ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  リスクマネジメント  内部統制  【オンライン】日本企業の不正対策の制度設計と対応活動の要点

開催日 2021/05/18 (火) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

【オンライン】日本企業の不正対策の制度設計と対応活動の要点

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 藤井 範彰 氏 受講料 38,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  お申込み受付中
本セミナーはWEB会議システム(ZOOM)を利用して開催いたします。 
ご自宅やオフィスなどからご受講可能でございます。 .

セミナーの対象者はこんな方です

監査部門、コンプライアンス部門の方、その他企業の不正対応に取り組まれている方
  特典
開催日時 2021/05/18 (火)     13:30~ 17:00     (受付  13:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/05/17
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 38,500円
開講場所 zoom配信
  

講師
藤井 範彰 氏 講師写真

藤井 範彰 氏

藤井範彰公認会計士事務所 公認会計士・公認内部監査人・米国公認会計士(現在inactive) 

カリキュラム、
プログラム
1.日本で見られる企業不正の認識
・企業不正のパターン ー欧米とは異なる日本企業に見られる特徴
ー不正の背後にあるリスクマネジメント、ガバナンスと風土の問題

2.不正リスクとガバナンス / 内部統制とのインターフェイス(接点)          
・内部統制が整備された大企業でなぜ不正が起きるか 
・不正のトライアングルで説明する企業風土型不正と経営者の姿勢(Tone at the Top)
・日本企業のガバナンス構造上の問題ー法律論に出てこない内部監査の本質

3.会計監査制度と内部統制報告制度の不正対応の問題   
・会計監査制度における技術の限界と日本社会の監査風土の弱さ
・内部統制報告制度(J-SOX)をめぐる制度設計と技術の問題点
・企業が取り組む会計監査と社内のビジネスコントロールとの融合
   
4.これからの企業不正対策のグランド・デザイン                              
・不正対策の3つの方向(・予防 ・発見・ 抑制 )と経営者の見方
・不正対策を実効させるハード(制度面)とソフト(活動面)・各部門の役割分担
・不正対策に対する全社的な取り組みー目指すは協調的アプローチ

5.不正対応活動(不正リスク評価、不正監査、不正調査、内部統制レビュー)のピンポイント解説         
・不正リスク評価の考え方と留意点 -欧米で推奨される平時のリスク評価                                    
・不正対応の内部監査の進め方 ―通常の内部監査とは異なる不正監査
・不正対応における内部監査の役割と使命
・不正調査と通報対応のポイント ―監査と調査とは似て非なるもの          
・不正調査後の内部統制レビュー -会計監査とビジネスコントロールとの調和


※ 内容は若干変更する場合もあります。予めご承知おき願います。
お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 38,500円 (本体 35,000円)
企業研究会会員 35,200円 (本体 32,000円)

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。