ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  経営管理/戦略  英文契約書徹底マスター入門講座パート2 「英文契約書の必須基本表現のマスター」 【 ご好評につき再演】

開催日 2019/06/11 (火) 開催地 東京都

英文契約書徹底マスター入門講座-パート2

英文契約書徹底マスター入門講座パート2 「英文契約書の必須基本表現のマスター」 【 ご好評につき再演】

主催 株式会社 経営調査研究会 講師 牧野 和夫 受講料 36,400円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
 一般に英文契約書は非常に難解で理解し難いといわれています。しかしながら法律英語・英文契約書は決して難しいものではありません。特に高い英語力が必要とされているのではなく、契約の基礎知識と必要最低限の法律英語がわかっていれば、十分に対応できます。

 ただ、自己流でやみくもに学習しても短期間での熟達は望めません。ゴルフやテニスと同じように最初に基本的な型を教えてもらえば後はそれをベースに練習を積んでいけば上達が早いのと同じように、まず、最初に英文契約書の基本的な型を教えてもらうことが肝要です。

 この徹底マスター入門講座では、これまで1回のセミナーとして実施してきた講座をより時間をかけてじっくりとご説明するために2回に分けて実施することにしました。パート2では、まず英文契約書の効果的な学習方法について説明し、次に頻繁に使用される英語基本表現の具体的使用例と対案の打ち方について解説します。

 8月21日(火)開催のパート1との両方の受講をお勧めしますが、一方でも構いません。

 本講座では、初学者の参加を歓迎いたしますが、管理者の方にも最適です。
開催日時 2019/06/11 (火)     13:30~ 16:30     (受付  13:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2019/06/06
主催会社 株式会社 経営調査研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
共催会社
(協力会社)
株式会社  金融財務研究会
定員 30名
受講料 36,400円
開講場所 ・会場名: 茅場町・グリンヒルビル 金融財務研究会本社 セミナールーム
・住所: 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-10-8 グリンヒルビル
・交通アクセス: 地下鉄東西線・日比谷線 茅場町駅6番出口より徒歩1分              (開場は開演の30分前です。)

セミナー マップ

講師
牧野 和夫 講師写真

牧野 和夫  (マキノ カズオ)

芝綜合法律事務所
弁護士・弁理士・米国弁護士

【講師紹介】
1981年 早稲田大学法学部卒業、
1991年 ジョージタウン大学ロースクール法学修士号を取得後、
いすゞ自動車(株)法務部課長、アップルコンピュータ(株)法務部
部長を経て、現職。
英国国立ウェールズ大学大学院(ビジネススクール)教授、
早稲田大学大学院、関西学院大学大学院、国士舘大学大学院など、
数多くの大学・大学院や各種実務セミナーの講師としても活躍中。
ビジネス・ソフトウエア協会前日本代表事務局長、企業法務協会
前理事も務める。
豊富な経験を活かした実践的かつ明快な指導には定評がある。

【主な著書】
『総解説・ビジネスモデル特許』
 (共著、日本経済新聞社)、
日経文庫
『ネットビジネスの法律知識』
 (日本経済新聞社)
ほか現在まで著書は50冊以上を数える。
カリキュラム、
プログラム
1.英文契約書のもっとも効果的な学習方法とは何か? 


2.英文契約書の英語表現の具体例(P28~174)?  

  (1)基本の表現 助動詞(P28~)

      shall (shall not)/may/can/should/must/will/
      and/or/ whether or not/
      here+前置詞やthere+前置詞の意味は?/
      specified/ in consideration of/ due to     

  (2)条件に関する表現(P50~)

      condition/ subject to/ to the extent that/
      so long as/ unless otherwise?agreed (in writing)/
      without prejudice to/ for discussion purpose only/
      provided, however that

  (3)義務に関する表現 (P67~)

      best efforts/ reasonable efforts

  (4)責任・保証に関する表現(P76~)

      indemnify/ hold harmless/ represent and warrant/
      responsibility, liability, duty, obligation/
      jointly and severally liable
      (保証、責任制限、補償、免責の、それぞれの条項の
      違いなど基礎を学ぶ)

