ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  化学・高分子  延伸による高分子材料の構造・物性の変化と解析方法・力学的特性評価に関する基礎知識【LIVE配信】

開催日 2020/12/18 (金) 開催地 WEB受講

延伸による高分子材料の構造・物性の変化と解析方法・力学的特性評価に関する基礎知識【LIVE配信】

主催 株式会社R&D支援センター 講師 坂口 雅人 氏 受講料 49,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
熱可塑性高分子材料の基本的な知識と高次構造の制御法、簡易な解析方法について詳解!


本講演では若手技術者や新人の方を対象として、高分子材料の基礎から力学的特性の評価、高次構造、構造制御の方法について解説を行う。高分子材料の基礎では高校の化学での高分子材料の定義から初め、主に熱可塑性高分子材料に対して、種類や一次構造から高次構造までを説明する。
力学的特性の評価では設計上必要な特性の解説と評価方法について説明を行う、高分子の高次構造では特に力学的特性に大きく影響する分子配向と結晶化度について解説を行い、これらを制御する方法として延伸やアニーリング(熱処理)について紹介する。
また、分子配向の解析方法について2種類の解析方法と解析事例についての解説を行う。
これらの講義を通して熱可塑性高分子材料の基本的な知識と高次構造の制御法、簡易な解析方法について身に付け、製造業務や設計・開発などの実務に活かしていただければ幸いです。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

習得できる知識
熱可塑性高分子材料の基本的な知識と高次構造の制御法、簡易な解析方法について身に付けることができる。

セミナーの対象者はこんな方です

製造業務にたずさわって2~3年の若手技術者や新人の方


必要な予備知識
基礎から解説致しますが、工業高校卒業程度の工学の知識は必要です。
  特典
開催日時 2020/12/18 (金)     13:00~ 16:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/12/17
主催会社 株式会社R&D支援センター
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 15名
受講料 49,500円
開講場所 本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです
在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 
会場での参加はございません
講師
坂口 雅人 氏 講師写真

坂口 雅人 氏

サレジオ工業高等専門学校
機械電子工学科
助教(博士工学)

【ご経歴】
2009年3月 東京都立航空工業高等専門学校 卒業 (準学士 取得)
2011年3月 首都大学東京 卒業 (学士 取得)
2013年3月 首都大学東京大学院 修了 (修士(工学) 取得)
2016年3月 首都大学東京大学院 修了 (博士(工学) 取得)
2016年4月~2017年3月 東京理科大学 ポストドクトラル研究員
2017年4月~現在 サレジオ工業高等専門学校 助教

カリキュラム、
プログラム
1. 高分子材料の基礎
  1-1. 高分子の定義
  1-2. 高分子材料の種類
  1-3. 高分子の熱的性質

2. 力学的特性の評価と測定方法
  2-1. 設計における力学的特性
  2-2. 力学的特性の評価方法

3. 高分子材料の高次構造
  3-1. 分子構造の分類
  3-2. 結晶状態にともなう構造と物性の変化
  3-3. 分子配向にともなう構造と物性の変化

4. 高次構造の制御方法
  4-1. 熱処理
  4-2. 延伸
  4-3. 高次構造の評価方法

5. 高次構造の解析方法
  5-1. 有限要素法と分子鎖ネットワークモデルの連成解析
  5-2. 分子動力学法
セミナー参加費
支払い方法
銀行振込か会場にて現金でお支払いください。



銀行振込みの場合、原則的に領収書は発行いたしません。

領収書をご希望の場合は、当日会場で受講料をお支払いください。



クレジットカードはご利用いただけません。
お知らせ 資料付

・本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードするか、Zoomをダウンロードせず、Webブラウザから参加するかの2種類がございます。

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。