ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます

開催日 2019/10/09 (水) 開催地 東京都

  • 飲み物

実践的で分かりやすいと好評!

反社会的勢力との関係遮断の実際

主催 株式会社プロネクサス 講師 森原 憲司 氏 受講料 27,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
~ 実務で使える有効な対応策 ~

■ セミナーの趣旨

平成19年に「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」(政府指針)がリリースされて10年超経過しました。この間に反社会的勢力への包囲網は急速に狭まりました。銀行取引、不動産取引、その他主要な取引から反社会的勢力は次々に排除されています。司法判断においても反社会的勢力排除は社会の要請・課題と述べる裁判例まで登場しています。まさに追い風が吹いているともいえる現況です。
ところが、この追い風に乗って企業と反社会的勢力の関係遮断は最終局面に入ったと考えていたところに2つの衝撃的な事件が発生しました。「闇営業問題」は、知らぬ間に反社会的勢力と関係を持ってしまう怖さを知らしめました。5月に出された金融庁行政処分は、警察がシロ回答した先との取引先への融資が問題とされ役員らが辞任に追い込まれました。「警察はシロと言ったのに」と嘆いても仕方がありません。なぜ、このような展開になってしまったのかについて、その構造をきちんと理解して対策を立てる必要があります。

セミナーの対象者はこんな方です

法務、総務、コンプライアンス部門の役員、実務責任者、担当者
お客様サービス室等顧客対応関連部門に所属されている方
開催日時 2019/10/09 (水)     13:30~ 17:00     (受付  13:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2019/08/19  ~ 2019/10/08
主催会社 株式会社プロネクサス
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 27,500円
開講場所 ・会場名: 弊社セミナールーム
・住所: 〒105-0022 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング 5F
・交通アクセス: JR山手線・京浜東北線:浜松町駅 北口/都営地下鉄大江戸線・浅草線:大門駅 B1出口 徒歩3分
講師
森原 憲司 氏 講師写真

森原 憲司 氏

弁護士/森原憲司法律事務所代表

専修大学法学部卒業、1996年弁護士登録、2001~05年アフラック法務部長、2006年より森原憲司法律事務所開設
【論考等】
・「金融機関のための反社取引出口対応  ―関係遮断の実際と手引き―」経済法令研究会
・「営業店の反社取引・マネロン防止対策ハンドブック」銀行研修社
・「暴力団排除条例全国完全施行」「暴力団排除条例全国施行その2〜ビジネスチャンスを放棄しないために」㈱インテグレックス
・「反社会的勢力対策とコンプライアンス」経済法令研究会
・「座談会 ・銀行取引からの暴力団排除の取組み」銀行法務21 10月号 警察庁刑事局組織犯罪対策部暴力団排除対策官・金融庁検査局総務課検査指導官らとの座談会
・DVD「ケースで学ぶ苦情・クレーム対応」経済法令研究会
・TBS「報道特集」にて講師の反社会的勢力対応セミナーの模様を放映したほかTBS「ひるおび」にてコメント

カリキュラム、
プログラム
■ 講義内容(小休憩有り)

Ⅰ.「闇営業問題」から考える。取引の相手方を反社会的勢力と判別できるのか?
Ⅱ.「準暴力団向け融資に関する本年5月の金融庁行政処分」を回避することは
できなかったのか?
Ⅲ.暴力団向け融資事件(2013年)の事例分析と対策
1.反社会的勢力と暴力団の異同
2. 反社との取引の「放置」が問題とされる場合
3.抜本的な解決とは何か
4.第三者委員会報告書を読み解く
5.パニック(過剰反応)に陥らないために
Ⅳ. 反社会的勢力の現況
1.警察庁「組織犯罪の情勢」を読み解く
2.山口組分裂が与えた暴力団社会へのネガティブインパクト
3.暴排条項の遡及適用を認めた最高裁判決
Ⅴ.「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」(政府指針)で何が
変わったか
1.「警察vs反社」から「社会vs反社」へ
2.「不当要求の拒絶」+「一切の関係遮断」
3.5つの基本原則
4.政府指針が示す「コンプライアンス」とは
5.政府指針は本当に法的拘束力がないのか
Ⅵ.先進的な東京都暴力団排除条例のポイント
1.「利益供与」に神経を擦り減らせる必要はない
2.「密接交際者」とは何か
3.「名義貸し取引」には注意せよ
4.平成25年12月19日警察庁通達
「暴力団排除等のための部外への情報提供について」の運用の実際
5.暴排条例に関する誤解(ビジネスチャンスを逃さないために)
Ⅶ.事業会社にも役立つ平成26年6月に示された金融庁の考え方
Ⅷ.株主総会と反社会的勢力の動向
1.総会屋の活動状況
2.総会当日までのリスク
3.総会当日の議長の権限行使について
Ⅸ.反社会的勢力対応の実際
1.企業側に落ち度がある場合の対応
2.常套句への対応
「誠意を見せろ」「責任とれ」「マスコミに流すぞ」
「何を根拠に反社と判断したのか」
3.名刺は渡してもよいのか
4.リミットセッティングのやり方
5. 大声などの非日常演出への対応
6.委任状を持った代理人への対応
7.森原事務所の女性秘書はなぜ反社会的勢力の圧力に屈しないのか
8.反社会的勢力との面談や電話で外してはいけないポイント
9.反社会的勢力がどうしても引き下がらないときの対応
Ⅹ.職員の安全確保について
1.反社対応リスクは必ず極小化できる
2.反社の行動原理を知る(検挙リスク対効果)
3.反社対応時の基本原則を知る
Ⅺ.警察との信頼関係の構築について
特典 飲み物付き 飲み物付き 資料配布 資料配布 
持ち物 筆記用具
お知らせ ■詳細内容は下記
 「リアルセミナーの詳細・お申込みはこちら」をご覧ください。

■ご注意等
○反社会的勢力と判明した場合には、セミナーへのご参加をお断りいたします。
○講義内容・趣旨等を考慮のうえ、講師と同業の方などセミナーへのご参加をご遠慮いただく場合がございます。
○大地震発生等の諸事情により、セミナーを中止・延期する場合がございますので予めご了承願います。  

■個人情報の取り扱いについて
お預かりする個人情報は、本セミナーに関する事務処理及びお客様へのサービスの一環として、弊社が取り扱う商品、サービス情報やセミナー情報等についてご案内することを目的として収集し、それ以外に利用することはありません。また、頂いた個人情報を第三者に提供することはありません。
その他の当社個人情報取扱い方針につきましては、当社ホームページをご覧ください。

■お問合せ先
株式会社プロネクサス セミナー会員事業部 TEL:03-5777-3110
資料ダウンロード
開催前資料1(PDF) リアルセミナーの詳細・お申込みはこちら  
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。