ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  技術・研究  環境・エネルギー  水素吸蔵材料の基礎と様々な水素貯蔵材料とその応用【LIVE配信】

開催日 2023/01/19 (木) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

水素吸蔵材料の基礎と様々な水素貯蔵材料とその応用【LIVE配信】

主催 株式会社R&D支援センター 講師 市川 貴之 氏 受講料 49,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
☆水素を貯める、輸送するための貯蔵材料について、特性、種類など基礎から、課題、今後の展望を解説する


カーボンニュートラルの実現には,再生可能エネルギー(再エネ)の主力電源化を避けて通ることは出来ない。しかし,再エネは調整力を持たず,電力の同時同量性を担保するためには,蓄エネルギー技術は必要不可欠であり,その際,経済的な観点から短周期変動対策には二次電池が向いているものの,季節間変動等の長周期変動対策あるいは再エネの大陸間輸送のためには,水素(あるいはそれをベースに製造可能なエネルギーキャリア)の利用を避けて通れない。

本セミナーでは,水素ガスの基礎的理解,水素と物質との相互作用の理解からスタートし,水素吸蔵材料の熱力学特性や動力学特性,さらには種々の分析技術についても取り扱う。後半には,実際にこうした水素吸蔵材料が「水素貯蔵材料」としてのみならず,様々な用途展開が進められていることを具体的に例示し,技術開発のエッセンスを説明したい。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

習得できる知識

・水素利用社会の意義と必要性,このための水素利用技術について理解できる。
・水素貯蔵材料の特性とはどのようなものか,開発を行う上で何がボトルネックとなっているかが理解できる。

セミナーの対象者はこんな方です

再エネ主力電源化社会を迎えるにあたり,業務としてエネルギー貯蔵・変換に取り組むことを想定している企業の研究者・技術者の方


必要な予備知識

高校レベルの化学,大学教養レベルの熱力学があれば十分だと思われます。
  特典
開催日時 2023/01/19 (木)     12:30~ 16:30    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2023/01/18
主催会社 株式会社R&D支援センター
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 15名
受講料 49,500円
開講場所 本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです
※会社やご自宅でご受講下さい。 
在宅、会社にいながらセミナーを受けられます。
講師
市川 貴之 氏 講師写真

市川 貴之 氏

広島大学 大学院先進理工系科学研究科 教授 博士(学術)

2002年3月 広島大学大学院生物圏科学研究科博士課程後期修了,博士(学術)
2002年4月 広島大学総合科学部助手
2006年4月 広島大学先進機能物質研究センター准教授
2017年4月 広島大学大学院工学研究科教授
2020年4月 広島大学大学院先進理工系科学研究科に改組

カリキュラム、
プログラム
プログラム

1.カーボンニュートラルと水素エネルギー
 1.1 再生可能エネルギーの主力電源化
 1.2 カーボンリサイクル技術
 1.3 エネルギーとしての水素

2.水素吸蔵材料の基礎
 2.1 様々な水素吸蔵材料と水素キャリア
 2.2 水素の基本的性質
 2.3 水素吸蔵材料の熱力学特性
 2.4 水素吸蔵材料の動力学特性
 2.5 水素貯蔵材料の種類(水素の結合形態)
  (1)共有結合
  (2)イオン結合
  (3)金属結合
  (4)ファンデルワールス結合
  (5)水素結合
 2.6 水素貯蔵材料の特性評価技術
  (1)容量法
  (2)重量法
  (3)昇温脱離分析
  (4)熱量分析
  (5)ガスクロマトグラフィー
  
3.様々な水素貯蔵材料とその応用
 3.1 無機系水素吸蔵材料
  (1)水素化マグネシウム
  (2)アミドイミド系水素貯蔵材料
  (3)ボロハイドライド
 3.2 水素吸蔵合金
  (1)水素貯蔵技術
  (2)昇圧技術
  (3)蓄熱技術
  (4)二次電池技術
 3.3 アンモニア
 3.4 多孔体を利用した水素貯蔵

4.水素エネルギーと水素吸蔵材料利用時の経済性


【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】

1.Zoomを使用されたことがない方は、ミーティング用Zoomクライアントをダウンロードして下さい。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。

2.セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。セミナー開始直前のトラブルについては対応いたしかねますのでご了承下さい。

3.開催日の数日前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加下さい。
セミナー参加費
支払い方法
銀行振込か会場にて現金でお支払いください。



銀行振込みの場合、原則的に領収書は発行いたしません。

領収書をご希望の場合は、当日会場で受講料をお支払いください。



クレジットカードはご利用いただけません。
お知らせ ・資料付き


・2名申込の場合は計49,500円(2人目無料)になります。両名の会員登録が必要です。


・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
ご自宅への送付を希望の方は備考欄にご住所などをご記入ください。


・キャンセルについて
原則としてキャンセルはお受けいたしかねます。
ご都合により出席できなくなった場合は代理の方がご出席ください。

代理の方が見つけられない場合、セミナー開催日より、
営業日で8日前までに限りキャンセルを承ります。
8日を過ぎますと欠席扱いとし、受講料の全額をお支払いいただきます。
ご欠席の場合は後日、セミナーで使用したテキストをお送りいたします。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。