ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  生産管理  生産技術  プラスチック成形品における 残留ひずみの発生メカニズムおよび対策とアニール処理技術 【見学付】

開催日 2020/10/16 (金) 開催地 千葉県

~(株)二葉科学 テストルームでの見学・実演付き~

プラスチック成形品における 残留ひずみの発生メカニズムおよび対策とアニール処理技術 【見学付】

主催 株式会社R&D支援センター 講師 本間 精一 氏 受講料 55,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
残留ひずみの種類と発生メカニズム、成形法別の残留ひずみ発生原因と対策、アニール処理法と注意点などについて現場的観点から解説!


残留ひずみは割れ、そり、光学性能低下などのトラブルを誘発する原因になるが、設計、成形上では対策の難しい課題の1つである。残留ひずみにもいろいろな種類があるので、それぞれの発生メカニズムをよく理解した上で対策を立てることが大切である。 

しかし、設計、成形対策だけでは残留ひずみの発生を防止できないことがあるので、アニール処理によって残留ひずみを低減する対策が取られている。アニール処理にもいろいろな方法があるので、使用樹脂や成形品によって適切な方法を選ぶ必要がある。

本講では、残留ひずみの種類と発生メカニズム、成形法別の残留ひずみ発生原因と対策、アニール処理法と注意点などについて現場的観点から解説する。
開催日時 2020/10/16 (金)     10:30~ 16:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/10/15
主催会社 株式会社R&D支援センター
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 15名
受講料 55,000円
開講場所 ・会場名: 東葛テクノプラザ 2F 第4会議室
・住所: 〒277-0882 千葉県柏市柏の葉5-4-6 
・交通アクセス: JR 柏駅西口から  「国立がん研究センター」行で約25分(終点下車徒歩約5分)
講師
本間 精一 氏 講師写真

本間 精一 氏

本間技術士事務所 所長

(元・三菱エンジニアリングプラスチックス 常務取締役)

カリキュラム、
プログラム
第1部 残留ひずみの発生メカニズムと対策

  1.残留ひずみの発生メカニズムは?
    1)残留ひずみとは?
    2)残留ひずみの種類
      a)分子配向ひずみ
      b)冷却ひずみ
      c)インサートひずみ
      d)熱ひずみ
    3)成形法と残留ひずみの種類
      a)射出成形
      b)押出成形
      c)ブロー成形
      d)真空・加圧成形

  2.残留ひずみの対策をどうすればよいか?
    1)射出成形で発生する残留ひずみと対策
    2)押出成形で発生する残留ひずみと対策
    3)ブロー成形で発生する残留ひずみと対策
    4)真空・加圧成形で発生する残留ひずみと対策

  3.インサート成形における残留ひずみ対策はどうすればよいか?
    1)インサートひずみの発生原理
    2)対策

  4.二次加工における熱ひずみ対策はどうすすればよいか?
    1)熱ひずみの発生原理
    2)対策

  5.残留ひずみトラブルを避ける材料選択の着眼点はなにか?

  6.残留ひずみの検出にはどのような方法があるか
    1)光弾性法
    2)溶媒浸漬法
    3)応力解放法
    4)加熱収縮法


第2部 アニール処理技術

  1.アニール処理とは?
    1)応力緩和
    2)アニール処理での残留ひずみ低減メカニズム

  2.アニール処理にはどんな方法があるか?
    1)熱風加熱炉法
    2)オイルバス、ソルトバス、温水槽法
    3)遠赤外線加熱法

  3.アニール処理条件は
    1)アニール温度と時間
    2)プラスチック別のアニール条件

  4.アニール処理するときの注意点はなにか?
    1)変色
    2)アニール処理時のクラック
    3)加熱収縮
    4)脆化

  5.アニール処理で除去できない残留ひずみはあるか?
    1)分子配向ひずみ
    2)冷却ひずみ
    3)インサートひずみ
    4)熱ひずみ

  6.アニール処理はどのようなときに必要か?
    1)塗装、印刷、接着、湿式めっき
    2)厚肉成形品(丸棒、厚板)
    3)寸法安定化

  7.アニール処理事例
    1)透明光学部品、医療部品などのアニール処理
    2)丸棒、厚板などのアニール処理
    3)スーパーエンプラ成形品のアニール処理
    4)押出製品のオンラインアニール処理


スケジュール
10:30
 ↓ 講義
12:00
 ↓ 昼食
12:40
 ↓ 講義(休憩10分程度含む)
16:00
 ↓ 徒歩で移動
16:30
 ↓ (株)二葉科学 テストルーム見学・実演
17:30


※スケジュールは多少前後する可能性がございます。見学先で説明や実演が終わり次第、自由解散とします。
特典 セミナー終了後に(株)二葉科学 テストルームで、アニール処理装置、実演をご覧いただけます。

<装置:IR(遠赤外線)のコンベア炉2台、バッチ炉1台、恒温槽1台>

セミナー参加費
支払い方法
銀行振込か会場にて現金でお支払いください。



銀行振込みの場合、原則的に領収書は発行いたしません。

領収書をご希望の場合は、当日会場で受講料をお支払いください。



クレジットカードはご利用いただけません。
お知らせ 資料付


昼食の提供開始、定員の変更をする際は、あらためてご連絡いたします。
なお、2人目無料の割引は再開いたします。

また、Webセミナーは、定員が異なっております。
各セミナーホームページをご確認いただけますと幸いでございます。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。