ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  M&A  専門家が驚く最近の海外M&A実務の劇的変化

開催日 2019/08/29 (木) 開催地 東京都

― 海外M&A実務の最新トピックの実例解説 ー

専門家が驚く最近の海外M&A実務の劇的変化

主催 株式会社 経営調査研究会 講師 中田 順夫 受講料 34,800円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
 「買収対象会社のキー・マネジメントとの新雇用契約の交渉開始は、merger control filingのクリアランスまで許されない」「50%超の株式を保有する合弁子会社でも少数株主にビジネスプランや年間予算策定に関する拒否権を与えると、連結ができなくなる」等々、講師は35年間にわたり日本企業による海外企業の買収をアドバイスしてきましたが、この1-2年間で従来の案件の進め方を当然の実務として踏襲しようとして海外の専門家チームからストップをかけられ、大変驚いた経験が重なりました。つい2-3年前まではM&Aの実務家が皆当然に行っていたことが、この1-2年間でできなくなってしまったのです。しかも、そのポイントが軽微な手続的な問題ではなく、M&A案件を進めるに当たり重大な影響を及ぼす問題が多く、根本的に考え直し整理しないといけない段階になっているように思われます。
 本セミナーでは、海外M&A実務に習熟した専門家の方々も含め、広く海外M&A案件をご担当される方々に、その代表的なトピックについて、実例をまじえながら具体的に解説します。
開催日時 2019/08/29 (木)     14:00~ 17:00     (受付  13:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2019/06/27  ~ 2019/08/28
主催会社 株式会社 経営調査研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
共催会社
(協力会社)
株式会社 金融財務研究会
定員 30名
受講料 34,800円
開講場所 ・会場名: 茅場町・グリンヒルビル金融財務研究会本社 セミナールーム
・住所: 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-10-8 グリンヒルビル
・交通アクセス: 地下鉄東西線・日比谷線 茅場町駅6番出口より徒歩1分             (開場は開演の30分前です。)

セミナー マップ

講師
中田 順夫  講師写真

中田 順夫   (ナカタ ノブオ)

日比谷中田法律事務所
代表 パートナー弁護士・ニューヨーク州弁護士

【講師紹介】
あさひ法律事務所(現在の西村あさひ法律事務所)の中心的パートナーとして活躍した後、Allen & Overy等世界展開するイギリス系法律事務所でM&A部門の責任パートナー(Allen & OveryではGlobal Corporate Boardのボードメンバーとして、globalのM&A practiceをリードする)を経て、新時代の要請に柔軟に応えるべく2012年春に日比谷中田法律事務所を設立し、代表パートナーとして今に至る。35年間にわたりきわめて多数の国内外のM&A案件をアドバイスする。専門は、海外提携先法律事務所と協働した日本企業による海外企業の買収。日比谷中田法律事務所はイギリスのCorporate ITNL誌で4年連続Cross Border M&A Law Firm of the Year- Japanに選ばれ、講師個人もイギリスのAcquisition International誌やInternational Advisory Experts誌でCross Border M&A Lawyer of the Year- Japan に選ばれるなど、特に海外メディアから高い評価を受けている。2018年3月よりキリンホールディングスの、2019年6月より日本電気(NEC)の社外監査役を務める。

カリキュラム、
プログラム
1) 本セミナーの狙い


2) ガンジャンピング規制の強化

〇意味(広義・狭義)  

〇統合の準備行為と統合の実行行為の着手(デンマークでのEY/KPMG合併案件)

〇キー・マネジメントとの新雇用契約の交渉開始  

〇合弁プロジェクトでのJV vehicle会社の設立

〇競争影響情報の共有禁止とDD


3) CFIUSファイリングの規制強化

〇2018年8月13日改正法
(①対象の拡大・②当初検討期間の延長・③有料化・④簡易ファイリングと強制的ファイリング)(リクシルによるイタリアのビル外装子会社の中国企業への売却) 

〇2018年11月10日改正(pilot programの開始)


4) 米国の買収vehicle子会社に日本のタックスヘイブン税制適用?

〇問題の背景 

〇リスク回避のために(ペーパーカンパニー判定・キャッシュボックス判定)


5) 合弁子会社の連結要件の変化

〇50%超の株式保有でも連結できない?  

〇ビジネス経営への拒否権と少数株主の権利保護のための拒否権


6) アーンアウト・アレンジメントの発展

〇100か0かではなく、スケールで割合支払い   

〇オーガニック・グロースのみで、M&A等での拡大は除外

〇EAの期待権保護と会社経営の自由の確保との間のバランスのとり方


7) 表明保証保険活用の新動向(ステイプルド・インシュランス)


8) 売手案件での日本のフェアディスクロージャ―・ルールへの対応


9) M&Aの目的変化(地域拡大M&Aから新技術・新ビジネス獲得のためのM&Aへ)に
応じた、社内でのM&Aのリスク管理体制の変更


10) まとめ


~質疑応答~
特典 資料配布 資料配布 
コンセプト図 セミナー コンセプト

持ち物 受講証、名刺、筆記用具
セミナー参加費
支払い方法
参加費は1名につき34,800円(消費税含)、1社2名以上同時参加お申込の場合、

お2人目から1名につき29,000円となります。

複数名お申し込みの場合は、2人目以降からは『通信欄』にお名前、部署等をご記入

ください。

お申込をいただいた方には、折り返し、受講証と請求書を郵送致します。



下記の普通預金口座に開催日前日までにお振込み下さい。

(但し経理の都合等で間に合わない場合は、ご連絡いただければお待ちいたします。)



普通預金 口座名 (株)金融財務研究会

三菱UFJ銀行 本店 1642356

三井住友銀行 本店営業部 7397637

みずほ銀行 東京営業部 1427715



参加費の払戻しは致しませんので申し込まれた方がご都合の悪い時は代理の方が

ご出席下さい。



又当日ご参加になれなかった場合、当社および経営調査研究会主催の他のセミナーに

無料でご出席いただけます。(但し新しいセミナーの参加費との差額が2,000円以上の

時は差額をお支払いいただきます。また、振替は1年以内にお願いいたします。)
お知らせ 金融財務研究会のホームページからもお申込いただけます。 kinyu.co.jp

お申込をいただいた方には、折り返し、受講証と請求書を郵送致します。

ご記入いただきました個人情報は、当社および関係会社の受講者名簿の整備や
今後開催されるセミナーのご案内等に使用します。

※録音・ビデオ撮影はご遠慮下さい。

☆ Twitter、Facebook、Blog も更新中! ☆
 ☆ keichoken で検索してみてください ☆
資料ダウンロード
開催前資料1(PDF) ご案内状・お申し込み書  
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。