ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます

開催日 2019/11/25 (月) 開催地 東京都

暗黙知の可視化・形式知化

主催 株式会社R&D支援センター 講師 野中 帝二 受講料 55,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
 少子高齢化で働き手である生産年齢人口が大幅に減少するなか、暗黙知となっているノウハウや知識を次世代へ如何に伝承するかが喫緊の課題となっております。そのような技術・技能伝承は、暗黙知の可視化・形式知化がポイントとなりますが、投資対効果が見えづらいこともあり、スムーズに進んでおりません。技術・技能伝承は目的に応じて、暗黙知状態の作業を標準化・共有化可能な作業とコアノウハウに識別(可視化)し、付加価値向上や生産性向上に寄与するような対策を行う必要があります。
 そこで本セミナーでは、暗黙知の可視化や形式知メソッドをお伝えすると共に、伝承コンサルで体験した陥りやすい課題を解説し、可視化や付加価値向上に向けてどのように対応すべきかを解説致します。さらに簡単なワークショップを通じて形式知メソッドを体験して頂き、実務での活用にむけた実践力を醸成致します。暗黙知の可視化や形式知化に関心のある方はぜひご参加ください。
  特典
 お知らせ
開催日時 2019/11/25 (月)     10:30~ 16:30     (受付  10:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2019/09/26  ~ 2019/11/24
主催会社 株式会社R&D支援センター
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 55,000円 (一般)
開講場所 ・会場名: 江東区産業会館 第1会議室
・住所: 〒135-0016 東京都江東区東陽4-5-18 
・交通アクセス: 東京メトロ東西線「東陽町駅」 4番出口右隣り
講師
野中 帝二 講師写真

野中 帝二  (ノナカ テイジ)

トリニティ プログラム 代表

カリキュラム、
プログラム
1.暗黙知と技術・技能伝承
 1-1.少子高齢社会でのものづくり課題
 1-2.暗黙知と技術・技能伝承
 1-3.技術・技能伝承における課題
2.技術・技能伝承を阻害する五つの誤解(思い込み)
 2-1.技術・技能伝承取り組みの実態
 2-2.技術・技能伝承を阻害する五つの誤解(思い込み)と対応策
  誤解(1) 経験を積めば誰でも伝承できる
  Q&A : 「思考プロセス(暗黙知)を可視化する方法」など5項目(Q&A)
  誤解(2) 熟練者は積極的に支援してくれる
  Q&A : 「熟練者の協力をとりつけるには」など5項目(Q&A)
  誤解(3) 若手は意欲的にノウハウを吸収する
  Q&A : 「若手に目指す姿をイメージさせるには」など5項目(Q&A)
  誤解(4) 伝承の仕組みをつくれば後はうまくいく
  Q&A : 「どこまで可視化するべきか」など5項目(Q&A)
  誤解(5) 職場は伝承をサポートしてくれる
  Q&A : 「職場内で教えあう環境を創るには」など5項目(Q&A)
3.暗黙知の可視化メソッド
 3-1.暗黙知の可視化サイクル
 3-2.暗黙知の可視化メソッド
 3-3.暗黙知の可視化事例
4.暗黙知可視化の実践
 4-1.暗黙知の可視化ワークショップ
 4-2.作業分解時の留意点
 4-3.作業分解を用いた生産性向上事例
5.暗黙知の形式知化
 5-1.見える化の手法と特徴
 5-2.暗黙知の言語化(文書化)
 5-3.動画の効果的な撮り方
 5-4.形式知化ツール例
6.まとめ
 6-1.本日の振り返り(組織的な伝承を進めるためのポイント)
 6-2.アフターフォローについて
【質疑応答・名刺交換】
セミナー参加費
支払い方法
銀行振込か会場にて現金でお支払いください。



銀行振込みの場合、原則的に領収書は発行いたしません。

領収書をご希望の場合は、当日会場で受講料をお支払いください。



クレジットカードはご利用いただけません。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。