ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  生産管理  生産技術  異種材料接着 (樹脂/金属、樹脂/樹脂) のメカニズムと接合界面の密着性評価【LIVE配信】

開催日 2022/07/28 (木) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

異種材料接着 (樹脂/金属、樹脂/樹脂) のメカニズムと接合界面の密着性評価【LIVE配信】

主催 株式会社R&D支援センター 講師 平原 英俊 氏 受講料 55,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
材料の表面界面制御が接合の信頼性を高める上で重要である!実践的な内容と考え方を解説!


ゴム・樹脂材料の多くは、単独では強度が弱いため補強して使用される。金属、セラミックス、繊維および木材などの材料はゴム・樹脂材料の有効な補強材であるが、この補強化技術の一つに接合、接着がある 。工業機能部品、電子電気部品、塗料部品などプラスチックやタイヤ、ベルト、防振ゴム、免震ゴムおよび工業機能ゴム製品などの多くのもの作りは接合技術を用いて製造されている。もの作りでは製品設計、生産加工技術そして機能性を発現させるために接合技術が重要な役割を担っている。

本講座では、 異種材料の接合について、主として材料の表面界面制御が接合の信頼性を高める上で重要であることを説明し、実践的な内容と考え方を解説する。シランカップリング剤の反応に影響を与える因子とその評価方法について解説した上で、洗浄工程における重要性をXPS、接触角測定、FT – IR測定によって材料の表面を分析し、材料表面状態に及ぼすシランカップリング剤の反応条件と接着力の影響、シランカップリング剤の金属表面処理方法について事例を交えて紹介する。
  特典
開催日時 2022/07/28 (木)     10:30~ 16:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/07/27
主催会社 株式会社R&D支援センター
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 15名
受講料 55,000円
開講場所 本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです
※会社やご自宅でご受講下さい。 
会場での参加はございません。
講師
平原 英俊 氏 講師写真

平原 英俊 氏

岩手大学 理工学部 化学・生命理工学科 教授 博士(工学)

カリキュラム、
プログラム
さらに、接着メカニズムを理解する上で、接合物界面をAFMとFT – IR を複合化した分析装置 (AFM – nnoIR) (赤外スペクトル、赤外吸収マップ、AFM像測定) そしてAFMと局所熱分析を複合化した分析装置 (AFM – TA) を用いてのナノオーダーでの局所分析およびもの作りに必要な接合技術にも言及したい。


プログラム

1.接着技術の必要性
  1-1 材料の変遷と複合材料の活用
  1-2 接着技術の現状と課題
  1-3 環境問題と接着
  1-4 接着とISO

2.接着過程における諸因子
  2-1 ポリマーの流動と接着
  2-2 被着体に対するポリマーのぬれ
  2-3 界面の安定化
  2-4 接着における界面結合力
  2-5 接着物の環境要因による剥離現象の解明

3.接着の評価解析に利用される分析機器の特徴と分析事例
  3-1 表面分析方法の分類
  3-2 各種表面分析機器の特徴と活用と分析方法
  3-3 接着界面の安定と界面分析事例
  3-4 樹脂と金属の接着界面の劣化とはく離要因の関係
  3-5 ゴムと金属の接着界面の耐久性評価

4.接着安定性に及ぼす金属の表面性状の影響
  4-1 金属の前処理方法の種類
  4-2 洗浄による表面状態とその表面の特性
  4-3 金属酸化物の形成とシランカップリング剤の反応性

5.シランカップリング剤の反応性
  5-1 シランカップリング剤の機能
  5-2 シランカップリング剤の反応性
  5-3 シランカップリング剤の反応量の測定方法
  5-4 シランカップリング剤の反応状態と接着強度
  5-5 AFM-nanoIR, AFM-TAよる表面界面局所赤外分析と熱分析

6.異種材料の接着技術事例
  6-1 ポリマーと金属のプレス接着
  6-2 ポリマーと金属の射出成型接着
  6-3 ポリマーとポリマーの接着


【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】

1.Zoomを使用されたことがない方は、ミーティング用Zoomクライアントをダウンロードして下さい。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。

2.セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。セミナー開始直前のトラブルについては対応いたしかねますのでご了承下さい。

3.開催日の数日前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加下さい。
セミナー参加費
支払い方法
銀行振込か会場にて現金でお支払いください。



銀行振込みの場合、原則的に領収書は発行いたしません。

領収書をご希望の場合は、当日会場で受講料をお支払いください。



クレジットカードはご利用いただけません。
お知らせ 資料付【郵送します】

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。

・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。


・キャンセルについて
原則としてキャンセルはお受けいたしかねます。
ご都合により出席できなくなった場合は代理の方がご出席ください。

代理の方が見つけられない場合、セミナー開催日より、
営業日で8日前までに限りキャンセルを承ります。
8日を過ぎますと欠席扱いとし、受講料の全額をお支払いいただきます。
ご欠席の場合は後日、セミナーで使用したテキストをお送りいたします。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。