ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  生産管理  品質管理/品質改善  樹脂金属を含む接着制御・メカニズムの考え方と解析/分析評価法【LIVE配信】

開催日 2020/07/10 (金) 開催地 WEB受講

  • 食事

~接着技術の開発とコントロール~

樹脂金属を含む接着制御・メカニズムの考え方と解析/分析評価法【LIVE配信】

主催 株式会社R&D支援センター 講師 奥村 治樹 氏 受講料 55,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
接着界面の分析、解析方法を中心にして、事例も交えながら詳細に解説!


あらゆる工業分野で、接着技術は様々な用途、場面で用いられており、現代において必要不可欠なものの一つとなっている。また、文字通りの接着はもちろん、メッキや塗膜などの膜形成も接着技術の応用であると言える。すなわち、材料特性や製品性能を左右するのが接着技術であり、接着技術を支配することはあらゆる分野の基盤であると言える。そして、その接着と表裏一体のものとして扱わなければならいのが剥離である。接着や剥離現象を制御するためには、その表面や界面の状態や構造・特性を把握することが必要不可欠であるが、その重要度にもかかわらず、表面や界面の真の姿を知ることは容易ではない。
本講演では、接着・剥離のメカニズムとその制御における表面・界面の真の姿を知るためのアプローチ法と分析、解析の方法を中心にして、事例も交えながら詳細に解説を行う。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

習得できる知識
・接着、剥離の基礎及びメカニズムモデルの理解
・接着、剥離解析のための分析、評価技術
・接着、剥離にかかわる問題解決の考え方
・接着、剥離にかかわる表面、界面の解析アプローチ
 等

セミナーの対象者はこんな方です

様々な分野において接着技術に関わる若手から中堅、管理者まで、R&Dを中心に、技術系人材
開催日時 2020/07/10 (金)     10:30~ 16:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/07/08
主催会社 株式会社R&D支援センター
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 15名
受講料 55,000円
開講場所 ・会場名: 本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです
・住所: 在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 
・交通アクセス: 会場での参加はございません
講師
奥村 治樹 氏 講師写真

奥村 治樹 氏

ジャパン・リサーチ・ラボ 代表 博士(工学)
兼 大阪産業大学 情報システム学科 非常勤講師
  京都産業21 相談員
  滋賀県産業支援プラザ 相談員
  知財管理技能士

【専 門】
表面・界面、接着、高分子、ナノ粒子、分析、ハイブリッド材料、人材育成、戦略策定、
組織マネジメント 等

カリキュラム、
プログラム
1.【接着に支配される現代社会】

2.【接着とは】

3.【接着を支配するもの】

4.【接着・剥離分析の考え方】

5.【問題解決アプローチ】

6.【樹脂/金属の接着】

7.【不良解析】

8.【メカニズム解明】

9.【ケーススタディー】

10.【今後の注目領域】

11.【代表的分析手法の使用例】

12.【接着界面の分析】

13.【解析の実例】

14.【仮説思考による研究開発と問題解決】

15.まとめと質疑
特典 食事付 食事付 
セミナー参加費
支払い方法
銀行振込か会場にて現金でお支払いください。



銀行振込みの場合、原則的に領収書は発行いたしません。

領収書をご希望の場合は、当日会場で受講料をお支払いください。



クレジットカードはご利用いただけません。
お知らせ 資料付

・本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードするか、Zoomをダウンロードせず、Webブラウザから参加するかの2種類がございます。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。