ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  リスクマネジメント  法務/コンプライアンス/契約書  グループ会社管理のポイントとグループ管理規程整備における留意点

開催日 2019/07/12 (金) 開催地 東京都

  • 飲み物

グループ会社管理のポイントとグループ管理規程整備における留意点

主催 株式会社プロネクサス 講師 森本 大介 氏 受講料 27,000円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
プロネクサス取締役・監査役向けセミナー


~ 経営の多角化グローバル化が進む中、コンプライアンスの確保などグループ経営リスクを軽減するための重要な課題を解説 ~

■ セミナーの趣旨

近時グループ会社管理の重要性が叫ばれています。その背景としては、企業の経営が多角化、グローバル化する中で、子会社・関連会社などを抱える企業の数が増え、また、活発化する海外M&A等により新たに海外子会社をグループに迎え入れる企業も増加していることが挙げられます。
そこで本セミナーでは、グループ会社管理のためのポイントを取り上げ、その管理規程整備における留意点とあわせて解説します。また、近時グループ管理のための手段として注目されているグループ内部通報制度についても概観致します。


セミナーの対象者はこんな方です

総務・法務部門の役員、管理者、担当者
開催日時 2019/07/12 (金)     14:00~ 17:00     (受付  13:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2019/05/13  ~ 2019/07/11
主催会社 株式会社プロネクサス
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 50名
受講料 27,000円
開講場所 ・会場名: 弊社セミナールーム
・住所: 〒105-0022 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング 5F
・交通アクセス: JR浜松町駅北口or大江戸線大門駅B1より徒歩五分
講師
森本 大介 氏 講師写真

森本 大介 氏

弁護士・ニューヨーク州弁護士/西村あさひ法律事務所 パートナー

99年司法試験合格、00年東京大学法学部第Ⅰ類卒業、01年第一東京弁護士会入会・西村総合法律事務所(現 西村あさひ法律事務所)入所。05年九州大学ビジネススクール客員助教授。07年ノースウエスタン大学ロースクール卒業(LL.M.)。07年ニューヨーク州司法試験合格、08年1月ニューヨーク州弁護士登録。07年~08年 Kirkland & Ellis LLPにて研修。現在は西村あさひ法律事務所パートナーとして、国内外のM&A、企業組織再編、株主総会指導、コーポレート・ガバナンス、危機管理、訴訟・紛争案件を始めとする企業法一般を担当。

カリキュラム、
プログラム
■ 講義内容(途中小休憩有り)

Ⅰ グループ会社管理を巡る近時の状況

Ⅱ グループ会社管理を巡る会社法上の位置付け

Ⅲ グループ会社管理のための視点

Ⅳ アジア諸国のグループ会社管理における留意点

Ⅴ グループリスクの未然防止のための防衛策

Ⅵ グループ内部通報制度

Ⅶ グループ管理のための諸規程

Ⅷ ケーススタディ
特典 飲み物付き 飲み物付き 資料配布 資料配布 
持ち物 筆記用具
お知らせ ■詳細内容は下記
 「リアルセミナーの詳細・お申込みはこちら」をご覧ください。
  Webゼミ(インターネット動画配信)でのお申込みもできます!

■ご注意等
○ 反社会的勢力と判明した場合には、セミナーへのご参加をお断りいたします。
○ 講義内容・趣旨等を考慮のうえ、講師と同業の方などセミナーへのご参加をご遠慮いただく場合がございます。
○ 大地震発生等の諸事情により、セミナーを中止・延期する場合がございますので予めご了承願います。

■個人情報の取り扱いについて
お預かりする個人情報は、本セミナーに関する事務処理及びお客様へのサービスの一環として、弊社が取り扱う商品、サービス情報やセミナー情報等についてご案内することを目的として収集し、それ以外に利用することはありません。また、頂いた個人情報を第三者に提供することはありません。
その他の当社個人情報取扱い方針につきましては、当社ホームページをご覧ください。

■お問合せ先
株式会社プロネクサス セミナー会員事業部 TEL:03-5777-3110
資料ダウンロード
開催前資料1(PDF) リアルセミナーの詳細・お申込みはこちら  

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。