ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  業務改善/組織改善  必ず守れるスケジュールの立て方

開催日 2020/01/21 (火) 開催地 東京都

-納期を確約できるスケジュール計画(スケジュールマネジメント)-

必ず守れるスケジュールの立て方

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 酒井 昌昭 氏 受講料 38,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
現場担当者やマネジャーを悩ませる大きな要因に「慢性的なスケジュール遅れ」があります。
納期遵守やスケジュール遅れへの対応に多大な時間や労力が割かれていますが、なかなか改善されません。
納期遅れが生じるのには、実は明確な理由(原因)があります。
本セミナーでは、①スケジュール遅れの根本原因を理解したうえで、②チームメンバーが自信をもって納期を守れる計画の立て方、③ストレスフリーの進ちょく管理のやり方を、演習を交えて理解していただきます。

セミナーの対象者はこんな方です

スケジュールマネジメントに関心のあるマネージャー、リーダーの方
  特典
開催日時 2020/01/21 (火)     13:00~ 17:00     (受付  12:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/01/20
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 38,500円
開講場所 ・会場名: 企業研究会セミナールーム(東京:麹町)
・住所: 〒102-0083 東京都千代田区麹町5-7-2 MFPR麹町ビル 2F (旧:麹町M-SQUARE) 
・交通アクセス: 

セミナー マップ

講師
酒井 昌昭 氏 講師写真

酒井 昌昭 氏

プロジェクト・ソリューション研究所

カリキュラム、
プログラム
『働き方改革』は規制だけでは実現できません。
現場の仕事のやり方を改善し、現場がその気(納得)になるようにしないと絵に描いた餅になります。
ルールだけだと返って逆効果になり、現場が苦しむことになります。

本セミナーでは、
1.スケジュールの慢性的な遅れ、 
2.仕事の情報がうまく伝達できない、 
3.メンバー不足に加え、チームがバラバラでまとめきれない、
という、現場担当者やマネジャーが直面している3大問題に対する解決手法を提供します。


1.よくある問題を認識する
(1)仕事は遅れるようになっている
(2)人間行動の特徴を理解しているか
(3)対症療法(もぐら叩き)では解決しない ー 問題には共通する根本原因がある

2.実力値でのスケジュールを立てる
(1)スケジュールについてのよくある問題
(2)スケジュールの立て方に問題がある - 実力値を無視している
(3)あるべきスケジュールの立案方法
・「2点見積もり法」でスケジュールを立てる
・バッファーマネジメントで進ちょくを安全に管理する

3.納期を確約する
・「依頼主の要求と合わない」を調整する

4.段取りを改善する
(1)TOC(制約理論)- 『システムはその最も弱い部分の能力で制約される』
(2)仕事をスピードダウンさせる原因を排除する
(3)ボトルネックを考える
セミナー参加費
支払い方法
着信確認のご連絡後、受講票と合わせて「請求書」をお送り致しますので、お振り込みください。
お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 38,500円 (本体 35,000円)
企業研究会会員 35,200円 (本体 32,000円)

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。