ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  技術・研究(その他)  『メーカー技術者・研究者のための技術マーケティング入門』

開催日 2019/10/29 (火) 開催地 東京都

『メーカー技術者・研究者のための技術マーケティング入門』

主催 株式会社R&D支援センター 講師 清水 弘 受講料 55,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
 メーカーの技術者・研究者にとって、市場・顧客を起点に考えるマーケティングは必須なものと言えます。これは皆さんも実感をお持ちと思います。ただ皆さんの仕事は、技術探索、技術開発、製品改良、新製品開発、さらに新事業創出と多岐に渡り、多様な仕事への応用が求められております。例えば、既存製品企画・改良と新機会探索では一見手法が異なります。しかし、検討するコツが分かれば基本は同じことで、其々の場合に容易に応用できるようになります。講義と小演習を組み合わせ、マーケティングの基本の理解と仕事にあった活用のために、本セミナーを提案したいと思います。
  特典
 お知らせ
開催日時 2019/10/29 (火)     10:30~ 16:30     (受付  10:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/10/28
主催会社 株式会社R&D支援センター
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
共催会社
(協力会社)
株式会社イード イベント事業部
定員 30名
受講料 55,000円 (一般)
開講場所 ・会場名: 江東区文化センター  3F 第3研修室
・住所: 〒135-0016 東京都江東区東陽4-11-3 
・交通アクセス: 東京メトロ東西線「東陽町駅」1番出口より徒歩5分
講師
清水 弘 講師写真

清水 弘  (シミズ ヒロシ)

日本工業大学 技術経営大学院 教務委員長 教授

カリキュラム、
プログラム
1.技術マーケティングの重要性
 1-1.技術マーケティングの重要性
  ―膨らみの構想へ
  ―リードユーザ不在の時代
  ―従来と異なる市場・顧客の理解とコミュニケーション
  ―市場の変化の先読みと説明責任
  ―自社の状況にあったストーリーの必要性
 1-2.市場ニーズと技術シーズのマッチと協働
  ―アイデアからチャリンまで
  ―コンセプト企画とビジネスプランの重要性
  ―ビジネスプランの作成

2.技術マーケティングとビジネス戦略立案
 2-1. 技術マーケティングの視点
  2.1.1 技術マーケティングの誤解と基本フレームワーク
   ―マーケティングと情報収集、セリング、得意先指向の違い
   ―マーケティングの“違い”から 3C・STP・4P
   ―3C(4Cと呼ぶことも) 3C―Customer(顧客)、Competitor(競合)、Company(自社)、
   ―もう一つのC:PEST(Politics(政治)、Economy(経済)、Society (社会)、Technology(技術))
   ―STP―Segmentation、Targeting、Positioning
   ―4P―Product、Price、Place、Promotion
   ―市場・技術マッチのMFT
   ―技術マーケティング  市場・技術マッチと3C・STP・4P・MFT
   ―マーケティングの定義とイノベーションとの違い
 2-2.既存ビジネスと新事業・新製品の違いを埋める戦略視点
  ―自社の状況にあったストーリーの必要性
  ―3つのレベルの戦略視点
  ―Who:自社・自組織のミッション・ビジョン・バリュー
  ―Who:価値連鎖(バリューチェーン)
  ―Where:戦略事業単位と事業ポートフォリオ
  ―How:機会獲得のために如何に戦うか
  ―成長の方向性とアンゾフマトリックス
  ―資源配分を考えるためのSPRO
  ―競争戦略とKFS
  (参考)フレームワークとは
 2-3.ビジネス戦略立案ステップ
  2-3-1.アイデア創出とコンセプト企画
  2-3-2.ビジネスプラン

3.仮説・情報収集・検証サイクルとマーケティングリサーチ手法
 3-1.仮説・情報収集・検証サイクル
  ―仮説・情報収集・検証サイクルの重要性
  ―仮説を考える上での思考方法  発想推論法
  ―演繹と帰納的表現
 3-2.マーケティングリサーチの基本
  ―アイデア〜拡販のステップとマーケティングリサーチ事例
  ―情報収集
  ―マーケティング・リサーチの5ステップ
  ―マーケティングリサーチの手法と特徴
  (参考)フェルミ推定

4.小演習

5.技術マーケティングのスキルとマインド
 ―マーケティング力強化のスキルと動き方 スキル
 ―言語化、コミュニケーション、論理的思考、分析的思考力、概念的思考力
 ―マーケティング力強化の行動と動き方

6.全体まとめ
セミナー参加費
支払い方法
銀行振込か会場にて現金でお支払いください。



銀行振込みの場合、原則的に領収書は発行いたしません。

領収書をご希望の場合は、当日会場で受講料をお支払いください。



クレジットカードはご利用いただけません。

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。