ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  エレクトロニクス  車載電子機器の放熱性を確保するための各種熱設計と封止技術【LIVE配信】

開催日 2022/09/27 (火) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

~自動車用電子機器『センサ、ECU、基板、インバータ』の熱設計~

車載電子機器の放熱性を確保するための各種熱設計と封止技術【LIVE配信】

主催 株式会社R&D支援センター 講師 神谷 有弘 氏 受講料 55,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
☆長年、車載電子機器に取り組まれてきた講師が放熱性を確保するための重要ポイントを解説!
また、今後の車載電子製品の方向性についても解説します。


車両燃費向上のために、車載電子製品の小型化が求められています。また、電子製品の搭載環境も厳しくなり、特に放熱性の確保が重要です。そのため各種接合部の信頼性確保が難しくなっており、それを解決するための樹脂封止技術が有効な手段となっています。各種実例を交え、紹介いたします。
  特典
開催日時 2022/09/27 (火)     10:30~ 16:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/09/26
主催会社 株式会社R&D支援センター
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 15名
受講料 55,000円
開講場所 ・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。
在宅、会社にいながらセミナーを受けられます。 
※会社やご自宅でご受講下さい。
講師
神谷 有弘 氏 講師写真

神谷 有弘 氏

(株)デンソー

JEITA Jisso技術ロードマップ専門委員会 委員
JIEP 部品内蔵技術委員会 委員

カリキュラム、
プログラム
プログラム

1.カーエレクトロニクスの概要
 1-1 クルマ社会を取り巻く課題
 1-2 環境 規制とパワートレインの動向
 1-3 安全 自動運転に必要な機器と現状

2.車載電子機器と実装技術への要求
 2-1 高信頼性を求められる理由
 2-2 小型軽量化の必要性

3.小型実装技術
 3-1 センサ製品の小型化と熱設計
 3-2 ECU系製品の小型化技術 -民生品との違い
 3-3 アクチュエータ制御製品 -樹脂封止技術

4.熱設計の基礎
 4-1 熱設計の重要性
 4-2 熱の伝わり方と熱抵抗
 4-3 接触熱抵抗の考え方

5.電子製品における放熱・耐熱技術
 5-1 熱伝達と熱分離の考え方
 5-2 樹脂基板の放熱・耐熱設計
 5-3 温度計測の際の注意点
 5-4 樹脂基板製品の放熱構造設計
 5-5 基板からの放熱設計と材料特性 -TIMの使い方
 5-6 アクチュエータ制御製品の放熱事例

6.インバータにおける実装・放熱技術
 6-1 各種インバータの放熱設計比較
 6-2 片面放熱方式の放熱・実装技術
 6-3 両面放熱方式の放熱・実装技術
 6-4 低抵抗を実現する実装技術
 6-5 パワーモジュールと熱抵抗測定
 6-6 樹脂封止技術の特徴
 6-7 樹脂封止技術を用いた機電一体製品
 6-8 樹脂封止技術への期待と課題

7.将来動向
 7-1 電子プラットフォーム(PF)の展開
 7-2 SiCデバイスへの期待と課題
 7-3 e-Axleとin-wheel motor
 7-4 機電一体製品と熱設計
 7-5 テスラモデル3インバータのパワーデバイス
 7-6 車載電子製品の方向性


【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】

1.Zoomを使用されたことがない方は、ミーティング用Zoomクライアントをダウンロードして下さい。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。

2.セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。セミナー開始直前のトラブルについては対応いたしかねますのでご了承下さい。

3.開催日の数日前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加下さい。
セミナー参加費
支払い方法
銀行振込か会場にて現金でお支払いください。



銀行振込みの場合、原則的に領収書は発行いたしません。

領収書をご希望の場合は、当日会場で受講料をお支払いください。



クレジットカードはご利用いただけません。
お知らせ 資料付

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
ご自宅への送付を希望の方は備考欄にご住所などをご記入ください。


・2名申込の場合は計55,000円(2人目無料)になります。両名の会員登録が必要です。


・キャンセルについて
原則としてキャンセルはお受けいたしかねます。
ご都合により出席できなくなった場合は代理の方がご出席ください。

代理の方が見つけられない場合、セミナー開催日より、
営業日で8日前までに限りキャンセルを承ります。
8日を過ぎますと欠席扱いとし、受講料の全額をお支払いいただきます。
ご欠席の場合は後日、セミナーで使用したテキストをお送りいたします。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。