ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  バックオフィス(総務・法務・人事・経理)  法務/契約書  共同研究・開発契約の実務とトラブル対応【LIVE配信】

開催日 2020/08/18 (火) 開催地 WEB受講

~契約前交渉、実施、契約の運用・管理まで~

共同研究・開発契約の実務とトラブル対応【LIVE配信】

主催 株式会社R&D支援センター 講師 實淵 武治 氏 受講料 49,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
時系列で全体像を学ぶ!共同研究・開発契約の基本事項から、紛争になり易い事項を企業の立場から落としどころや対応策を詳説!


共同研究・開発契約について相手先の選定から契約の交渉、締結、運用、終了に至るまでの過程で契約規定の背景や実務に有用なポイントを説明します。

共同研究契約を中心に紛争になり易い事項を企業の立場から落としどころや対応策を、また、近頃散見されるコンソーシアム形態の多数当事者による取り組みも説明します。

最後に事例を通して共同取組に頻出する紛争の原因、解決の方向性、契約への反映例など、実践的な解決策も紹介します。

セミナーの対象者はこんな方です

・研究開発に携わる者として契約の締結・運用等の実務について学びたい方
・契約担当の立場から共同研究等の知財関連の契約を学びたい方
  特典
開催日時 2020/08/18 (火)     12:30~ 16:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/08/17
主催会社 株式会社R&D支援センター
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 10名
受講料 49,500円
開講場所 本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです
在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 
会場での参加はございません
講師
實淵 武治 氏 講師写真

實淵 武治 氏

出光興産(株) 総務部 法務室 主任部員

<ご専門>知的財産、技術契約、産学連携

<学協会>日本ライセンス協会元理事

カリキュラム、
プログラム
1.共同研究・開発の目的・取組形態
 (1)企業間の取り組みの場合
 (2)産・官・学連携の取り組みの場合

2.共同研究・開発契約の基本事項
 (1)契約の主要項目とその留意点の解説
  ア)企業間の共同開発の場合
    ・開発期間、費用負担
    ・成果の取扱い(帰属、実施・実施許諾、製造委託など)
  イ)産官学連携の共同研究の場合
    ・研究成果の公表(学会、論文、他学との研究協力)と権利化
    ・共有の知的財産の取扱いに関する事項(評価、実施、買取り等)
    ・三以上の複数当事者による取り組み(コンソーシアム形式)の注意点
 (2)研究開発契約およびその関連契約及びと交渉ポイントの解説
    ・複数の国立大学法人の共同研究契約文例の解説と条件の比較
    ・出願契約など関連契約の主要事項

3.共同研究・開発研究のトラブル紹介とその対応について
 (1)想定すべき紛争とは?
    ・秘密保持関係:情報の管理、成果の公表(学会発表、製品展示)
    ・研究者関連:学生の関与、外国人研究員の起用
    ・費用関係:費用負担(機器試作、大量サンプル、研究資産の処分)
    ・契約の履行管理:契約の履行、期限管理、類似する取り組みへの対応etc.
セミナー参加費
支払い方法
銀行振込か会場にて現金でお支払いください。



銀行振込みの場合、原則的に領収書は発行いたしません。

領収書をご希望の場合は、当日会場で受講料をお支払いください。



クレジットカードはご利用いただけません。
お知らせ 資料付
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。