ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  経営管理/戦略  海外子会社におけるリスクマネジメントへの具体的実践策

開催日 2020/03/06 (金) 開催地 東京都

海外子会社におけるリスクマネジメントへの具体的実践策

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 山下 聖志 氏 受講料 38,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
海外子会社における違法・不正行為のリスクは「機密情報・個人情報の漏えい」「現地子会社における差別的取扱い」「現地公務員との癒着・贈賄」「現地同業者とのカルテル行為」など多岐にわたっており、海外子会社ひいては日本の親会社の利益を守るためには、適用される法規制の要点を押さえたうえでケースに応じた実践的なアプローチを適切に行うことが重要となります。

本セミナーでは、グループ・ガバナンスの強化に関する近時の動向を踏まえ、リスクベース・アプローチの考え方を活かして海外子会社管理を維持・向上させ、グループ・ガバナンスを強化するための実践策を、法務面・労務面から豊富な事例を交えて分かりやすく解説致します。

セミナーの対象者はこんな方です

内部監査部門、法務部門、総務部門、経営企画部門、国際事業部門など関連部門のご担当者、または上記テーマにご関心のある方
  特典
開催日時 2020/03/06 (金)     13:00~ 17:00     (受付  12:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/03/03
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 38,500円
開講場所 ・会場名: 企業研究会セミナールーム(東京:麹町)
・住所: 〒102-0083 東京都千代田区麹町5-7-2 MFPR麹町ビル 2F  
・交通アクセス: 

セミナー マップ

講師
山下 聖志 氏 講師写真

山下 聖志 氏

山下総合法律事務所  弁護士 ニューヨーク州弁護士

カリキュラム、
プログラム
1.海外子会社管理の重要性を再確認
(1)現在海外で問題となっている法務リスク   
(2)違法・不正行為のインパクト


2.海外子会社管理の基本となる考え方
(1)子会社管理と親会社の責任~内部統制体制構築義務~
(2)海外子会社管理のための実践的アプローチ
①「リスクベース・アプローチ」の考え方     
②「リスクベース・アプローチ」の実践方法


3.海外子会社管理で問題となる法務リスク(具体的事例をもとに)
(1)営業秘密・個人情報の管理
①営業秘密の漏えい・持出し等の法務リスク 
②個人情報に関わるグローバル規制の強化
③情報管理上の法務リスクへの対策のポイント
(2)労務問題(その法務リスク)
①日・米・英での法務リスクの相違 
②「日本と異なる」法務リスクへの対策のポイント
(3)贈収賄・腐敗行為防止法
①主要国(米・英・中・日)の規制法の概要
②贈収賄リスク(商業賄賂を含む)への対策のポイント
(4)競争法上の規制 ― 国際カルテル
①国際カルテル規制の概要     
②国際カルテル規制の違反リスクへの対策のポイント


4.海外子会社管理の維持・向上のための方策
(1)海外の法律・規制をどう学ぶか
(2)グループ・ガバナンスの強化のために
①まずは海外子会社管理の実態を把握   
②「3線ディフェンス」の理解と意識浸透
③グローバル共通指針・規程の策定 
④教育・研修 
⑤内部通報制度   
⑥内部監査・セルフチェック
(3)企業買収時の対応・留意点
(4)「想定外」の事態への対処方法
セミナー参加費
支払い方法
着信確認のご連絡後、受講票と合わせて「請求書」をお送り致しますので、お振り込みください。
お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 38,500円 (本体 35,000円)
企業研究会会員 35,200円 (本体 32,000円)

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。
※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。