ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  生産管理  設計/製造  DRBFM 実践活用方法【LIVE配信】

開催日 2021/01/22 (金) 開催地 WEB受講

  • 食事

DRBFM 実践活用方法【LIVE配信】

主催 株式会社R&D支援センター 講師 中山 聡史 氏 受講料 55,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
☆「変化点管理」と「DRBFM」についてのあるべき実施方法を事例を交えながら紹介し、実務に活用可能な内容を解説します!


現在の設計業務の方法は、流用設計が基本です。元になる製品を抽出した上でそこからの変化点を検討し、その変化した部分のみ設計をすることで、設計のリードタイムを短縮させようとしています。

しかし、この変化点を正しく抽出できなければ、品質上問題が発生してしまいます。現在の製造業における品質不具合の種類を見ていると、この変化点の部分に絡んで問題が発生していることがほとんどです。「新規設計と既存設計部分のインターフェースを考えれていなかった」「既存設計部分の変えてはいけない部分をかえてしまった」「既存設計部分に不要な機能が入っていた」などです。

上記のような品質問題を起こさないようにするためのツールがDRBFMです。しかし、DRBFMの帳票だけを実施していては品質レベルは向上しません。

DRBFMの根本の考え方である「変化点管理」を実施し、DRBFMを実行して、初めて問題の未然防止が可能となるのです。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

習得できる知識
・DRBFMの正しい進め方や記入方法が習得できる。
・問題を未然に防止するための知識が習得できる。

セミナーの対象者はこんな方です

受講対象・レベル
・設計業務に携わっている管理者、中堅社員
・設計からのアウトプットを確認する品質関係の業務に携わっている社員
・製造業務に携わっている生産技術、製造技術の社員(工程FMEAを実施している社員)


必要な予備知識
特に予備知識は必要ありません。基礎から解説いたします
開催日時 2021/01/22 (金)     10:30~ 16:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/01/21
主催会社 株式会社R&D支援センター
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 15名
受講料 55,000円
開講場所 本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです
在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 
会場での参加はございません
講師
中山 聡史 氏 講師写真

中山 聡史 氏

(株)A&Mコンサルト コンサルティング部 取締役

【専門分野】
 設計改善、組織風土改革、品質改善、製造改善、生産管理システム導入支援

【経歴】
・関西大学機械システム工学科卒
・トヨタ自動車株式会社
  エンジン設計、開発、品質管理、環境対応業務等に従事。
  全てのエンジンシステムに関わり、海外でのエンジン走行テストなどにも同行経験有。
・株式会社A&Mコンサルト
  製造業を中心に設計改善、トヨタ流問題解決の考え方を展開

カリキュラム、
プログラム
本セミナーは「変化点管理」と「DRBFM」についてのあるべき実施方法を事例を交えながら紹介し、実務に活用可能な内容を解説します。


プログラム
1.製造現場からみた設計現場の課題や悩み
 1-1 設計現場の課題事例紹介
 1-2 バックローディング
 1-3 ノウハウが社内に蓄積されていない

2.グループワーク① 
 ~設計現場、製造現場の課題について考える~

3.設計プロセスのあるべき姿
 3-1 フロントローディング
 3-2 コンカレントエンジニアリング
 3-3 設計プロセスの事例紹介

4.設計品質向上策
 4-1 「品質企画」と品質管理の目的を理解する
 4-2 品質を保証する考え方の歴史の変遷
 4-3 品質企画があると手戻りがなくなる
 4-4 品質企画の造り込みとは
 4-5 品質企画のための7つのツール
 4-6 グループワーク② ~現状の問題未然防止の仕組みの課題検討~

5.DRBFM(Design Review Based on Failure Mode)実践
 5-1 DRBFMの定義
 5-2 DRBFMの誕生の経緯
 5-3 DRBFMと変化点管理の手法
  (1) 製品全体像の把握
  (2) 部品階層の確認
  (3) 変更点と変化点の抽出
  (4) 機能の抽出(機能系統図)
  (5) 故障モードの抽出
 5-4 DRBFMの構成
 5-5 DRBFMの適切な検討時期
 5-6 DRBFMの内容
 5-7 グループワーク③ ~DRBFMを実践しよう~

 【質疑応答・名刺交換】
特典 食事付 食事付 
セミナー参加費
支払い方法
銀行振込か会場にて現金でお支払いください。



銀行振込みの場合、原則的に領収書は発行いたしません。

領収書をご希望の場合は、当日会場で受講料をお支払いください。



クレジットカードはご利用いただけません。
お知らせ 資料付き

・本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードするか、Zoomをダウンロードせず、Webブラウザから参加するかの2種類がございます。

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。