演内容】
1.緒論
 1.1 世界規模でみた感染症
 1.2 歴史から考えるワクチン
 1.3 新型コロナウイルスに対する対応例

2.ワクチン反応を担う免疫システム
 2.1 抗体
 2.2 T細胞

3.ワクチンの種類
 3.1 古典的ワクチン(生ワクチン、不活化ワクチン、トキソイドワクチン)
 3.2 近代型ワクチン(サブユニットワクチン、多糖体・タンパク結合型ワクチン、VLPワクチン)
 3.3 最新型遺伝子ワクチン(mRNAワクチン、DNAワクチン、ウイルスベクター)

4.ワクチン効果を高めるためのモダリティ
 4.1 抗原デザイン
 4.2 デリバリー
 4.3 アジュバント

5.新規ワクチン投与形態としての粘膜ワクチン
 5.1 粘膜免疫システムのユニーク性
 5.2 粘膜ワクチン開発のためのマテリアル

6.ワクチン効果に影響を与える外的環境因子
 6.2 ワクチンの視点から考える食事・栄養の重要性
 6.3 ナチュラルアジュバントとしての共生細菌

7.今後のワクチン開発の課題と展望

□質疑応答□
特典 当日、ご参加いただいたLive配信受講者には、特典(無料)として「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。聞き逃しや振り返り学習に活用ください。

セミナー参加費
支払い方法
 ○ お支払方法

オンラインセミナーは銀行振込みのみです。

会場受講の場合に限り、会場で現金またはクレジットカードでのお支払いが可能です。

会場でクレジットカード支払いの場合は、通信欄に「会場でカード支払い」をご入力ください。



 ○ キャンセルについて

お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご受講も可能です。

やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定にて承ります。

その他、申込み要領は下記をご参照ください。

https://www.science-t.com/seminarentryguide/
お知らせ ※各種割引がございます。併用はできません。

【テレワーク応援キャンペーン】
 受講料 29,700円(税込)(S&TのE-mail案内登録の場合:28,160円(税込))
 ※1名でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。

【2名同時申込みで1名分無料】
 1名あたり定価”35,200円の半額”17,600円(税込)
 ※2名ともS&TのE-mail案内登録が必須で、同一法人内に限ります。
 ※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。

【アカデミー割引】
※学生・教員および医療従事者は、1名につき11,000円/日

■■■お申込み時の注意(割引適用)■■■
BC-seminarからお申込みされますと、システム登録上、定価が表示されますが、
割引希望の方には下記をもって適用しますのでご安心ください。
各割引適用には、弊社のE-mail案内が必須となりますので、通信欄に
「E-mail案内希望:する/しない」をご入力ください。
また受講は、S&T会員登録(主催会社のWeb会員)が必須ですので弊社で登録いたします。

弊社より“お申込みメール”をお送り致しますので、こちらの到着をもって正式に手続き完了となります。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。