ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  バックオフィス  人事/労務/能力開発  労務管理に必要な法律実務セミナー

開催日 2018/09/18 (火) 開催地 東京都

~採用から退職まで~

労務管理に必要な法律実務セミナー

主催 公益財団法人 日本生産性本部 講師 加納明夫 受講料 37,800円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
■人事担当者として心得ておかなければならない法律知識を全般的に理解します。
■労働基準法の基本要件を、判例を踏まえて理解します。
■残業時間の上限や同一労働同一賃金を踏まえた賃金格差の在り方、無期雇用転換、雇い止め、メンタル休職など、近年広まりつつある人事トピックスを法的側面から理解します。

このセミナーを受講すると、こんなスキルが身につきます

人事労務に関する実務知識

セミナーの対象者はこんな方です

各企業・団体・労働組合等の人事、労務担当者、法務担当者
  特典
 お知らせ
開催日時 2018/09/18 (火)     10:00~ 17:00     (受付  09:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間 2018/06/29  ~ 2018/09/14
主催会社 公益財団法人 日本生産性本部
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 37,800円
開講場所 ・会場名: 日本生産性本部
・住所: 〒102-8643 東京都千代田区 平河町2-13-12
・交通アクセス: 永田町駅A4出口徒歩4分
講師
加納明夫 講師写真

加納明夫  (カノウアキオ)

東京都社会保険労務士会 特定社会保険労務士

東京都社会保険労務士会 特定社会保険労務士

カリキュラム、
プログラム
======================================
    セミナープログラム
======================================
2018年9月18日(火)10:00~17:00

  1.人事担当者としての基本法務知識
    (1)労働契約の基本原則
    (2)就業規則の制定と変更
    (3)労働協約の拘束力と労働基準法の効力
    (4)同一労働同一賃金の原則

  2.労働時間管理の実務法務
    (1)労基法上の労働時間とは何か、判例から学ぶ
    (2)時間外労働と賃金不払残業
    (3)罰則付き残業上限規則
    (4)管理監督者の範囲に関する新通達
    
  3.採用に関する実務法務
    (1)内定取消しは、解雇か
    (2)試用期間と本採用取消しの事由
    
  4.休職・休暇に関する実務法務
    (1)休職期間満了による退職の法的諸問題
    (2)メンタル不調者の休職及び復職の諸問題
    (3)時間単位の年次有給休暇に関する諸問題

  5.退職に関する実務法務
    (1)退職金をめぐる法的諸問題
    (2)希望退職と退職勧奨
    (3)有期雇用の無期転換・雇止め、有期雇用に関する新法制の動向
    (4)定年と再雇用拒否に関する諸問題(長澤運輸最高裁判決を踏まえて)

  
  6.質疑応答
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。