ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  中小企業経営  参加費無料!!“永続企業”の創り方 10ヶ条セミナー

開催日 2018/01/16 (火) 開催地 東京都

  • 飲み物

参加費無料!!受講総数1000名以上!その98%が高評価をつけたTOMAダントツ人気セミナー!

参加費無料!!“永続企業”の創り方 10ヶ条セミナー

主催 TOMAコンサルタンツグループ株式会社 講師 藤間 秋男 受講料 無料

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
会社を永続発展させるために経営者・幹部が是非実行してほしい意識改革・組織改革・財務改善・仕組みの整備・儲かる仕組みなどの実践ノウハウを、余すところなく語ります。
打つ手は無限にある!
まずは、社長が変われ、幹部が変われ、そうすれば社員も変わる、会社も変わる!

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

会社を永続発展させるためのヒントが学べます。即実行できることばかりです!

セミナーの対象者はこんな方です

経営者・後継者・幹部の方におすすめのセミナーです。

開催日時 2018/01/16 (火)     14:00~ 16:30     (受付  13:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2018/01/15
主催会社 TOMAコンサルタンツグループ株式会社
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 50名
受講料 無料
開講場所 ・会場名: TOMAグループセミナールーム
・住所: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館3階
・交通アクセス: 東京駅八重洲北口改札より徒歩2分
講師
藤間 秋男 講師写真

藤間 秋男  (公認会計士・税理士・中小企業診断士)

TOMAコンサルタンツグループ株式会社 代表取締役会長
100年企業コンサルティングをライフワークとし、数多くの事業承継事例を経験し指導。後継問題に悩む中小企業の現場で、経営承継の実践的指導や節税対策・財務改善・自社株・相続を含む総合的戦略で好評を博している。
自らが創業130年のTOMAグループ(総勢180名の総合コンサルティングファーム)の後継者であり、また会計事務所開設では創業者である実体験から、お客様の立場に立った実践的アドバイス・ご提案を信条とする。

カリキュラム、
プログラム
1.「明るく元気前向きに」絶対に諦めない気持ちを持つ

2.「打つ手は無限」がすべての突破口

3.「働きがいのある会社づくり」で、社員が自主的に動く

4. 社員、お客様と共有する経営理念で利益倍増

5. 絶対に儲かる仕組みづくり、成長する仕組みづくり

6. 顧客を分析し、未来客を獲得する 打つ手300大公開

7. 目標達成を具体化するための経営会議(コミットメント)

8. 人事制度を整備し、評価をもとに社員の成長を促す仕組み

9. 財務・税務に強くなり、お金の動きを把握する

10.会社の将来を決める経営計画策定(必ず利益が出る)

2時間の講演終了後、30分の質疑応答ティータイムを開催!
特典 ★業績UP対策チェックリスト(打つ手 300)無料進呈!

飲み物付き 飲み物付き 
受講者の声 ・「あきらめたらダメ!」目が覚めた気持ちになりました。即実行!(サービス業)
・社長が「想い」を社員に元気に伝えることの重要性を感じた(電気機械製造業)
・自社の様々な問題解決に、前向き思考と実践的手法が参考になった(卸売業)
・100年企業を目指し、後継者にも次回絶対に受講させたい(化学薬品製造業)

お知らせ ★絶対おすすめです!!
もし当日の講演内容にご不満があれば、交通費分として1,000円ご返却いたします。

【無料個別相談】
セミナー終了後、無料個別相談をお受けします。お気軽にお申し込み下さい。

※同業(会計士・税理士・経営コンサルタント・社労士・弁護士含む)および個人の方のご参加、講義の録音はお断りさせて頂きます。
※個別相談ご希望の方は申込フォームの「通信欄」に相談内容を簡単にご記入ください。
※ご提供頂いた個人情報は、弊社からの連絡・情報提供に利用することがあります。

【 お問合せ窓口 】
TOMAコンサルタンツグループ㈱ 担当:企画広報部
TEL:03-6266-2561 メール:toma@toma.co.jp
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。