  (5)法的拘束力に関する表現 (P91~)

      not legally binding/ enforceable/ unenforceable

  (6)列挙に関する表現(P100~)

      including without limitation

  (7)権利の法的性質に関する表現(P103~)

      exclusive, non-exclusive

  (8)選択権に関する表現(P109~)

      at ones option, at ones choice, at ones sole discretion

  (9)推定・法的擬制に関する表現(P112~)

      presume, deem

 (10)期限・期間・頻度に関する表現(P114~)

      terminate, expire, prior to, simultaneously,
      subsequently, from time to time

 (11)損害の種類に関する表現(P125~)

      direct damagesとindirect damagesの違いは?
      incidental damages, punitive damagesの意味は?

 (12)費用負担に関する表現(P130~)

      at ones own expense, at ones own account

 (13)数量に関する表現(P162~)

      calendar day, business day

 (14)同義語・類語の重複(P169~)

      null and void/
      amend, alter, change or modify information/
      documents data or materials/ defects, malfunction/
      substantially similar, same/
      provide, set forth, stipulate, specify, state, define/
      attachment, exhibit, schedule, annex, table/
      proprietary right, title, right, interest


3.その他最新情報、質疑応答 



  ◎提供図書:
   講師著「英文契約書の基本表現」(日本加除出版㈱発行、
   税込2,592円)をテキストとして使います。
   同書をお持ちで当日持参される方は、セミナー代金より
   2,100円割引いたします。

◎6月4日(火)開催の「パート1「英文契約書の必須知識」」を受講された方は本講座を特別割引料金の31
特典 資料配布 資料配布 
コンセプト図 セミナー コンセプト

持ち物 受講証、名刺、筆記用具
セミナー参加費
支払い方法
参加費は1名につき36,400円(消費税含)となります。



8月21日(火)開催の「パート1「英文契約書の必須知識」」を受講された方は本講座を特別割引料金の31,000円で受講することが出来ます。

割引をご希望の方は、参加申込書の「連絡・質問」欄に既受講日と割引ご希望の旨をご記載下さい。



また、1社2名以上同時に参加お申込みいただいた場合、お2人目から1名につき31,000円(他の割引との併用はありません)。

後日追加申込みが予定されている場合はその旨ご連絡下さい。



書籍ご持参の方は、更に2,100円引きとなります。

なおパート1とは使用テキストが異なりますのでご注意ください。



複数名お申し込みの場合は、2人目以降からは『通信欄』にお名前、部署等をご記入

ください。

お申込をいただいた方には、折り返し、受講証と請求書を郵送致します。



下記の普通預金口座に開催日前日までにお振込み下さい。

(但し経理の都合等で間に合わない場合は、ご連絡いただければお待ちいたします。)



普通預金 口座名 (株)経営調査研究会

三菱UFJ銀行 八重洲通支店 0602180

三井住友銀行 東京中央支店 3207281

みずほ銀行 京橋支店 1813877



参加費の払戻しは致しませんので申し込まれた方がご都合の悪い時は代理の方が

ご出席下さい。



又当日ご参加になれなかった場合、当社および金融財務研究会主催の他のセミナーに

無料でご出席いただけます。(但し新しいセミナーの参加費との差額が2,000円以上の

時は差額をお支払いいただきます。また、振替は1年以内にお願いいたします。)
お知らせ 経営調査研究会のホームページからもお申込いただけます。 kinyu.co.jp

お申込をいただいた方には、折り返し、受講証と請求書を郵送致します。

ご記入いただきました個人情報は、当社および関係会社の受講者名簿の整備や
今後開催されるセミナーのご案内等に使用します。

※録音・ビデオ撮影はご遠慮下さい。

☆ Twitter、Facebook、Blog も更新中! ☆
 ☆ keichoken で検索してみてください ☆
資料ダウンロード
開催前資料1(PDF) ご案内状・お申込み書  
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。