ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  技術・研究(その他)  『商品企画・開発・設計担当者および新規事業担当者のための「新商品アイデア創出・選別」の方法と仕組みづくり』

開催日 2019/10/24 (木) 開催地 東京都

『商品企画・開発・設計担当者および新規事業担当者のための「新商品アイデア創出・選別」の方法と仕組みづくり』

主催 株式会社R&D支援センター 講師 古森 創 受講料 55,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
「売れる新商品を開発してほしい」営業から人の苦労も知らずに身勝手な要望が届きます。また、現業はこれ以上の伸びが期待できないため、新規事業の開発に取り組む企業は増えています。現業でも新規事業でも、新商品開発で一番難しいのは、売れそうな新商品のアイデアを思いつくことではないでしょうか。それを個人の力で何とかしろと言っても限界があります。
 本セミナーは、組織的に新商品のアイデアを引き出し、スジの良いアイデアを選別・売れる商品へ実現化するための仕掛けや仕組みを講師の経験や事例を交えながら解説します。
  特典
 お知らせ
開催日時 2019/10/24 (木)     10:30~ 16:30     (受付  10:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/10/23
主催会社 株式会社R&D支援センター
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
共催会社
(協力会社)
株式会社イード イベント事業部
定員 30名
受講料 55,000円 (一般)
開講場所 ・会場名: 江東区産業会館 第6展示室
・住所: 〒135-0016 東京都江東区東陽4-5-18 
・交通アクセス: 東京メトロ東西線「東陽町駅」4番出口すぐ横
講師
古森 創 講師写真

古森 創  (コモリ ソウ)

(株)古森コンサルタンツ 代表取締役

カリキュラム、
プログラム
1.発想の転換が不可欠
 1−1 これまでとは前提条件が変わっている
 1−2 アイデアがあっても実現につながらない原因
2.アイデアを引き出す仕掛け
 2−1 社内技術の展開を考えるフレームワーク
 2−2 エンドユーザーの5大ニーズに技術を適用させる視点
 2−3 「技術イノベーション」がなくても、ヒット商品を生み出す極意
 2−4 どうやってアイデアを出すモチベーションを高めるか
3.BtoC ビジネス 身近な事例に見るアイデア発想法
 3−1 スターバックスを生んだ発想法
 3−2 乗り換え便利マップを生んだ発想法
 3−3 カッターを生んだ発想法
4.BtoBメーカーの研究・開発者が生んだヒット商品に見る着眼点
 4−1 TV付き携帯電話を実現したSONY「超小型TVチューナ」の着眼点
 4−2 シスコシステムズ 起業の出発点「ルーター」の着眼点
 4−3 「薬品倉庫」から生まれた「ゴキブリホイホイ」の着眼点
 4−4 製薬会社が開発した「糖尿病患者用注射器」の着眼点
5.スジの良いアイデアを選別する方法
 5−1 スジの良いアイデアの3要素
 5−2 費用ゼロで顧客の反応を知る方法
 5−3 アイデアからビジネスモデルを描けるか 〜ビジネスモデルの描き方〜
 5−4 評価項目と評価方法
 5−5 アイデアを選別する際の注意点
6.ヒット商品を生み出す仕掛けと仕組み
 6−1 差別化と低コストの両方を実現する方法
 6−2 顧客に訴求する差別化ポイントを考える方法 
 6−3 周りの協力を得るコツとアイデアを実現化するための開発体制
【質疑応答・名刺交換】
セミナー参加費
支払い方法
銀行振込か会場にて現金でお支払いください。



銀行振込みの場合、原則的に領収書は発行いたしません。

領収書をご希望の場合は、当日会場で受講料をお支払いください。



クレジットカードはご利用いただけません。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。