ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  リスクマネジメント  内部統制  不正の予防・早期発見のための事例でみる不正リスクの許容ライン

開催日 2021/03/26 (金) 開催地 東京都

不正の予防・早期発見のための事例でみる不正リスクの許容ライン

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 米澤 勝 氏 受講料 38,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
会計不正やデータ偽装、書類の改ざん等毎日のように企業不祥事が報じられています。
日本取引所自主規制法人も2018年3月30日に公表した「上場会社における不祥事予防のプリンシプル」の趣旨で、「不祥事がまれな事象でなくなった現状において、不祥事の発生そのものを予防する取組みが上場会社の間で実効性を持って進められる必要性が高まって」いることを挙げています。
本セミナーでは、会計不正事例の最新動向を概説した上で不正防止に失敗した事例を参考に、「不正リスクの許容ライン」つまり、どこまでの不正リスクを許容するか、不正防止のための必要最小限の対策はどこまで講じるべきか「上場会社における不祥事予防のプリンシプル」の趣旨を踏まえながら解説していきます。

セミナーの対象者はこんな方です

監査・経理・関連企業部門などのご担当者、または上記テーマにご関心のある方
  特典
開催日時 2021/03/26 (金)     14:00~ 17:00     (受付  13:30 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/03/25
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 38,500円
開講場所 ・会場名: 企業研究会セミナールーム(東京:麹町)
・住所: 〒102-0083 東京都千代田区麹町5-7-2 MFPR麹町ビル 2F 
・交通アクセス: 

セミナー マップ

講師
米澤 勝 氏 講師写真

米澤 勝 氏

米澤勝税理士事務所 税理士 公認不正検査士(CFE)

カリキュラム、
プログラム
1.最近の会計不正をめぐる動向
(1) 公表されたデータから見る会計不正 
(2) 第三者委員会等の設置状況 
(3) 証券取引等監視委員会「開示検査事例集」 
 
2.不正リスクの許容ライン
(1) 再発する不正のリスク           
(2) 子会社不正
(3) 横領/資金流用      

3.不正防止対策の現状(早期発見策・再発防止策の検証)
(1) 変化する内部監査部門の位置づけ 
(2) 会計監査人のローテーション
(3) 内部通報制度の整備 
セミナー参加費
支払い方法
着信確認のご連絡後、受講票と合わせて「請求書」をお送り致しますので、お振り込みください。
お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 38,500円 (本体 35,000円)
企業研究会会員 35,200円 (本体 32,000円)

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。