ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  バックオフィス(総務・法務・人事・経理)  人事/労務/能力開発  ユニオンリーダー養成講座 第3回【会場・オンライン】

開催日 2022/10/26 (水) 開催地 東京都

ウィズコロナ、アフターコロナ時代の労働組合、労組役員のあり方とは

ユニオンリーダー養成講座 第3回【会場・オンライン】

主催 公益財団法人 日本生産性本部 講師 本田 和盛 氏 受講料 38,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
新型コロナウイルスにより時代が急速に変化するなか、
価値観、働き方が多様化する組合員の声や考えを把握し、
組合員をひきつけ組織を牽引していけるリーダーが求められています。

次世代を担うユニオンリーダーには、迅速かつ正確な判断・決断力と実行力が重要であり、それを支える知識、判断力、人間力が大切です。

私たちは、冷静な頭脳と温かい心をもったユニオンリーダーとウィズコロナの困難な時代を乗り切り、社会を変革していくことを希望しています。当講座への皆様のご参加をお待ちしております。

セミナーの対象者はこんな方です

労働組合役員
  特典
開催日時 2022/10/26 (水)     10:30~ 17:00    

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2022/10/25
主催会社 公益財団法人 日本生産性本部
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 30名
受講料 38,500円
開講場所 ・会場名: ビジョンセンター永田町他およびオンライン(Zoom)予定
・住所: 〒100-0014 東京都  
・交通アクセス: ※お申し込み状況により、変更の可能性がございます。
講師
本田 和盛 氏 講師写真

本田 和盛 氏

第3回:あした葉経営労務研究所 所長
(特定社会保険労務士)

カリキュラム、
プログラム
プログラム概要

第3回(10/26)

(労働組合役員に求められるメンタルヘルス・ハラスメントのチェックポイント)

  ・メンタル不調の職場原因を特定し、メンタル不調者の早期発見・早期対応につなげる

  ・心理的安全性を考えるためのケーススタディを用意し、受講者同士のディスカッションの中で、職場問題を明らかにしていく。

  ・ハラスメントに対する感性を高めるためのポイント

(労働組合役員に求められる労働法の基礎知識)

  1)第一部(ベーシック)

    労働法の基礎知識を体系的に整理した上で、
    職場の法的問題に対応するための思考力を
    ケーススタディでトレーニングします。

  ・労働法の体系を整理する(憲法、法律、政省令、通達、判例の位置づけ)

  ・労働法の概要と基本を押さえる(個別的労使関係法、集団的労使関係法、労働市場法)

  ・労働契約の考え方と労基法、労組法の基礎知識を学ぶ

  ・ケーススタディと解説


  2)第二部(アドバンス)

    今日的な重要課題について判例などを参照しながら理解を深め、
    ケーススタディを通じて組合リーダーとしての見識を高めます。

  ・働き方改革のこれまでとこれから(労働時間、非正規対策、同一労働同一賃金)

  ・雇用類似の働き方など雇用労働の課題について考える

  ・労組役員として押さえるべき最近の重要判例を理解する

  ・ケーススタディと解説
お知らせ 参加料(第3回参加)
賛助会員:33,000円
一般参加:38,500円


●やむをえない事情により、プログラムの内容・日程・講師などは変更することがございます。

●お申込みは先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。


●同業者及びコンサルタント・研修講師などの業務を主にしている方のご参加はお断りいたします。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。