ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  IR/CSR  統合報告書とSDGsコミュニケーション入門

開催日 2020/04/24 (金) 開催地 東京都

統合報告書とSDGsコミュニケーション入門

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 松原 恭司郎 氏 受講料 38,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
国際統合報告評議会(IIRC)による「国際統合報告フレームワーク」の公表(2013年12月)から7年が経ち、500社近くの日本企業が統合報告書を発行しています。

国連のSDGs(持続可能な開発目標)を取込んだ戦略策定やESG投資の広がりなどを受けて、ステークホルダーとのコミュニケーション・ツールとしての統合報告書の重要性は益々高まっています。

そこで統合報告書に関する体系的で実践的なセミナーを開催致します。

新たに統合報告作成担当者となられた方が、統合報告書の全貌を掴むのに最適なコースです。

セミナーの対象者はこんな方です

『統合報告書』の作成を新たに検討、またはSDGs及びESG関連情報等の取り扱いを含めて継続的な改良を検討している企業のIR部門、CSR部門、環境部門など関連部門のご担当者
  特典
開催日時 2020/04/24 (金)     13:00~ 17:00     (受付  12:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2020/03/27
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 38,500円
開講場所 ・会場名: 企業研究会セミナールーム(東京:麹町)
・住所: 〒102-0083 東京都千代田区麹町5-7-2 MFPR麹町ビル 2F  
・交通アクセス: 

セミナー マップ

講師
松原 恭司郎 氏 講師写真

松原 恭司郎 氏

キュー・エム・コンサルティング 取締役社長 公認会計士

カリキュラム、
プログラム
1.統合報告書の基本を押さえる
(1)作成に当たり参照されるガイドラインとは
(2)国際統合報告評議会の「国際統合報告フレームワーク」の概要とポイント
(3)経済産業省の「価値協創ガイダンス」の概要とポイント

2.統合報告書のポイントを事例を通して確認する
(1)統合報告書のポイント概説
(2)価値創造プロセスとビジネスモデル
(3)マテリアリティ(重要性)の特定

3.SDGsとESGの概要を押さえる
(1)国連の「SDGs(持続可能な開発目標)」の概要
(2)SDGsと統合報告の関係

4.統合報告書のベタープラクティス
統合報告書のベタープラクティス企業を取り上げ、その継続的改善の足跡から、統合思考・統合マネジメントと統合報告の好循環のポイントを学ぶ

5.【ワークショップ】統合報告書のレビュー
統合報告書の実例を取り上げて、
①チームでチェックリストなどを用いてレビューを実施し、
②参考になる優れた点、改善提案などを議論し、
③取りまとめて発表する。

※『図解ポケット SDGsがよくわかる本』                          
講義資料に加えて講師著『図解ポケット SDGsがよくわかる本』を配布致します。 
セミナー参加費
支払い方法
着信確認のご連絡後、受講票と合わせて「請求書」をお送り致しますので、お振り込みください。
お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 38,500円 (本体 35,000円)
企業研究会会員 35,200円 (本体 32,000円)

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。