ビジネスに特化したクオリティの高いセミナーや研修が見つかる!
会員登録をしてセミナーに申し込むとさまざまな特典が受けられます
トップページ  インデックス検索  経営  IR/CSR  【オンライン】SDGs・ESG時代におけるサステナブル経営・法務の実践手法

開催日 2021/07/19 (月) 開催地 WEB配信型ライブセミナー

【オンライン】SDGs・ESG時代におけるサステナブル経営・法務の実践手法

主催 一般社団法人 企業研究会 講師 高橋 大祐 氏 &nbs... 受講料 38,500円   

このセミナーをチェックリストに追加する  セミナーの受付は終了しました
本セミナーはWEB会議システム(ZOOM)を利用して開催いたします。 
ご自宅やオフィスなどからご受講可能でございます。

セミナーの対象者はこんな方です

経営企画部門、経営管理部門、法務部門、広報部門、IR部門、CSR部門など関連部門のご担当者様
  特典
開催日時 2021/07/19 (月)     13:30~ 17:00     (受付  13:00 ~ )

他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間  ~ 2021/07/16
主催会社 一般社団法人 企業研究会
この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員 25名
受講料 38,500円
開講場所 zoomセミナー(会場での開催はございません。)
  

講師
高橋 大祐 氏 講師写真

高橋 大祐 氏

真和総合法律事務所 パートナー弁護士

髙山 梢 氏 講師写真

髙山 梢 氏

真和総合法律事務所 パートナー弁護士

カリキュラム、
プログラム
■はじめに
~SDGs・ESG対応に関する最新事例・トピック~
コロナ危機の影響、気候変動関連訴訟の活発化、ミャンマー・ウイグルなど国際情勢の緊迫化、サステナブルガバナンスの強化

■第1部 基礎編 

1.SDGs・ESG時代に企業が直面するリスクとオポチュニティ
(1)SDGsがもたらす企業のリスクとオポチュニティ
(2)ESG投資の拡大をふまえた企業のESG関連リスク管理・開示の必要性
(3)SDGs・ESGをめぐるグローバル・ルール:SDGs、PRI、ビジネスと人権指導原則、気候変動に関するパリ協定
(4)SDGs・ESGをめぐる国内ルール:コーポレートガバナンス・コード2021改訂を中心に
(5)SDGsとESGをつなげるサステナブル経営・法務の強化の必要性

2.SDGs・ESG関連規制の最新動向
(1)サプライチェーン・非財務情報開示規制の動向EU非財務情報開示指令・サステナブルファイナンス規制、米国貿易円滑化・貿易執行法、英国現代奴隷法、EU人権・環境DD法案、紛争鉱物規制など
(2)情報開示フレームワークの動向:TCFD、GRI、IIRC、SASB、CHRBなど
(3)日本国内における動向:スチュワードシップコード・ガバナンスコード改訂、経産省価値協創ガイダンス、不祥事対応・予防プリンシプル、ビジネスと人権国別行動計画など

■第2部 応用編-ケーススタディに関するパネルディスカッションをふまえて

3.ESG関連リスク管理・オポチュニティ実現に向けてとるべきステップ
(1)シナリオ分析をふまえた戦略策定
(2)インパクトアセスメント・リスクベースアプローチの採用
(3)外部専門家の活用・ステークホルダーとの対話
(4)サプライチェーン・インベストメントチェーンの管理、CSR/ESG条項モデル条項の活用等
(5)内部統制・ガバナンス体制の整備―サステナビリティ委員会の設置、サステナビリティ方針の策定、苦情処理メカニズムの整備等

4.ESGと企業価値を結びつける開示のあり方 ~実務の最新事例を交えて
(1)リスク管理のプロセスの開示の必要性
(2)ESG・SDGsと企業価値を結びつける戦略的な開示の有益性
(3)重要業績評価指標の特定と開示の有益性
(4)日本企業が直面する課題とその克服方法
(5)統合報告書・ガバナンス報告書を含む多様な開示媒体の利用の可能性
セミナー参加費
支払い方法
着信確認のご連絡後、受講票と合わせて「請求書」をお送り致しますので、お振り込みください。
お知らせ 受講料(1名様につき)
一般のお客様 38,500円(本体 35,000円)
企業研究会会員 35,200円(本体 32,000円)

※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。

※講師とご同業の方はご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。
  • このセミナーについて質問する
  • このセミナーに申し込み

他にもこんなセミナーがあります

セミナーチェックリストを見る

会員なら色々な特典が受けられます
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は株式会社ファシオまたはその情報提供者に属します。