ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  医薬・医療機器  医薬品・医療機器業界における 共同研究をリードするための契約実務基礎講座【LIVE配信】

開催日 2022/10/11 (火) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

~フィージビリティスタディから成果物の活用まで~

医薬品・医療機器業界における 共同研究をリードするための契約実務基礎講座【LIVE配信】

主催 株式会社R&D支援センター 講師 三坂 和也 氏 &nbs... 受講料 49,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
☆共同研究の一連の流れに応じた法規制と契約の知識を身に着けることができます☆


☆共同研究を行うにあたってのフィージビリティスタディから成果物の活用に至るまで、共同研究の一連の流れに応じた法規制と契約の知識を身に着けることができます。
☆秘密保持契約、マテリアル・トランスファー・アグリーメント(MTA)、共同研究契約、共同出願契約の雛形をご提供し、雛形にそって各契約のポイントを習得できます。
☆具体的な事例に応じた契約上のトラブル予防策を習得できます。
☆近年の医薬品・医療機器業界の共同研究のトレンドを知ることができます。
  特典
開催日時 2022/10/11 (火)     13:00~ 16:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/10/10
主催会社 株式会社R&D支援センター
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 15名
受講料 49,500円
開講場所 本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです
※会社やご自宅でご受講下さい。 
ご自宅や職場のノートPCで受講できます。
講師
三坂 和也 氏 講師写真

三坂 和也 氏

山本特許法律事務所 弁護士

2007年3月 早稲田大学法学部 卒業
2010年3月 早稲田大学法科大学院 卒業
2010年9月 司法試験合格
2011年12月 弁護士登録後、都内法律事務所 入所
2014年4月 大日本住友製薬株式会社 入社(知的財産部兼法務部配属)
2017年8月 山本特許法律事務所 入所
2020年5月 米国The University of California, Berkeley, School of Law (LL.M.)
2020年6月 米国Smith, Gambrell & Russell, LLP(アトランタオフィス)にて勤務
2021年4月 山本特許法律事務所復帰

上米良 大輔 氏 講師写真

上米良 大輔 氏

山本特許法律事務所 弁護士

2006年3月 大阪大学法学部法学科 卒業
2008年3月 京都大学法科大学院法曹養成専攻 卒業
2008年9月 司法試験合格
2009年12月 弁護士登録後、大阪市内法律事務所入所
2012年6月 オムロン株式会社 入社(法務部配属)
2012年9月 オムロンヘルスケア株式会社に出向(法務部配属)
2016年9月 出向終了によりオムロン株式会社法務部に帰任
2019年4月 山本特許法律事務所 入所

カリキュラム、
プログラム
プログラム

1.具体的事例を通じた契約の重要性
 1-1.秘密保持契約(NDA)の具体的事例
 1-2.マテリアル・トランスファー・アグリーメント(MTA)の具体的事例
 1-3.共同研究契約の具体的事例
 1-4.共同出願契約の具体的事例

2.共同研究プロジェクトの進め方
 2-1.共同研究テーマの探索
 2-2.NDAの締結(ディスカッション)
 2-3.MTAでの試料等の提供・受領(フィージビリティスタディ)
 2-4.共同研究の実施
 2-5.共同出願の実施
 2-6.成果物の活用
 2-7.医薬品、医療機器業界の共同研究のトレンド

3.秘密保持契約(NDA)
 3-1.NDAの目的
 3-2.秘密情報の特定
 3-3.秘密情報の管理
 3-4.秘密情報の返還・破棄
 3-5.秘密保持義務に違反した場合・違反された場合の対応
 3-6.その他事項

4.マテリアル・トランスファー・アグリーメント(MTA)
 4-1.MTAの目的
 4-2.契約締結者
 4-3.試料の所有権
 4-4.費用負担
 4-5.利用目的の制限
 4-6.試料、成果物の知的財産権 
 4-7.免責事項
 4-8.その他事項(秘密保持等)

5.共同研究契約
 5-1.共同研究契約締結の目的
 5-2.共同研究契約に関する法律
  (1)特許法(職務発明)
  (2)著作権法(職務著作)
  (3)独占禁止法(独占禁止法ガイドライン)
 5-3.共同研究契約のポイント
  (1) 研究開発の遂行に関する事項
  (2) 成果物の帰属等に関する事項
  (3) 成果物の利用に関する事項
  (4) 契約期間、終了等に関する事項
  (5) 秘密保持・発表に関するルール
 5-4.産学連携における課題
  (1) 産学連携共同研究に関する法律
    ア 産業技術力強化法(日本版バイ・ドール法)
    イ 贈収賄
    ウ 政治資金規制法
    エ 公職選挙法
    オ 透明性ガイドライン
  (2) 不実施補償
  (3) 学術発表の重要性
  (4) TLO(Technology Licensing Organization)
5-5.医療情報・生体試料を使用する研究

6.共同出願契約
 6-1.共同出願契約の目的
 6-2.共同出願契約のポイント
 (1)発明者と出願人、発明者への報奨
 (2)特許出願の流れ、費用負担
 (3)共有特許の性質と制約
 (4)共有特許を用いた事業展開
 (5)派生する出願の取り扱い
 (6)その他一般的な注意事項

7.全体まとめ・質疑応答


【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】

1.Zoomを使用されたことがない方は、ミーティング用Zoomクライアントをダウンロードして下さい。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。

2.セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。セミナー開始直前のトラブルについては対応いたしかねますのでご了承下さい。

3.開催日の数日前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加下さい。
セミナー参加費
支払い方法
銀行振込か会場にて現金でお支払いください。



銀行振込みの場合、原則的に領収書は発行いたしません。

領収書をご希望の場合は、当日会場で受講料をお支払いください。



クレジットカードはご利用いただけません。
お知らせ 資料付

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。

★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。


・キャンセルについて
原則としてキャンセルはお受けいたしかねます。
ご都合により出席できなくなった場合は代理の方がご出席ください。

代理の方が見つけられない場合、セミナー開催日より、
営業日で8日前までに限りキャンセルを承ります。
8日を過ぎますと欠席扱いとし、受講料の全額をお支払いいただきます。
ご欠席の場合は後日、セミナーで使用したテキストをお送りいたします。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。